新陳代謝で育毛をする

この間ハゲ友と飲んでた時のことです。「なあ、ジミケン。育活で一番大事なことってなんだろうな? いろんなことをやってきて、やっとハゲから生還できたんだけどさ……。嫌な話だけどな、また抜け毛がひどくなっちゃってな、ハゲ始めたりしたら何をポイントに置くべきかなって言うことを、ズバっと言えないんだよ」って、なんだかしんみりと言うんです。

そう言われると、確かに再び抜け毛がひどくなって来たりして、ハゲの兆候が表れた時に、いったい何を最大のポイントにして、育活をすればいいのかなって言うことが分からないです。

んじゃあ、なんでハゲから生還できたのかって言う話になっちゃいますけど、思いつく限りに、良いって言われてることや、良いって思われることを全部やった結果だとしか言いようがありません。

決してロジックな組み立てをして、ハゲから生還したんじゃないなって、改めて思いました。ハゲ友も、おんなじことを言ってました。

んで、ここまでやったあらゆることを全部吐き出して、一度整理整頓した方が良いかなって言いう話になったんです。意外に真面目にやったんですよ、これを。

って言うことで、今回は(何回かに別れるかも知れないですけど)ハゲ脱出の基本について、お話をしていきますね。

育活の基本中の基本は新陳代謝に尽きる

ハゲだけじゃなくて人が生命維持をしていくうえで、欠かすことが出来ない生理的要素に新陳代謝があります。

新陳代謝って言う言葉って日常的とまではいかないけれど、何かあるとついつい使ってます。例えば汗をよく掻く人に向かって「新陳代謝が良いんですね」なんて言ったことのある人って、結構多いんじゃないでしょうか。

でも、それは違うんですよ。本来の新陳代謝って、古い細胞と新しい脂肪が入れ替わっていくとこを言うんです。

んで、体の部位によってそのサイクルは違います。例えばですけど、骨は一番長いサイクルを必要としていて、入れ替え終了までにだいたい3ヶ月です。あと、長めなのが筋肉と肝臓で、これが約2ヶ月ですね。それから次に長いのが肌で約30日です。それから心臓が約20日って言います。一番短いのは胃腸で、なんと一週間かからないって言われてます。

言ってみれば最長3ヶ月で、人の体は新品になっちゃうって言うことですね。つまり新陳代謝って、生化学の範囲での代謝って言うことで、人が生きていくうえでって言うのか、もっと厳しい言い方をすると、生命を維持していくうえで欠かせないことなんです。

細胞って生きてますし、機械の部品みたいに耐久性がないんで、古くなって疲弊した細胞と、新しくて元気の良いやつを年中入れ替えてないと、生命の維持が出来ないって言うことですね。

んで、この入れ替わる期間をターンオーバーって言う表現で言うことも、結構あります。生物的な意味でのターンオーバーって、組織や細胞の増殖と死滅の繰り返しで、生体分子の合成と分解の結果、動的な平衡を保つことなんで、まあ、ターンオーバーって言っても間違いじゃないですね。

って言うことは、毛母細胞と毛乳頭細胞の新陳代謝が、育活の基本中の基本って言うことが出来るんじゃないかなって、まず一点大切なことを整理できました。

確かにそうかもしれないけど、どうやって新陳代謝を活性化するんだ?

それが一番肝心ですね。新陳代謝を活性化するための方法って、改めて考えてみると、かなりいっぱいあるかも知れないです。

食べ物から運動の仕方、それにお風呂の入り方やマッサージなど、数えてみればいくつあるのかって言う話になりますね。

まあ、代謝って言うことなんですけど、すごくザックリ別けちゃうと異化と同化のふたつがあるって言うことですね。

んで、異化ですけど、これもものすごくザックリ言っちゃうと、生命を維持していくためのエネルギーを作り出すって言う感じですね。よく言う基礎代謝って言うのは、この工程です。

異化では、このエネルギーを作り出すためにATP(アデノシン3リン酸)を作り出します。んで、こいつが有機化合物を代謝してくれるんで、生きていくためにはなくてはならないやつです。

同化って言うのは、異化で作られたエネルギーと酵素反応を利用して、DNAやRNAそれにタンパク質やエネルギーのもと、糖質なんかの生体高分子って言われるやつを作り出します。んで、細胞の増殖をしていくんですね。ホントに、ザックリ中のザックリですけど、これが新陳代謝のあり方ですね。

異化、同化の他にも呼吸や発酵、それに光化学反応なんていうのも代謝のうちなんですけど、まあ、ここでは除外しておきますね。

っていうわけで、髪の毛をちゃんとしておくって言うことは、毛乳頭細胞や毛母細胞がきちんと増殖してくれるかどうかって言うことにかかってるんで、新陳代謝は育活の基本中の基本なんです。

どうやったら異化や同化を促進できるのかって言う方法を、これから何回かにわけてお伝えしていきます。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ