低カロリー高蛋白の食事は育毛促進に大きく貢献する

ちょっと前のことなんですけど、再びM字ハゲの恐怖に襲われた時期があったんです。
そうです、抜け毛が増えてきたんです。

「おかしいな? ちゃんとタンパク質をキッチリ摂ってるし、
ビタミンやミネラルもバランスよく摂ってるはずなんだけどな? なんでだろう」って、
すごく心配になっちゃったんです。

んで、冷静になってもう一度食生活を見直してみたら、やっぱり落とし穴があったんですよ。
それは「高タンパクちょっと高カロリー食」になってたんですね、残念ながら。

この状態を、理想的かなって思える状態に戻したら、
一ヶ月もしないうちに抜け毛のペースが落ちてきて、正常な状態に戻りました。

今日は高タンパク低カロリーの食事が育毛に大きく貢献してくれるということを、お話していきます。

高タンパクの食事は高脂質・高カロリーになりやすい

実はジミケンが陥っていた落とし穴が、このタイトルどおりだったんです。
何しろ高タンパクとううのは、ある意味で育毛には必須条件ですから。
タンパク質をいかに取り込める食事にするかということに、腐心していたんです。

それでも初めの内は「高タンパク=低脂質な高タンパク」という図式を頭に刻み込んでいましたが、
いつの間に「高タンパク」っていうキーワードだけが頭に残ってしまったんですね。

そして、気が付いたら肉類中心の食事になってたっていうわけだったんです。
肉類は当然高タンパクですが、同時に高カロリー&高脂質になりがちだということを忘れていました。

気を付けないと、いつの間にか「高タンパク=高脂質&高カロリー」になってしまういます。

なんで高カロリー=高脂質なんだ?

それは高カロリー食って、圧倒的に脂質が多く含まれているからです。それと「旨い」って感じる食べ物には、脂質が多く含まれています。

例えば寿司のマグロを考えても「赤身」と「大トロ」のカロリーを比較してみると、「赤身一貫」のカロリーは45kcaで、「大トロ一貫」のカロリーは70kcaだって、一般的に言われています。まあ、数字上では「大トロ」は「赤身」の1.6倍のカロリーっていうことになります。

魚でこうなんですから肉はもっとすごいです。例えば豚肉ですけれどヒレ100gは115kcaで、ロースは260kcaっていうのが一般的に言われています。何と2倍以上ですね。ただし、これが豚カツになると、ヒレが500kcaでロースが530kcaと、その差は一気に縮まっちゃいます。

これは、ヒレは脂が少ないから揚げ油を吸いやすいっていうことだって言われてます。おまけに揚げることでカロリーが何倍にもなっちゃうっていう、怖い話ですね。

まさに高カロリー=高脂質ですね。調理方法にも気を付けないと、結構ヤバイです。

じゃあ何を喰ってタンパク質を摂るんだよ

まあ、あんまり気にすると、こういう話になっちゃいますよね。だけど、この部分、キッチリ押さえておきましょう。

低カロリー&低脂質で、良質なたんぱく質を撮れる食品って、実は植物性の食品に多くあります。一番のおすすめは「大豆製品」ですね。

大豆製品にはどんな食品があるのかっていうと、「納豆」「味噌」「豆腐」「油揚げ」「厚揚げ」「湯葉」「豆乳」それに「枝豆」なんかが代表的ですね。

でも毎日じゃ飽きちゃうよ

納豆もただご飯にかけるだけじゃなくて、大葉と葱を荒みじん切りにしたものと混ぜて、油抜きをした油揚げを半分に切ったものを袋にして、中に詰める。それを油なしのフライパンに入れて、こんがり焼いてカラシ醤油に付けて喰うと、旨いです。

豆腐だって料理方法は、数えきれないほどあります。要するに、工夫次第で飽きずに食べられるっていうことなんです。

自分でやるのがめんどうだったら、近所の個人経営の居酒屋にいってなじみになると、お店の大将がめんどう見てくれますよ。お酒が飲めなくても、「飯だけでもいいよ」っていうところも結構あります。

なんで植物性がいいだよ

理由は三つあります。

ひとつは「低カロリー・高タンパク」ということです。理想的ですね。ふたつ目は「低脂肪・高タンパク」だからです。そして最後が「アレルギー」の人でも大丈夫なものが多いっていうことですね。

んで、低脂肪っていうことですけど、人体の○○急便(血液です)を劣化させないので、いつもサラサラの状態でいられるっていうことが、すごく大きいです。

人体の○○急便がドロッとすると、細い末梢の血管まで栄養素を運び切れなくなっちゃうから、毛根や毛母細胞に栄養素が配達されないっていう、困った現象が起きやすいんですよ。

っていうわけで、植物性のタンパク質がおすすめっていうことになります。

でもたまには豚カツもステーキも喰いたいよな

その通りです。要するにバランスと摂取する絶対量の問題ですから、週に一回や二回は豚カツを食べたり、ステーキを食べたり、ハンバーグや焼き肉を喰っちゃいましょう。

あんまりストイックになると、今度はストレスでハゲちゃいますよ。低カロリー高タンパク食で、抜け毛防止と育毛に励みましょう。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ