育毛に欠かせない血液サラサラの話1.血液の役割ってなんだ?

今日のランチタイムの時なんですけど、ひとりになりたくてたまに行くカフェに行ったら、営業部の部長がいたんです。「あ! なんか避けたいな」って思ったんですけど、その時にはすでに発見されてたんで、いっしょにランチってことになりました。

んで、この部長(吉岡部長っていいます)、なかなか華麗な振る舞いで有名なオッサンでして、女子たちにも人気のあるナイスミドルなんです。反町隆史を渋くしたような感じで、確かに、相当格好いいですけど。

その、吉岡部長が「なあ、ジミー課長。実は俺の大学時代の同級生がな、ちょっといろいろあって脳神経科で精密検査をしたらな、頸動脈にプラークが見つかって血液サラサラになる薬を飲むことになったんだって言うんだ」って、しみじみ言うんです。

吉岡部長はなにを言いたいんだろうって思ってその先の話を聞いていると、人の体ってなんで血液がサラサラになったりドロドロになるのか。そもそもほんとにサラサラやドロドロになるものなのか、って言う話でした。

ついでに、血液の状態でハゲになったり、逆に育毛や発毛が上手くいったりするものなのかって言う、ジミケン領域に入ってくるような話になっちゃいました。

って言うことで、育毛には欠かせないって言うか、健康上にも大きな影響のある血液のお話を、何回かに別けてしていきますね。

そもそも血液って何をしているんだ?

そうですよね、まずここが最大のポイントですよね。んで、大きく別けると血液の役割って三つになります。

まず、血液は人体の○○急便だって言うことです。人が生命を維持していくためには、絶対的にエネルギーが必要です。エネルギーのもとになる栄養素を体の隅々まで、もれなく配達してくれるのが血液です。

んで、エネルギーを作り出すと必ず廃棄物が出るんですけど、こいつを回収して処理臓器に運んでくれるのも血液です。

要するに配達と集荷をやってくれてるんです。しかも、正確に間違いなくやってくれるようになってますから、集荷した廃棄物を栄養素と間違えることはないです。まるで、それぞれのものに送り状が付いてるみたいですね。だから、人体の○○急便なんですね。別に、人体の黒○ヤ○トでも良いですけど。

次に生体防御機能です。これは人体の防御壁を破って侵入した悪いやつ(細菌やウイルスなんかですね)を逮捕して裁判にかけて処罰したり、問答無用で殲滅してくれる機能があるって言うことです。

免疫細胞のネットワークがこれを担当してます。まるで人体の警察・検察なんかの司法機関だったり、人体の自衛隊ってところですね。あと、出血部分の止血作用もありますけど。

最後が生体調整機能ですね。人が生きていくうえで、やっぱり体温って大事なんで、血液が体中を駆け巡ることで、体の熱いところからは熱を吸収、冷たいところでは熱を放出して体温を一定に保ってくれてます。

それに、体にとって必要な電解質の入れ替え、水分の入れ替えなんかもしてくれてますし、ホルモンなんかも運んでくれてます。

って言うことで、血液なしでは人は生体を維持していくことが出来ないって言う、大変な存在なんです。だから出血多量って言う現象は、死に至るって言うことになっちゃいます。

血液サラサラとドロドロって実際にそうなのか?

まあ、どちらの血液を何かにとってみても、目視しただけじゃあ分からないです。だって、普通に血液としか見えませんから。

んじゃあ、サラサラとドロドロってなんだって言うと、実は流動性の問題だって言われてます。

流動性の良い血液って簡単にイメージとして言っちゃうと、、高脂血症になっていないとか、血液の成分同士がきれいに分離してるとか、そんな感じですね。やっぱり、サラサラしたイメージって言う感じですね。

こういう血液って、細い末端の毛細血管の中でも、流動性を保ってますから、十分に血液の機能を発揮してくれます。だから、健康で強い体が保てるっていうわけです。もちろん、新陳代謝を活発にするためにも、必要不可欠ですね。

んじゃあ、逆にドロドロの血液ってどんなイメージなんだって言うことですけど、発熱なんかで血液の液体成分が相対的に減っちゃったり、糖尿病なんかで赤血球が硬くなっちゃたり、肥満や過度の飲酒で血小板がくっつき合っちゃたりした状態です。

あと、何らかの原因で体に炎症が起きたりすると、白血球もくっつきやすくなるんで、この状態になります。あと、高脂血症になっちゃうと、こういう血液の成分がくっつきやすくなるって言います。

つまり、何らかの理由で健康状態に拙いことがあると、血液の成分同士がくっつきやすなって、そのせいで塊的なものができやすいってことになるんですね。

それで、吉岡部長のお友達は、いわゆる血液サラサラの薬(抗凝固剤)をのんで、塊的なやつができてプラークにひっかって大きくなって、それが血栓として飛んでいくことを防ぐって言うことになったんだと思います。

これが、血液サラサラとドロドロの違いなんですね。要するに血液成分がくっつきあわないできれいに分離していて、しかも血液中の水分量がきちんと保たれている状態が、良い血液、サラサラな血液って言うことになるんです。あと、高脂血症じゃないって言うことも、大事ですね。

この真逆が、血液ドロドロって言うことですから、やっぱり一種の生活習慣でドロドロになりやすいって言うこともあると思います。生活習慣、大事です。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ