血流が滞ると髪の健康状態も悪くなる

この間、いつものように残業帰りの飲み&飯っていう感じで、自宅近くの居酒屋に入ったんです。
そうしたら、これもいつものように、ハゲ友、しかもM字族がいました。

「よう! ジミケン、今帰りかよ。相変わらず『社畜』やってんな〜、またハゲるぞ」って、嫌なことをいうんです。

「うるせ〜、忙しいんだからしょうがないだろ〜。お前、閑そうじゃないか。
閑ストレスで、お前こそハゲるぞ」って言ってやりました。

そうすると「まあ、その、俺たちが脱出したM字ハゲなんだけどさ、
結局、頭の前の方がハゲたじゃないか。

これってな、立派な原因があったんだよ。知ってたか?」って、えらそうに言うんです。

もちろんそんなことを知らないジミケンは「そんなこと、知ってるわけないだろう。
いったいどういうことなんだ?」って訊きました。

そうしたら、驚くような事実があったんです。頭皮がオイリーだとか、乾燥性のフケがうんぬんとか、そう言ったことの前に、とっても重大な事実がありました。

今日は、そのことをお話していきます。

髪の毛は血行・血流の良し悪しで生き死にが左右される

いろんなところで言っているように、髪の毛も一種の臓器であり細胞分裂が行われているから
新陳代謝があって、ひとつの臓器を維持している感じなんですね。

でも、新陳代謝をきちんと行うためには、何と言っても細胞が生まれ変わるための栄養素が必要です。
この栄養素は食事で摂取して人体の○○急便(血液)に乗って、必要なところへ必要なだけ運ばれます。

ということは血行・血流に不具合があると、
人体の○○急便は必要なところへ必要なだけ栄養素を届けられなくなる。
そうなると、その部分の細胞は死んでしまう。

つまりはハゲになるっていう理屈があるっていうことを、改めて押さえておきましょう。

高い部位は血行・血流が悪いってほんと?

頭頂部の方が、側頭部なんかよりも血流が悪いってこという人がいます。
ニュートンの万有引力の法則からいくと、確かにその通りですね。
おまけに心臓が押し出す血液の量も圧力も決まっていますから、たぶんその通りなんでしょう。

ということで、頭頂部からハゲる人が結構いることの原因は、これかなと思ったんです。
他にも頭頂部は皮脂の分泌が激しいとか、いろんな要素が絡まり合ってハゲやすいって言います。

血行というよりも血流が他の部分よりも少し劣っているのは、原因として考えられると思いました。
なにしろ、頭頂部は人体の一番天辺にあるので血流が重力に逆らっていることは確かですから。

髪の毛の健康は血流量で決まる

いくら血流が良くても、人体の○○急便が一回で運べる栄養素の量は決まっています。
ということは、何台のトラックが一度に通ることができるのかということが一番の問題ですね。

栄養を必要としている部分に通っている血管の太さと数が、
その部分をどれだけ活性化してくれるのかということになります。

実は、ここがM字ハゲには重要な部分だったんですね。

なぜかというと、前頭部は頭の他の部分に比べると血管の数も少なくて、太さもちょっと細いんですよ。

おまけに目に近いですよね。
目に近いっていうことは仕事でパソコンをつかったり、ゲームを一生懸命すると、
眼精疲労になり血行不良を引き起こすからです。

前頭部にはハゲるための条件がそろっていることになります。
M字ハゲになるのは、ある意味では必然性があったっていうことなんです。

怖いですね。

対策は?

うう〜ん。
これは、あるって言えばあります。

何しろ、自分自身がM字ハゲを脱出した訳ですから。
でも、「これが決め手だ」っていうような特効薬みたいなものは、はっきり言ってないです。

基本的に良いと思うことは全部やって、相乗効果を求めて、
ひたすら育毛・発毛と、いまある髪の毛を元気に保つことしかないですね。

でも、よく考えてみると「規則正しい生活」「禁煙or節煙」「食生活の改善」「大量飲酒を控える」
その他にもありますが、どれも血行・血流の改善と皮脂の異常分泌やホルモンバランスに関係があります。

もっとよく考えると、全部のことが血行と血流に関係しているんですね。
つまり、血行と血流をよくすることは、すべての基本になっているって言いうことになります。

血行と血流をよくしてやれば、細くて少ない本数の血管部位でも、
フル回転させることで血流量を確保できるっていうことになるから、髪の毛は元気になれるっていうことです。

育毛・発毛の原点にかえって、基本を大切にして血行と血流の改善をがんばりましょう。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ