育毛に欠かせない血液サラサラの話10.SMSってなんだ?

育毛に欠かせない血液サラサラの話の第10弾です。今回はSMS(ミネラルとしての硫黄)って言う、あんまり聞きなれない成分です。

これ、知らないうちに結構摂取してるって言うのか、食べちゃってますから、案外不足って考えられないと思いがちですけど、意外に不足してるケースがあるんで、油断ならないやつなんです。

まあ、体にとってなんで必要なのか、どんなことが血液サラサラに関与してるのかって言うことを説明していきます。何しろ、あんまり聞きなれない成分なんで、その働きって言っても何のことやらって感じですから。

って言うことで、早速SMSについて、お話をしていきますね。

そもそもSMSってなに?

SMSって、骨や皮膚をはじめとして、体中の細胞組織に必要なコラーゲンを正常に保って、体を常に調子よく保つために欠かせない成分ですね。正式な名称はメチルスルフォニルメタンって言う、なんだか舌を噛みそうな名前なんで、やっぱりSMSって今後も言います。

んで、SMSって人のタンパク質に入ってるミネラルで、皮膚や爪、髪の毛なんかの形成を促進してくれるっていう、良いやつなんです。なんでかって言うと、アミノ酸の構成要素になってる硫黄の供給源だからです。こいつがあるから、骨も、皮膚も、それに爪や髪の毛もできるって言うことですね。

SMSって体内でどんなことしてんだ?

あんまり血液サラサラとは関係ないかもしれないんですけど、関節炎やリュウマチの痛みを和らげるって言うのか、押さえてくれてます。

間接炎って、感染性や変形性、それに炎症性に別けられます。特に変形性関節炎って、ご高齢の方に多くて、間接の軟骨組織と周囲の組織に変性が起こって関節のこわばりや疼痛が起きるって言う、辛いやつですね。

んで、リュウマチって言うのは免疫系の異常で関節の滑膜が増えちゃって、骨や軟骨の破壊が起きちゃって関節炎を引き起こすって言う、一種の自己免疫疾患です。遺伝的要素と、ウイルス性、それの両方が絡み合ったって言うことが原因としてあるって言います。

現在の研究の結果では、SMSがこの関節炎やリュウマチのつらい症状を予防、抑制、緩和できることが分かりつつあります。要するに、優れた鎮痛、抗炎症作用があるって言うことですね。

それに、他のミネラルって言うやつは体内で他の元素と結合しないんですけど、このSMSだけは別で、アミノ酸の構成要素として体の組織を作るって言う、大きな役割を持ってるって言うところが、面白いです。

あと、インスリン抵抗性を改善したり、糖質や脂質の代謝改善をしてくれたりと言う大切な役割もしてくれてます。なんでかって言うと、ビタミンB群と一緒になってエネルギー代謝を促進してます。SMSがなんで脂質や糖質の代謝にかかわるかって言うと、食べ物からエネルギーを作るときに酵素を使います。んで、その酵素を働かせるのが補酵素なんですけど、SMSはパントテン酸やビタミンB1と結合して、補酵素になるからです。これ、大事です。

他にもまだまだ研究中の分野もあるって言いますから、もっといっぱいいろんないい意味での生体作用が出てくるかもしれないです。SMS、なかなかいいですね。

それでSMSが血液サラサラにどう関係してるんだ?

SMSが血液サラサラを維持してくれるとか、ドロドロを改善してくれるために一番大事な要素って、脂質や糖質の代謝にかかわってるって言うことですね。それと、インスリン抵抗性を改善してくれるって言うことのふたつです。

このふたつの要素で、糖尿病を予防してくれてます。結果的に糖尿病由来のドロドロ血から、体を守ってくれてます。これが、サラサラ効果って言うことになります。

んで、どんな食べ物に入ってるかって言うことですけど、穀物、野菜、果物、牛乳なんかの鮮度の良いものは、だいたいの種類に入ってます。

っていうわけで、知らないうちに結構摂取してるケースは多いんです。が、しかし、って言うのか、以外って言うのか各食品に入ってる量って、かなり少ないって言うことがあります。これが落とし穴なんで、なんかサプリで補助的に摂取する必要があります。

上手にSMSを摂って、血液サラサラを実現してください。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ