黒豆で育毛促進

またまた仕事帰りにって言うより、確信犯的だったんでいったん帰宅して風呂に入ってから、いつもの居酒屋にいっちゃいました。

何だかここの大将の作ってくれる料理が旨くて、どうしても喰いたくなっちゃうと気があるんですよ。この日も、そんな欲求が高まってきちゃって、我慢できなかったんです。

それに育毛に良いって言いう食い物も、その時々で喰わせてくれちゃうんで、なんか止められないんですよね。

んで、この日の目玉は中華風の炒め物で、宮保鶏丁(コンパオチィーデン)って言う、四川料理を大将がアレンジした奴だったんです。それで中華風ってことなんで、本物はカシューナッツを入れるんですけど、大将はそれを黒豆にしてました。

んで、なんで黒豆かって言う話なんですけど、これがまたアミノ酸がたっぷりで、育毛にはピッタリだって言うことなんです。普通、黒豆って言うとお正月のお節料理に入ってる、甘い煮物を考えちゃうんですけど、まあ、料理をする人の考えることっていろいろなんで、すごいなって思いました。特に、黒豆はお酢と一緒になると、その効果が高くなるんで、四川風はお酢を使うからいいんだって言ってました。

ってことで、今回は黒豆パワーについてお話をしていきますね。

なんで大豆じゃなくて黒豆なんだ?

なんでかって言う話ですけど、髪の毛を作ってるケラチンは十八種類のアミノ酸からできてるって、ご存じのとおりなんですけど、このアミノ酸は大豆より黒豆の方にたくさん入ってるんです。しかも、質の良いやつが入ってるって言われてます。

もちろん肉や魚にも入ってますけど、髪の毛によく効く良質なやつは豆類の方で、しかも黒豆が一番良いって言う話なんですね。っていうわけで、黒豆って言うことになるんです。

なんでかって言うとアミノ酸の質もあるんですけど、血行・血流を良くしてくれる有機鉄って言うのが入ってるんで、頭皮も含めて血行・血流の確保ができるからいいんですね。黒豆って自分の持ってる良質なアミノ酸を、良好な血行・血流に乗せていち早く髪の毛に届けられるって、すごいって感じですね。

それと黒豆のあの黒い色って、アントシアニンって言う物質で抗酸化作用があります。つまり、アンチエイジング効果があるってことですから、頭皮も含めた皮膚を若々しく保ってくれるんです。それで、血行・血流の促進をしてくれますから、これも育毛には効果的だって言うことですね。うん、黒豆凄いです。

あ! それとアントシアニンが目に良いって言うのは、目の中の毛細血管に作用するからだって言われてますね。これも血行・血流が高まった結果って言うことですね。

何だか黒豆ってそうとう偉いやつで、かなり強力な育毛豆っていうことになりそうですね。

どうやって食べるって言うのか摂ればいいんだ?

黒豆って普段はあんまり食べないですよね。さっきも言ったけど、お正月のお節に入ってる煮物ぐらいで、ジミケンは他にはあんまり食べる習慣はないです。

まあ、居酒屋の大将ぐらい、なんでも料理を作っちゃう人(和食はもちろんですけど、中華やイタリアンも得意な人です)だったら、なんか黒豆を使った料理って考えられるんでしょうけど。

ジミケンたちみたいにあんまり普段は黒豆を食べないって言う人って、どうやって喰えばいいんだって話ですよね。

一番簡単なのはビーンズカレーにしちゃって、他の豆と一緒にカレーに入れちゃうって感じですね。その時に戻し汁も入れちゃうと、栄養素は残らず取れます。それに、旨くなるしって、そんな感じです。

でも、しかしって感じなんですけど、お酢と組み合わせると黒豆のアミノ酸吸収率が飛躍的に高まるって言うことがあるんです。理由は、お酢に入ってるビタミンやミネラルが作用するって言うことなんですね。

って言うことで、黒豆を戻したやつをお酢に漬けたやつが良いってことになるんですけど、それだと、正直に言ってあんまり旨くないです。なんか、モソモソしてて、おまけに酸っぱいだけだし。

んで、調べてみたらフ○ッコで出してるク○クロって言う、カップに入ったのがありました。これ、飯を喰う前に喰うと、満腹感が出るんで飯の喰い過ぎを抑えてくれます。まあ、ダイエットにも貢献してくれるって感じですかね。

それと飲む黒豆のお酢って言うのがありました。黒豆を麹発酵させた、一種の黒豆酢って言うやつなんですけど、レビューを見ると飲みやすいって言う感じですね。

こういうやつって、まだ他にもあるかも知れないんで、調べてみて何種類か用意して飽きないようにしながら毎日摂るって言うのが良いと思います。

上手に黒豆を取って、ハゲ防止&育毛・発毛をがんばりましょう。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ