乳酸菌の発毛効果について

新陳代謝のお話、第3弾です。なんか、ハゲ友と自分たちがやってたことを体系立て考えるって、いままでやってきたことを振り返って、今後のことに役立てるって言うのか、次の災難に備えるって言う意味で、すごく役立ちます。まあ、次の災難に合わないようにはしてますけど。

ハゲ友も「俺たち、知らないうちにこんなにすごいこと、いろんなことやってたんだね」って、かなり感激してました。

そうなんです、育活に良いって言われてること、良いかなって思われることの中には、本当に効果的なものがあるんです。

それを始めた時って、知識もなく、経験則としても感じてなかったんですけど、今になるとかなり良いっていうこと、いっぱいあります。

んで、今回は乳酸菌のお話です。乳酸菌って、あのお腹に良いって言うやつなんですけど、こいつがなぜか育活にも大いに役立ってたって言うことが分かったんです。

って言うことで、今回のお話は乳酸菌が新陳代謝に役立つって言うことですね。

乳酸菌ってよく聞けど、そもそもどんなやつなんだ?

そうですよね、ジミケンも単純にお腹の調子を整えてくれるやつだって言う、そんな認識しかなかったです。ほとんどの人がそうかもしれないですね、医学に興味のある人以外は。

その乳酸菌なんですけど、基本的には200種類以上存在するって言われてます。まあ、全部が人の腸内にいるっていうわけじゃないって言いますけど。んで、何をしてるのかって言うと、糖類を分解して乳酸を作ってるんです。

この時にできた乳酸で、腸内を酸性に保つことで、腸内環境を整えてくれてるんですね。乳酸って疲労のもとだって言う認識しかなかったんですけど、驚きました。

人の腸内にいる乳酸菌は、だいたい100種類で、その数は100兆個以上だって言われてます。んで、こいつらはいわゆる善玉菌なんですけど、腸内には悪玉菌もいっぱいいて、勢力争いをしてます。

善玉菌の調子が良いときは、腸内環境が良くなるんで下痢とか便秘ってやつはなくなるんですけど、悪玉菌の調子が良くなっちゃうと下痢とか便秘が起きるって言う厄介なことになります。

まあ、健康な赤ちゃんのお腹の中には、この善玉が90%以上はいるって言いますから、赤ちゃんってうらやましいなって、ちょっとだけ思っちゃいますね。

この乳酸菌なんですけど、ストレスとかヤバイ飯の喰い方で、増減がハッキリするって言いますから、日ごろからそれとなく摂取しておくことが必要ですね。特に、ストレスを感じやすい人は、心がけて摂取する必要があります。

乳酸菌って腹の調子を整えるだけなのか?

まあ、お腹の調子を整えるって言うことは、そんなに馬鹿にしたもんじゃないです。なんでかって言うと、悪玉菌がはびこってお腹の調子が悪くなると、いわゆる毒素を悪玉菌が作っちゃうからです。

その毒素って言うやつが、直接的に腸にダメージを与えるんで下痢や便秘、さらには大腸ガンの引き金にもなっちゃうって言うことが分かってますから、乳酸菌は大切です。

それと、腸内環境を整えるって言ういこと自体に、免疫力を高めるって言う効果があることが分かってきてます。なんでかって言うと、悪玉菌が違法製造してる毒素(なんだか違法ドラッグみたいですけど)は腸壁から吸収れちゃうと、そのまま全身を駆け巡ります。その影響で生活習慣病とか、厄介なやつを引き起こす遠因になってます。

でも、乳酸菌が大活躍して悪玉菌の増殖を抑えてくれたり、ことによったらかなり勢力を縮小してくれますから、結果的に免疫力が高まるんです。それと、乳酸菌のなかのラブレ菌って言うやつがすごくて、インターフェロンの生成を促してくれるんで、直接的にナチュラルキラー細胞に影響して活性化してくれますから、強い免疫力を確保できます。

あと、その結果なんですけど、免疫バランスが崩れることを防いでくれるんで、辛いアレルギー症状を抑えてくれたり、症状の改善をしてくれたりします。花粉症の人は、積極的に乳酸菌を摂ると良いかもしれないですね。

そのほかにも、コレステロール値を減少させてくれる効果もあるんで、ドロドロ血の予防や改善、動脈硬化の予防なんかにも効果的ですね。

もちろんですけど、便秘や下痢なんかと縁遠い生活をすることが出来ますから、女性にはうれしい美肌効果もありますよ。

それのどこが新陳代謝イコール育活と関係あるんだ?

そうですよね、まあ、ここまでのことは直接的に新陳代謝とは関係なさそうですよね。でも、最近になって分かってきたことの中に、なんと乳酸菌にはインスリ様成長因子、通称IGF-1(Irsulin-Growth Factor-1)を増産してくれることがあります。

このIGF-1って言うのは、肝臓でできる成長ホルモンの影響で生成されるんですけど、人の体のありとあらゆる細胞分裂に影響してます。もちろんですけど、毛母細胞や毛乳頭細胞の分裂だって、こいつが深く関与してます。

もっと簡単に言っちゃうと、優れたアンチエイジング効果を示してくれるって言うことですね。だから、骨も、臓器も、筋肉も、皮膚も、体中の全てを若々しく保ってくれることになるんで、当然ですけど髪の毛だって若く保てるんですね。おまけに、崩れたヘアーサイクルだって、徐々にですけど復活させてくれるんだと思います。乳酸菌、恐るべしです。

どんな食品にいっぱい入ってるかって言うと、発酵食品全般ですね。醤油、味噌、漬物全般、それにチーズやヨーグルトなんかです。

んで、発酵食品が嫌いだって言う人もいるかも知れないんで、そう言う人にはサプリをお勧めします。

ジミケンもハゲ友も実はヨーグルトが大好きで、特に乳酸菌が育活に良いって言う事実を知らないまま、育活の途中からずっとヨーグルトを食べてました。って言うか、今も毎朝喰ってます。

食べ方は自由ですけど、スーパーで売ってるカットフルーツに、思い切りかけて喰ってます。もちろん無糖のやつですけど、フルーツが甘いんでまったく問題なく旨いです。

ちょっとデカめのパックを、二日で喰っちゃうペースですね。朝食はこれに、プレーントーストだけって感じが多いです。もちろん、バターは塗らないですけど。

乳酸菌をいっぱい摂って、育活を成功させてください。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ