ミノキシジルを配合した発毛剤の主な副作用は?

この間、残業で遅くなったんで、いつもの居酒屋にいって飲み&飯って感じにしようと思って寄りました。
そしたら、よく合う二人組のハゲの人(年齢はアラサーぐらいかなって感じ)がいたんです。

「あ! ジミケンさん、一緒にどうですか」って呼ばれて、同じテーブルで飲み食いをすることになりました。

そのうちのちょっと太ってる方の人がしゃべりながら、飲みながら、何となく頭をコリコリって掻くんですね。
飲食をしてる時に汚いからやめろって言うと
「すいません。なんか、医者がくれたタブレットを飲むと痒くって堪んないんですよ。
それに、塗るやつも使ってるし。ああ〜、痒い」というんです。

「何の成分が入ってるんだ」って訊くと
「AGAにはミノキシジルっていうのが良いって言われて、それの入ってるやつなんですよ」ということでした。

多分ミノキシジルの副作用ってやつかなって思って、それから調べてみたんです。
そうしたら、やっぱりいろんな副作用がありました。

ミノキシジルってなに?

ミノキシジルって初めから育毛や発毛剤として開発された薬ではありません。
実は高血圧の口経治療薬として開発されていたんです。

血圧を下げるための口経治療薬ですから高いレベルの血管拡張作用があります。
これを服用していた脱毛症の人に発毛作用が多く見られたころで、発毛剤に転用された経緯がありました。

ミノキシジルによる発毛のメカニズムは、まだハッキリわかっていないと言います。
血管が拡張することによって、毛母細胞や毛乳頭が活性化するための栄養素が、
素早くしかも大量に届きやすくなったようですね。

ミノキシジルは現状流通している製品として、タブレット形式などの飲み薬タイプと、直接頭皮に塗布するローションタイプの塗り薬の二通りがあります。

代表的な副作用としては、頭皮の痒みとアレルギー反応があるということです。

それ以外の副作用は?

直接頭皮に塗布をするローションタイプでは、頭皮の痒みとか炎症が多いと言います。

ハッキリした副作用が出るのはほとんどタブレット形式などの、服用するタイプです。

服用するとどんな副作用があるのか、いくつかあげていきますね。

動悸と不整脈

結構多いのは、「動悸と不整脈」だっていうことです。
動悸も不整脈も、循環器系に大きな負担をかけますね。
非常に危険というか、怖い症状だって考えた方が良いです。

ということは、あんまり多くの量を摂取しない方がいいっていうことですね。
最初から10mgを服用するっていうのはどうかなって思います。
医師の指示どおりの量を守って、怖い副作用を起こさないようにした方がいいですね。

手足や顔などのむくみ

血管拡張作用があるんで、循環血液量が増えます。
そうなると血管内部の血液濃度が下がる傾向になります。

そうすると血液濃度を保とうとして、体が持っている防御センサーが反応してしまいます。
その結果、血管の周りの細胞に余分な水分を出し、むくみが出るっていうメカニズムです。

まあ、むくみ解消には、マッサージが効果的だと言いますから、重症ではないですね。

体毛が太くて濃くなる

血管拡張作用で育毛や発毛に必要な栄養素が大量に、
しかも素早く行き渡りますから、「すべての毛」にも作用してしまいます。

ということは、すね毛や太ももの毛、二の腕の毛、腋毛やまゆ毛に髭、ついでに鼻毛や耳毛まで、
盛大に太くて勢いのある毛になる人が多いって言いますね。

あ、あと陰毛もですけど。

脱毛で悩んでいるのだから、体毛すべてが元気良くなると考えれば、いいかなと思えますね。

その他の副作用

他にも、頭痛・軽度の意識障害・カスミ目・手足の痺れ・低血圧、
胸の痛み(心臓に関係のある場合あり)・皮膚の紅潮・原因不明の体重増、
性欲減退などの症状が出る人もいると言います。

いずれも、血管拡張作用と関係があるのかもしれないですね。
それと、ミノキシジルとの因果関係ははっきりしていませんが、
使用中に何人かの方が重篤な症状になり、循環器系の疾病で死亡した人もいるようです。
この件に関しては2003年に、国会でも取り上げられていました。

いずれにしても、体に何かの異変を感じたらすぐに服用を使用を中止すること。
そそいて、医師の診断を受けて、その後は指示通りにすることが一番です。
それと、既往症のある人は、最初に医師にハッキリ伝えた方が賢明ですね。

でもAGA治療って、結構怖い側面もあるんですね。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ