かなりすごい成長ホルモンの育毛効果

この間、またまた営業に同行してお得意様にプレゼンにいきました。何しろ、新企画の製品を今後3年間全部買ってくれるって言う、凄い太っ腹は大人買いって言うより、一種の爆買いをしてくれるって言うんで、ジミケンも張り切っちゃいました。

んで、先方も営業本部長はもちろんなんですけど、副社長まで出てきちゃったりして、かなり緊張しちゃいました。まあ、結果はほぼ商談成立って言う、目出度いことでしたけど。

プレゼンと商談が終わってから、先方の営業本部長以下のご担当者の方たちと、ジミケンも含めたプレゼン&商談隊で、今後の発展を祝ってって感じになって、食事会ってことになったんです。

仕事にまつわる話が一段落したところで、先方の営業本部長(米田本部長って言います)が、うちの営業部長(山縣部長って言います)に「なあ、山縣さん。うちの副社長、ずいぶん若返っただろう。髪の毛はフサフサの黒々だし、体は引き締まったし、肌はツヤツだしね。なんでだか知ってる?」っていきなり切り出したんです。

確かに米田本部長の言う通りで、以前お見かけした時が確か1年前ぐらいだったんですけど、その時は薄毛になりかけてたし、いわゆるメタボ体系だったし、肌は張りも艶もなくどす黒かった記憶があります。

うちの山縣部長が「いや、ちょっと想像がつきませんね。実は、私も気になったんですが、まさかお聞きするわけにもいかないんで……。差し障りがございませんようでしたら、教えていただけませんか?」って、いきなり怖いことを言いだしたんです。

んで、答えは成長ホルモンの注射を定期的にやってるって言うことでした。なんだか、ハリウッドスターみたいですね。

って言うことで、今回は成長ホルモンと育毛の関係についてお話をしていきますね。

そもそも成長ホルモンって成長期だけのものじゃないのか?

成長ホルモンは「Human growth hormone」で、人成長ホルモンって訳されてます。名前が長いんで、hGHって記載されることもあります。

んで、確かに成長期には欠かすことが出来ないやつで、その時に不足していると成長ホルモン分泌不全低身長症(いわゆる小人症です)になっちゃうって言う、大事なものです。

18〜20歳ぐらいまでで、分泌のピークを過ぎちゃって、あとは加齢とともにだんだん少なくなっていっちゃいます。大人になって、しかも中年以降はいらないんじゃないのかって思いますけど、実は違うんです。生きてる間には、かなり必要なやつなんです。

それで何をしてるやつなんだ?

成長ホルモンの役割って、体中の生理作用のすべてって言っても良いぐらいのことに、思い切りかかわってます。

まず、その名前のとおりなんですけど、成長に関する作用ですね。骨の成長や筋肉の成長、それ以外の体中の器官の成長の全てにかかわってます。

この場合の成長って言うのは、成長期の成長はもちろんなんですけど、それ以降の成長にも絶対的に必要なことです。

次に、代謝って言うことにも、ほぼすべてって言っていいほど、成長ホルモンがかかわってます。

例えばカルシウム濃度を一定に保つ恒常化も、成長ホルモンの役割ですし、血糖値を安定させてくれる事にもかかわってます。

あと、炭水化物、脂質、タンパク質の代謝にもかかわってます。米田部長の体が、メタボ体質から脱皮できて引き締まったのは、成長ホルモンの代謝にかかわる役割のおかげですね。そのおかげで、脂肪の代謝・燃焼が行われて、スッキリした身体になったんです。

米田本部長の髪の毛がフサフサで黒々したのは、成長ホルモンがタンパク質の取り込みを促進して、ケラチンをガンガン増産したからです。筋肉を作るときも同じなんで、年齢に関係なく成長ホルモンは、人の体を作るためには必要だって言うことですね。

それと、張りのある肌、色つやの良い肌になったのも、成長ホルモンの成長に関する役割で、肌を成長させたからですね。

ってことは、成長ホルモンって完全なアンチエイジングが望めるって言うことですね。これはすごいです。体中の何もかにもが若返ってくれますから、毛母細胞や毛乳頭細胞だって、若返っちゃうし、頭皮だって若返っちゃいます。ものすごい育毛効果って言う感じですね。

話はそれちゃいますけど、ちなみにって言う感じでして、よくアラフォーの女性タレントさんとか女優さんがヌードになったとき、びっくりするぐらい若々しいのは、成長ホルモンを投与してるからだって言う話もあります。

それに、ハリウッドじゃあ、大物スターはほとんどが米田本部長みたいに、成長ホルモンの注射をしてるっています。だから、とっくに60歳を超えたシュワちゃんや、スタローンもほぼ往年の肉体を維持できてるんだなって、感心しました。

ただし、スポーツの世界じゃあ、直接的な外部からの投与はドーピングの対象になるって言いますから、アスリートの方は注意してください。

でも、成長ホルモンの分泌を促進する成分なら、ドーピングにはならないって言います。それに、直接投与は高価です。機会があったら、成長ホルモンの分泌を促進する物質のお話をしたいと思います。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ