育毛に良い成分10.核酸の効果を知る

今回は一応「ハゲ防止&育毛・発毛に良い物質」シリーズの最後、第10弾として核酸を取り上げてみました。

核酸ってあんまりって言うか、ほとんど話題にならない物質ですよね。事実ジミケンはハゲ友から聞くまで、核酸って知りませんでした。でも、この核酸ってすごいって言うのか、人体を正常に保っていくためには、絶対的に必要な成分の中でも最重要なのかもしれないです。

核酸がないと、髪の毛どころか生命維持も難しいかもしれないって言うような、そんな重要物質なんですね。ってことは、やっぱり髪の毛にとっても相当重要な役割を果たしてくれてるって言う、絶対的に味方にしたいやつです。

って言うことで、核酸が人体にどんな役割を果たしてくれてるのか、髪の毛にはどう影響しているのか、どうやって核酸を摂取するのかって言うことについて、今回はお話をしていきますね。

核酸ってそんなに凄いやつなのか?

まず、核酸がどういうもので、だから大切なのかって言うことについて、説明をしていきますね。

核酸って、体中の細胞の中に存在してます。生物が生存していくための遺伝子情報を持ってるDNAと、細胞にとって必要不可欠なタンパク質を作り出すRNAで構成されてます。

DNAとRNAを分かりやすく言っちゃうと、マンションを作るときを考えてください。設計と施工と、実際に現場で作業をする人たちに別れますよね。DNAが設計をする人で、RNAが施工を請け負う人で、それを統合して現場で作業をする人が核酸って言うことだって想像してください。ここ、しっかり押さえておきましょう。

んで、約六十兆個あるって言われてる人体の全ての細胞は、数ヶ月でほとんど全てが生まれ変わるって言いますけど、その細胞の全てはタンパク質と核酸でできてるって言うことですね。

タンパク質を摂取するとすぐに血液や筋肉になるんじゃなくて、酵素の働きでいったんアミノ酸に分解・蓄積されます。この蓄積されたアミノ酸は、必要に応じて筋肉や骨や臓器、皮膚や爪、髪の毛に組み立てなおされるんです。

つまり核酸は、人体って言う巨大で複雑な構造のマンションの組み立てを現場でやってくれるって言う、超重要な働きをしてくれるって言う、すごいやつなんです。

だから、核酸なしでは人体を正常に維持していくことって、かなり不可能に近いって言う感じなんですね。うん、核酸、えらいです。

なるほど、具体的にどんないい効果があるんだ?

ザックリ言っちゃうと、アンチエイジング全般って言う感じですね。紫外線その他で傷んだ肌の修復は加齢とともに、ターンオーバーのサイクルが長くやっちゃうんですけど、これを正常にしてくれたりします。

それに核酸が体内で分解されたときに出る尿酸の働きで、活性酸素の発生を抑えてくれる効果、抗酸化作用の働きを高めてくれます。イコール酸化防止&アンチエイジングですね。

あと、核酸を摂取すると免疫食物質が、体内で増加することが確認されてますから、免疫力が高まるって言うことですね。

他にも、核酸が血液の成分を作ってくれますから貧血予防効果があったり、新陳代謝が高まるんで、自然に基礎代謝能力が高まるから脂肪の燃焼も高まります。つまり、メタボ防止効果があるってことですね。

他にも体中の細胞に影響しますから、脳の細胞だって常に新しいものに替わるんで、いわゆるボケ防止効果だって期待されてます。もちろん、核酸効果だけじゃなくて、ボケ防止活動をしてないと、拙いですけど。

もっと簡単に言っちゃうと、体中の細胞のターンオーバーサイクルを短くしてくれて、しかもターンオーバーを確実にやってくれるって言う、ものすごい効果があるって言うことですね。

ハゲ防止&育毛・発毛にどんな効果があるんだ?

まあ、髪の毛に関することって言うだけじゃなくて、髪の毛のことも核酸効果のひとつだってことです。

んで髪の毛のことだけに限って言うと、ターンオーバーサイクルの短縮と確実化の効果で、常に頭皮とその中にある毛細血管が若々しくなってるってことです。これで頭皮環境は、常にいい状態になってますから、髪の毛に届く栄養素は、常に満足の行く量を確保できるって言うことになりますね。

次に、ターンオーバー効果の結果ですけど、毛母細胞の分裂が活性しますから、新毛が生えやすくなってくれます。うん、こいつはすごい。あと、メラニン色素だって正常化することが期待できますから、白髪染め、いらなくなるかもしれないです。

それに、脂肪燃焼効果が高まりますから、余計な皮脂が出過ぎちゃって毛穴に詰まるって言うことも、かなり防げるって言う感じですね。

それで、とにかく体が健康になりますから、育毛剤効果はかなり高まるって言う感じですね。もちろん、AGAの場合だと男性ホルモンのこともありますけど、核酸って、あらゆる病気や体調不良、それに不定愁訴の改善に効果があるって言いますから、核酸を使わないって言う選択肢はないと思います。

ジミケンも、もっと早く核酸のことを知ってれば、M字脱出にあんなに苦労しなかったかもしれないです、残念。でも、これから核酸摂取しますけど。

なるほど、でもどうやって摂取するんだ?

そうですね、核酸をどうやって摂取するかってことですね。まず、体内の核酸ですけど、二十歳をピークにして、それ以降は年々減少していくってことが分かってます。もちろん、すべの細胞に存在してるんですけど、その細胞一個一個の中にある核酸の量が減っちゃうって感じですね。

ってことは、二十歳を過ぎたら意識して核酸を摂取しないと拙いんですけど、食べ物だとフグや鮭の白子、ちりめん雑魚、いりこ、蛤や牡蠣、後は海苔なんかに結構入ってます。それに、ビール酵母ですね。中でも、フグや鮭の白子にはかなり多く入ってるって言います。ってことは、ビールのお供に白子の塩焼きか〜旨そうだな〜。

まあ、ビールに白子も良いんですけど、食べ物だけだと必要量を摂取しづらいって言われてます。そこで、まあ、サプリの併用も考えた方が良いって感じですね。

サプリも結構種類がありますから、選択肢は多くあります。上手に核酸を摂取して、健康体を手に入れてハゲ防止&育毛・発毛に良い物質ハゲ防止&育毛・発毛を、効果的に実現しましょう。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ