育毛に欠かせない血液サラサラの話7.タウリンは侮れない

育毛に欠かせない血液サラサラの話の第7弾です。今回はタウリンって言う成分です。なんか聞いたことがあるってな言う感じですけど、栄養ドリンクなんかによく入ってるやつです。「タウリン1000mg配合!」、って言うTVでやってたCMのあれですね。でも、なんで「タウリン1g配合!」って言わないのかな?

まあ、それは置いておいて、タウリンって実は高等動物から下等動物に至るまで、ほとんどの動物の生体内にあるって言いますから、動物が生きていくうえでは絶対に欠かせない物質なんですね、きっと。

んで、こいつが生体にどんな影響をしてくれて、その結果どんな感じで血液がサラサラになるのかって言うことを、早速お話していきますね。

そもそもタウリンってどんなやつなんだ?

タウリンって言うのは人体の中で合成できる物質で、含硫アミノ酸(構造に硫黄原子があるアミノ酸)のひとつです。含硫アミノ酸は他にも、メチオニン、システイン、ホモシステインなんかが代表的なものですね。

人体では心臓や筋肉、脾臓、脳、目の網膜や骨髄なんかに存在してます。中でも筋肉には、全タウリン量の50%以上が存在するって言われてます。

んで、どういうわけなのかって話ですけど、厚生労働省が医薬品の原材料に区分してますね。だからってわけで、タウリンを抽出物とか生成物にして食品添加することはできないんですよ、残念ながらですけど。

タウリンが不足すると生活習慣病、中でも高血圧や動脈硬化のリスクが増えちゃいます。それに、肝機能の低下や脂質の消化が上手くできなくなるって言われてます。あと、網膜の機能障害のリスクも出ることがあるって言われてます。タウリン不足、怖いです。

んで、人の生体内でメチオニンやシステインを使って合成されるんですけど、合成量はあんまり多い方じゃないかって言われてます。

余談になっちゃいますけど、ニャ〜様(猫です)はタウリンを合成する酵素を体内に持ってないんで、タウリンが欠乏しやすいんでよく拡張型の心筋症になっちゃうやつがいるって言います。だからってわけで、キャットフードにはタウリンの入ってる量を明記してあるやつが多いんですね。ん! ライオンや虎ってどうなのかな?

なるほど、それで人体にどんな効果があるんだ?

まず、脂質の消化と強肝作用です。タウリンは肝臓で胆汁酸の分泌を盛んにしてくれたり、肝細胞の再生を促してくれますから、脂質の消化や疲れた肝臓の再生をしてくれます。ジミケンのような酒飲みには、大変ありがたいです。

肝臓ってアルコールや食品添加物なんかの化学物質を分解したり、体内で作られたアンモニアを体外に排泄してくれる、重要な解毒を受け持ってくれてるんで弱っちゃうと、たちどころに調子が悪くなっちゃいますね。だから、タウリン、大切です。

それと、胆汁の分泌が促進されると、コレステロール値が下がりますから、中性脂肪が酸化して血管壁にくっついちゃったりして、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすリスクを下げてくれます。

あと、生体恒常性を維持してくれたりとか、細胞を正常に保ってくれたりする働きもあります。例えば塩分の摂り過ぎで起こる高血圧を抑制してくれたりとか、交感神経の過剰な働きを抑えてくれたりしてます。

他にも目の機能を正常に保ってくれたりとか、筋肉の収縮を正常に保ってくれて、むくみを防いでくれたりしてます。

それでタウリンの血液サラサラ効果って?

まず、コレステロールを減少させてくれるんで、これだけでも血液サラサラです。それと、タウリンってインスリンの分泌を促進してくれますから、血糖値を下げてくれる効果があります。って言うことは、糖尿病由来で血中の血球同士がくっ付きやすくなることを防いでくれてます。

他にも交感神経の過剰な働きを抑制してくれてますから、高血圧由来のドロドロ防止効果もあります。タウリン、すごいです。

んで、どんな食べ物に一杯入ってるかって言うことですけど、魚介類全般に入ってます。中でも真ダコが一番で二番はヤリイカですね。あとはカツオやブリも多く入ってます。ちょっと少な目なのがマグロやサーモン、ニジマスですね。

他には貝類にも多く入ってます。サザエが一番で、次がホタテと牡蠣ですね。あとはミル貝、ハマグリ、アサリ、シジミって言う感じです。

そのほかだと、スルメイカ、大正エビや車エビ、それに甘エビやウニなんかに入ってます。なんだか、どれも酒の肴に旨そうです。

上手にタウリンを摂るためには、水や熱湯に溶けやすいんで煮魚やお鍋にする場合は、汁ごといただいてください。それと、焼き貝にするんだったら、出てくる汁も残さずいただくことです。できれば、生で食べちゃうのが一番ですけど。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ