育毛に良い成分5.酵素の効果を知る

今回はハゲ防止&育毛・発毛に良い物質の第5弾として、酵素がどうやって育毛にかかわっているのかって言うことですね。

酵素って意識していなくても、日ごろ何となく耳にするような言葉ですね。でも、具体的に酵素ってどんなやつなのか、どんな働きをしてくれているのかって言うことって、案外知らないって言うのか、知らなくても済んじゃうんで意識していないって言う感じです。

でも、酵素なしでは人は健康ではいられないし、生きていられない要素さえあるんですよ。だから、育毛・発毛にだって酵素は欠かせないって言うことになるんです。

って言うことで、今回は酵素ってどんなもので、どうやって育毛・発毛にかかわっているのか、どうやって酵素を摂取するのかって言うことをお話していきます。

酵素ってよく聞くけどなに?

酵素ってなんなんだ? って言うことですけど、一言で言っちゃうと体内で起きる様々な化学反応・生体反応に、触媒的な機能をする物質だって言うことです。

体内で起こる化学反応・生体反応って言うと、生体が物質を消化吸収、代謝や排泄なんて言う現象の全てを言います。

酵素って、作用する物質を選んでそれに対してだけ、触媒反応をするんです。んで、生命維持に必要ないろんな化学反応・生体反応をさせてくれるんですね。まあ、ある意味では相手をえり好みするって言う基質特異性があるんで、人にとって必要な酵素の数はかなり多いって言うことですね。

酵素は人体の中で相手を選んで様々な化学反応・生体反応を起こしてくれます。んで、こういった生体現象は多くの代謝経路を含んでて、多段階の化学反応で成立してます。ここで起きた化学反応・生体反応でできた生成物は、放出されて次の反応に必要な基質を取り込んで、さらに放出をしてくれます。

ここで放出された物質はまた別の酵素で生体物質へと代謝されていって、これを繰り返して生命活動が維持されていきます。

って言うことで、酵素なしでは人は健康体で入られないし、生命維持にもかかわってくるって言うことです。酵素って、すごいですね。

それで酵素は育毛にどうかかわってるんだ?

酵素は体中の代謝から排泄まで、あらゆることにかかわってます。ってことは、体内で常に起こってる新陳代謝の活性化を促進って言うか、維持してわけですから細胞が新しくなったリ、細胞分裂を活発にしてくれるって言うことになります。

要するに酵素のおかげで頭皮が常に若々しく健康でいられるし、毛根に栄養素を運ぶための血管も常に柔軟で若々しくいられるって言うことです。

って言うことは、素晴らしく良い頭皮環境を保てて、素晴らしい血行・血流を確保できるから育毛発毛には欠かせない物質って言うことになります。おまけに、細胞分裂だって酵素が手伝ってくれちゃいますから、毛母細胞だって活性化するわけですね。

それと酵素は、脂質を分解してくれる性質もありますから、やたらに皮脂を分泌するのを抑えてくれますから、毛穴が詰まっちゃって毛根が栄養素を受け取りづらくなるって言うことも防いでくれちゃいます。酵素、すごいです。

そりゃ〜すごいけどどうやって酵素を摂取するんだ?

それですね、問題は。でも案外身近な食品に、酵素が含まれているんですよ。

野菜、果物、肉に魚、それに発酵食品にかなり多くの種類が入ってます。野菜だと代表的なものとして、レタス、キャベツ、ニンジン、セロリなんかですね。果物だとアボガド、パイナップル、バナナ、キウイ、マンゴーなんかです。あと、発酵食品だと、お馴染みの醤油に味噌、納豆や糠味噌に漬けた漬物、あと普通に発酵させた漬物、それに納豆、ヨーグルトやチーズなって言うのがあります。嫌いじゃなければキムチもですけど。

注意することとして、酵素は過熱に弱いんで、できれば生で食べることが必要です。生野菜を食べて、刺身を食べる。そんで、デザートとして果物食べるって言う感じになりますね。

何年か前に中国でサーズが流行った時に、日本人と韓国人に罹患者がいなかったのは、生食の習慣があったんで酵素が蓄積されてたからだっていう先生がいました。それぐらい、酵素は大事だし、熱に弱いって言うことですね。もし、生食が嫌な人はサプリやジェル状になった酵素も流通してますから、そちらで摂取することをお勧めします。

上手に酵素を摂って、ハゲ防止&育毛・発毛に役立てましょう。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ