育毛に欠かせない血液サラサラの話13.こいつも知った方が良いEPA

育毛に欠かせない血液サラサラの話の第13弾です。今回も青魚に多く含まれてる物質で、EPA(エイコサペンタエン酸)って言う成分のお話です。

これはDHAとの相乗効果で、体にいろんないいことをしてくれるって言う、かなり優秀な物質なんです。DHAもそうなんですけど、意識してなくても日々の食事の中から摂取しているケースが結構ありそうなんですけど、まあ、問題は量的なことかなって言う感じですね。

それに、やっぱり青魚が嫌いだって言う人も多いと思うんで、どうしたら良いのかって言うことも含めてお話をしていきます。

このEPAなんですけど、DHAと一緒にしてお伝えしようと思ったんですが、長くなり過ぎちゃうんで、別けてお伝えすることにしました。

って言うことで、早速EPAが人体にどんないいことをしてくれるのか、その中で血液サラサラ効果があるって言うのって、どれなのかってうことをお話していきます。

EPAっていったいどんなものなんだ?

このEPAって、通販番組のサプリ紹介のコーナーなんかでDHAと一緒にやってるんで、知ってる人も多いかもしれませんね。

これも青魚に多く含まれてる必須脂肪酸のひとつで、人の体の中じゃあ合成することが出来ないって言う物質ですから、食事なんかで摂るしか方法はないです。

んで、人の体の中で何をしてるのかって言うと、一番はスムーズな血流を確保する役割をしてます。血流が悪いと、人体が生命を維持していくために必要な栄養素の配給が滞るだけじゃなくて、酸素と二酸化炭素の交換が上手くいかなったり、老廃物の回収が上手くいかなくなったリするんで、健康を害しちゃいます。

他にも血管が詰まり気味になっちゃって、血圧が上がって、血管由来の疾病を誘発するリスクは、かなり高くなっちゃいますから、相当ヤバイです。

んで、このEPAもDHAと同じように、グリーンランドの先住民のイヌイット族の食習慣を研究することから始まりました。

イヌイット族には血管由来の疾病で死亡する人が、北欧の国々の人に比べて圧倒的に少なかったんで、研究が始まったんだって言われてます。その結果、DHAと同じように主食のアザラシや魚からEPAが発見されて、研究が進んでいって現在に至ってるって言うことですね。

んで、DHAとどこが違うんだって話なんですけど、どっちも分子構造はよく似てます。両方とも血中のコレステロールや中性脂肪を減らしてくれるんで、ここはおんなじですね。

でも、DHAのところでもお話したんですけど、脳は受け入れてくれる物質と、侵入を拒否する物質を決めてて、残念ながらEPAは拒否されちゃう物質に入ってます。って言うことで、DHAは脳に存在するけど、EPAは脳には存在しないって言うところに、大きな違いがあります。つまり、残念ながらEPAは脳に直接的に働きかけることはできない、って言うことになります。

なるほど、それでEPAって体にどんな働きをしてくれてるんだ?

一番の働きは生活習慣病の中の、血液や血管由来の疾病を予防してくれる事とか、症状を改善してくれるって言うことですね。

DHAと同じように悪玉コレステロールをやっつけてくれる、善玉コレステロールを増産してくれるから、血液や血管由来の疾病を予防したり、症状の改善をしてくれるって言うことです。

次は意外かもしれないんですけど、傷の修復(治りですね)が早くなるって言うことです。これはアミノ酸の中のひとつ、アルギニンと一緒に手術前の患者さんに投与する例が多いって言うことから分かります。

なんでも、これをやると術後の傷の治りが早いんで、患者さんの負担が減るって言われてます。ってことは怪我をしたときに、食事でEPAとアルギニンを摂ってれば案外早く治るって言うことですね。

あと、アレルギーの症状緩和効果もあるって言いますね。DHAと同じように、アレルギーを誘発する酵素の働きを阻害してくれるんで、アレルギー性のいろんな症状を緩和してくれるって言います。

他にも精神を安定させてくれるとか、DHAと似たような働きをしてくれてます。EPA,なかなか凄いやつです。

血液サラサラの働きは血液・血管由来の疾病予防と同じなのか?

その通りです。EPAが持ってる血液サラサラの効果は、血液や血管由来の疾病予防効果にあります。

善玉コレステロールを増産して、悪玉コレステロールをやっつけてくれます。んで、善玉コレステロールの効果で、中性脂肪も減っちゃいます。

その結果って言うのかスピンオフ的な効果として、血栓を作らせないって言う効果があります。これは、高い血小板凝集抑制効果があるんで、血栓ができないって言う結果ですね。ん! ってことはスピンオフじゃないか、すみません。

それと、EPAを効率よく摂るには、β―カロテンやビタミンEと一緒に摂ると、体内で酸化しづらいんで、効率よく働いてくれます。

あと、熱に弱いってことがありますから、なるべく生で食べちゃうことが必要ですね。何しろ煮たり焼いたりすると、二割ぐらい損失があるし、揚げ物にしちゃうとなんと六割ぐらいの損失があるって言うデーターがありますから。

んで、いっぱい含まれてるのはDHAとまったくおんなじ魚なんですけど、どうしても魚は勘弁してほしいって言う人は、DHAもそうんんですけどサプリで補給することをお勧めします。

血液サラサラをキープして、ハゲ防止&育毛・発毛を達成してください。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ