育毛に欠かせない血液サラサラの話9.欠かせない食物繊維

育毛に欠かせない血液サラサラの話の第9弾です。血液サラサラに欠かせないって言う栄養素はかなりいっぱいあるんですけど、摂るのが難しいとか、いろんな条件がありますけど、今回の食物繊維って言うのも摂りやすいけど、案外不足しがちだって言うやつです。

でも、食物繊維が入ってる食材って、結構種類が多いし値段的にもそんなに高くないって言う、ありがたい食材があります。

それに食べ方も簡単だったりするんで、量さえきちんと摂ってればって言う感じですね。まあ、中には嫌いな食材もあるかも知れないですけど、それを省いても結構食材の種類ってありますから、食べてください。

って言うことで、食物繊維がどんな感じで血液サラサラに貢献してるかって言うことや、体になんで必要なのかって言うことについて、お話をしていきますね。

そもそも食物繊維ってなに? 単なる野菜の筋じゃないのか?

なるほど、確かに単なる野菜の筋って言えないこともないです。食物繊維って確かに野菜や果物、それにキノコなんかに多く入ってるんですけど、単なる筋ってだけじゃないです。

第六の栄養素って言われてるぐらい、人の体には大事な成分ですね。食物繊維って、人間の持ってる消化酵素では消化されない難消化性成分を総称して、そう呼んでます。

当然ですけど消化されないからエネルギー源にはならないんで、以前は無用の長物って言われてました。

でも、最近じゃあ食物繊維が持ってるいろんな生理作用が発見されて、その働きが人にとって重要だってことが分かったんです。

んで、食物繊維には植物性と動物性のキチンキトサンって言うのがあります。植物性の食物繊維には、水溶性と不溶性があって、体内での働きはそれぞれ違います。

なるほど、無用の長物が、健康に取って欠かせない物質になっちゃったんですね。面白いです。なんで食物繊維が第六の栄養素って言われるようになったのかって言うことですけど、アフリカで医療活動をしていた医師が、アフリカの人たちには欧米の人のような、大腸ガン患者があまりいないって言うことに気付いて、きっと食べ物のせいじゃなかって言うことになって、調べた結果分かったことだって言います。

食物繊維の働きってどんなことなんだ?

まず、不溶性の食物繊維ですけど、その名のとおりに溶けないです。ってわけで、食べちゃったやつがそのままの形を保って、消化管に居ついちゃうってことですね。

繊維質の多い野菜を食べると、呑み込んだ時の形で腸まで行っちゃいます。んで、水分を吸って膨らみますから、腸管を刺激して蠕動運動を促進してくれます。その結果ですけど、便の排泄を促進してくれるんで、腸内環境をきれいに保ってくれるって言う、かなり大事な効果があります。これが、大腸ガンなんかを防いでくれるって言う、効果のひとつですね。

それと、水溶性の食物繊維ですけど、果物に多く入ってるペクチンとか、コンニャクに入ってるマンナンなんかがそうです。この水溶性の植物繊維って、水分を吸っちゃうとヌルヌルが固まったゲル状になって食べた食品を胃に長く滞留させます。

んで、糖質の吸収を抑えるって言う効果があるんです。それともうひとつなんですけど、脂質の吸収も抑えてくれるんです。かなり、良い働きをしてくれるんですね。食物繊維、大事です。

どんな効果が体にあるんだ?

まず腸内環境を整えてくれます。便通をよくしてくれて、ヤバイ老廃物を排泄して善玉菌を増やしてくれるんで、腸内環境は相当よくなります。

次に、肥満予防です。消化されないんで、胃の中に長くとどまるから満腹感が続くんで、食べ過ぎを防げます。

それと、高血圧予防です。水溶性食物繊維は、ナトリウムを体外に排泄することを促してくれるんで、高血圧の予防効果があります。

他に、コレステロール値を下げてくれる効果があります。水溶性の食物繊維は、胆汁酸を便に排泄します。胆汁酸って、脂肪の初夏吸収に関与してるんですけど、コレステロールを原料にして肝臓で作られるんです。その胆汁酸をいっぱい便に排泄してくれるから、コレステロールをたくさん消費して、結果的にコレステロール値が下がります。

最後に、糖尿病の予防です。水溶性の食物繊維は、食べたものが胃から腸へ移動する時間を遅くしてくれますから、糖質の吸収速度も遅くなります。血糖値の上昇率が緩やかなんで、インスリンも一気にたくさん要るわけじゃあなくなるんで、インスリン不足が起きづらくなるから、糖尿病を予防することが出来ます。

それでサラサラ効果ってどんなことなんだ?

糖尿病を予防することで、糖尿病由来の血液ドロドロを防いでくれますから、サラサラを維持できるって言うことです。

それと、脂質の吸収も抑えてくれるんで、当然ですけど高脂血症由来の血液ドロドロを防いでくれるとか、改善してくれるんで血液サラサラの維持ができます。

んで、どんな食品に多く入ってるかって言うと、ほとんどの食品に入ってます。水溶性のやつが多く入ってる食品は、エシャーロット、ニンニク、ユリ根、納豆、芽キャベツ、アボガド、菜の花、モロヘイヤ、なめこ、レモン、オクラなんかに多く入ってます。

不溶性のやつが多く入ってる食品は、インゲン豆、ひよこ豆、おから、エンドウ豆、ヨモギ、紫蘇、パセリ、ゴボウ、他にもいろいろありますけど、書ききれません。

食べ方は色々ですけど、もし、不足するなって思ったら、サプリなんかで補っていくと不足を防げます。

上手に摂って、血液サラサラを達成しましょう。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ