育毛に欠かせない血液サラサラの話8.これは大事だ3つの重要ミネラル

育毛に欠かせない血液サラサラの話の第8弾です。今回は、高血圧や糖尿病由来で血液がドロドロになるのを防いでくれるっていう、ありがたいミネラル三つについて説明していきますね。

三つのミネラルってなんだって言うと、マグネシウム・クロム・カリウムって言うものです。どれも人体が正常に機能して、健康で生き生きとして日常を過ごすためには、絶対的に欠かせない物質なんです。

この三つが血液サラサラにどう関与してるのかとか、どうやって摂取したらいいのかとか、必要な情報を説明していきますね。

なんで高血圧や糖尿病で血液がドロドロするんだ?

そうですね、これ、すごく大事です。まず、高血圧ですけど、高血圧自体が血液をドロドロにするっていうわけじゃあないです。高血圧の原因が血液をドロドロにしてることが、かなりあるんで、結果的に高血圧の人の血液ってドロドロだって言うことになっちゃってます。

んで、何が原因で高血圧になるかって言うと、まず、肥満やメタボがあります。これは高脂血症になってる可能性が高いんで、ドロドロの温床ですね。おまけに運動不足の人が多いんで、この傾向が余計高くなってます。

あと、これは血液ドロドロとは関係ないかもしれないんですけど、塩分(ナトリウムですけど)の摂り過ぎって言うのも、血中のナトリウム濃度が高くなっちゃいますから、浸透圧の関係で細胞の水分が血液に流れ込んじゃいます。こうなると、血液の量が増えちゃいますから、血圧が高くなっちゃいます。

んで、血圧が上がると血流速が高くなるんで、血管壁を傷つけちゃったりして、そこに血中成分が引っかかって塊が出来ちゃうこともあるって言いますから、怖いです。

それと、糖尿病ですけど、糖尿病になっちゃうと血中の糖分が増えちゃいます。まあ、血糖値が高くなった状態を糖尿病って言いますから、当たり前の状態ですけど。んで、こうなると当然ですけど、血液はドロドロになっちゃいます。

もうひとつは、糖尿病になると血中の血球同士がくっ付きやすくなっちゃたりとか、赤血球が硬くなっちゃったりとかするんで、これも血液がドロドロになっちゃう原因ですね。どれも、すごく怖いです。

マグネシウムのサラサラ効果ってなに?

マグネシウムって体の中で何をしてるのかって言うことですけど、まずカルシウムと一緒になって、骨や歯の形成に大きな役割を持ってます。骨や歯にいっぱいあって、不足気味になっちゃうと、骨や歯から放出されます。他にも、筋肉や脳、神経や血液、それに肝臓なんかにも蓄えられてますけど。

んで、マグネシウムって体内でやってる、全部の生合成とか代謝に深くかかわってます。人の体内にある酵素の働きを助けて、糖質、脂質、タンパク質の代謝を助けるからですね。っていうわけで、マグネシウムが不足しちゃうと血糖値が上がったりとか、高脂血症になりやすくなっちゃうんで、糖尿病由来や高脂血症由来のドロドロ血になりやすいって言うことなんです。

腎臓病や高血圧の薬を飲んでる人、高カロリー、高脂質な食べ物が好きな人、お酒が大好きな人、あと運動不足の人なんかはマグネシウム不足に注意が必要です。

魚介類、海藻、、ナッツ類大豆なんかの豆類に結構入ってます。気をつけなくてはいけないのが、乳製品や肉類中心でタンパク質を摂ってる人ですけど、そのどっちにもあんまり入ってないんで、マグネシムが不足しちゃうケースがあるって言うことです。

クロムのサラサラ効果ってなに?

クロムってなんか聞いたことがあるんですけど、あのクロムメッキのクロムとおんなじです。え! そんなやつが一体、人体の中でなにをしてるんだ? って言う話ですよね。でも、マグネシウムだって、あのマグネシウムホイールのマグネシウムとおんなじなんですから、驚かないでください。

んで、このクロムが何をしてるんだって言うことですけど、これもマグネシウムとおんなじで、人体の代謝に深くかかわってます。クロムが不足しちゃうとマグネシウムが不足した時とおんなじで、血糖値が高くなっちゃったりとか、高脂血症になりやすくなっちゃうって言うことになります。

特にクロムってインスリンの分泌調整や、インスリンの働き自体を助けてくれるんで、糖尿病予防には欠かせない物質なんです。これが不足しちゃうと、血中のブドウ糖を筋肉や肝臓に取り込めなくなっちゃうんで、血糖値が上がって糖尿病になっていくんです。怖いです。

クロムって、穀類だと玄米やこむぎ胚芽、あと蕎麦に入ってます。魚介類だと、ホタテや牡蠣、ハマグリ、シジミ、アサリそれにアナゴなんかに入ってます。肉だと、鶏、豚、牛なんかとレバーにも入ってます。そのほかだと、ナッツ類や豆類、海藻類なんかに入ってます。

カリウムのサラサラ効果ってなに?

カリウムってナトリウムと拮抗した関係にあるミネラルですね。ナトリウムが増えちゃうと、こいつを排泄してくれる働きがあるからですね。ナトリウムって、タンパク質やリン酸塩とくっ付いて、体中の細胞に入ってます。血液なんかの体液にも入ってますけど、量は少ないです。

カリウムは体内でエネルギー代謝にかかわってて、糖質や脂質の代謝に関与してます。それと、筋肉反射を正常にたもってくれるんで、これもエネルギー代謝の一環です。糖尿病なんかの生活習慣病予防に欠かせない物質ですね。

んで、注意しないとヤバイのはオシッコや汗で、大部分が出ていっちゃうってことですね。あと、大便にも混じって出てっちゃいます。これは、少しですけど。

ってことは利尿剤を服用してる人、下痢をよくする人、アスリートみたいに運動量が多くて汗をたくさん掻く人、それに利尿作用のあるコーヒーやお酒をよく飲む人は不足しがちだって言うことです。

それと、水に溶けやすいし、熱に弱いです。中でも煮ちゃうと三十%が溶け出しちゃうって言うことですから、煮汁も全部いただける料理が良いですね。例えばポトフとか鍋料理みたいなのが良いです。あと、シチューなんかも良いですね。

カリウムは柑橘類やバナナやアボガド、昆布や海苔なんかの海藻類、大豆や大豆製品、キノコ類、ホウレンソウやサトイモなんかに入ってます。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ