育毛は脱メタボにも効果的

彼女募集&婚活中のジミケンは、この間合コンに参加しました。
まあ、M字ハゲの時には考えられない積極的な行動なんで、
成果を期待することはしないで「参加することに意義」を求めてのことでしたけど。

合コンも、だんだん時間が経つと話題もいろんなところにいきます。
そして、なぜかハゲの話になっちゃったんです。
それだけジミケンがハゲとはちがう立ち位置にいたっていうことなのかなって、少し安心しました。

それはおいておき、
その時の女子たちの分析では「ハゲの人って、デブorメタボ」が多いっていうことでした。

「ずいぶん残酷な分析をするな〜」って思いまいましたが、よく考えると当たっている気がします。
実は自分もM字ハゲになったときって、かなり前からメタボになっていました。
現在は、メタボ解消に成功していますけど、あのころは確かにメタボだったですね。
何しろ、身長175cmで体重は82kg、ウエストサイズは96cmありましたから。

M字ハゲ脱出とともに脱メタボをした経緯を考えてみれば、
育毛・発毛を求める行為と、脱メタボは確かにリンクしていると考えられます。

そこで今日は、育毛・発毛と脱メタボの関連をお話していきます。

メタボの時の体質は?

メタボの時の体質って、ベリーオイリーの一言に尽きました。
シャンプーをした後でも、頭皮を触った指先には皮脂が粘りついてきたほどです。

顔は常に脂ギッシュで、人前に出る時は必ず顔を洗うかギャツビーのウエットシートで顔を拭くなど、
脂取りをしないとみっともなかったぐらいです。

体の他の部分もベリーオイリーで、朝、シャワーを浴びて体を洗わないと、
ベタベタと脂っぽくて、ワイシャツの襟や袖口がすぐに真っ黒になってました。
脂が埃を吸っちゃうからですね。

こんな感じで、とにかく超脂人間っていうような、ひどい状態でした。
その時にいた他のひどいメタボの人のことを思い出すと、ジミケンとあんまり変わらない感じでした。
メタボ=ベリーオイリー体質っていうことですね。

なぜメタボになったのか?

答えは簡単です。
単純に乱れた生活をしていたからです。

食生活はファーストフードやコンビニ系、肉類中心の外食っていうようなジャンクフード系でした。
それに、大量飲酒&ヘビースモーキング、〆のトンコツラーメン背脂追加、
不規則で短い睡眠時間に、全く運動をしないなど、ヤバイ生活を何年も続けていました。

今、思い出しただけでまたメタボになりそうです。

なんでそんな生活をしたのかっていうと、ひとつは「ストレス」でした。
学生時代には考えられなかったような強いストレスが、日々襲い掛かってくるんです。
そいつに負けないためにはって考えるよりも、乱れた面白い生活に逃げたんです。

もうひとつは「俺はストレスには負けてないぞ」って、上司や先輩にアピールすることでした。
別にあんな生活をしなくても、そんなアピールはできたんだと思います。
むしろ、あんな生活をしていたら逆に評価は落ちていたかもしれませんね。
バカですね、ほんとに。

脱メタボを狙って育毛・発毛に取り組んだ?

いいえ、全く脱メタボの意識はなかったですね。
とにかく「M字ハゲ脱出」しか考えていませんでした。

脱メタボは、本当に副産物でした。

育毛・発毛のためにしたことは?

とっかかりは単純に「育毛シャンプーでも使ってみるか」っていう、非常に希薄なものでした。

でも、それじゃあ効果はないって(ジミケンの場合ですけど)いうことがわかり、
いろんなことを逐次追加していきましたね。

それを、ひとつづつ説明していきます。

高タンパク・低脂肪・低カロリーな食事

ベリーオイリーな体質を、少しでも改善して、皮脂の過剰分泌を抑えるためです。
機会があれば、メニューなんかも紹介したいですね。

規則正しい生活を心がける

体内時計を正常に保って、各器官が正常に働けるように心がけました。
この結果、自律神経にも好影響があったみたいで、ホルモンの分泌が正常になったと思います。

ストレスを発散する

いくら規則正しい生活をって言っても、それ自体がストレスになっちゃ意味はないです。
たまには、仲間と飲みに行ってハメを外して、大いに騒いだりします。

適度な運動/h5>

朝起きてから自宅マンションの裏で、剣道の素振りを300回、
ヒンズースクワットを200回、腕立て伏せを100回、腹筋を100回っていうメニューの中から、
できる時にできることだけをやるっていう感じで始めました。

おかげ様で今では、毎日すべてクリアーできます。
休みの日なんか、これにジョギングをプラスしてます。

「何のために必要か」ということを知る

どんなことでも「やることの意味」がわからないとモチベーションが高まらず、クオリティが落ちます。

だから、この行為にはどんな意味があるから大切なんだ。
だからやるぞ、って言いう感じにしています。

他にも細かいことはたくさんありますが、こんな感じで複合的にやり始めて2〜3ヶ月したころから、
「ベリーオイリー」が「単なるオイリー」になってきて、気が付くとパンツのウエストがユルユルになり始めました。

それからさらに時間が経つと「単なるオイリー」が「少しオイリー」になっていて、
薄らと髪の毛も生え始めて、体はさらに絞られてきました。

ちょうど、育毛・発毛と、脱メタボがシンクロした状態ですね。

ということは、育毛・発毛と脱メタボはかなり強い関係性があるということです。
現在のジミケンは身長は変わらずですが、体重は71kg、ウエストは79cm、
しかも胸囲は106cmに増加っていう細マッチョに戻りました。

育毛・発毛を達成しながら、脱メタボも達成して、残酷な分析をした女子たちを見返してやりましょう。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ