タンパク質の摂り方

一昨日、例によっていつもいってる居酒屋によって、飯&飲みをしたんです。その時、半常連で、髪の毛フサフサで激マッチョなおっちゃんが喰ってた飯の内容に興味を持ったんで、なんで鶏のササミみたいなパサパサしてるものを食べてるのって、ちょっと訊いてみました。

答えはすごく簡単だったんですけど、なんか面白かったんで、そのあといろんな話を聞いちゃいました。

まあ、タンパク質って食事で摂取するといったんアミノ酸になって、その後必要に応じていろんなタンパク質に変わって、髪の毛にもなるって言う重要な物質なんで、当然ですけど興味があったんです。

んで、話の内容はタンパク質の摂り方が中心でした。なんの食材が良いとか、そんな当たり前だけど、案外知らなかったことなんかがあったんで、今回はそのタンパク質の摂り方なんかを中心にしてお話をしていきますね。

タンパク質不足はハゲになりやすい

髪の毛はアミノ酸からできるってことは、タンパク質をいっぱい摂らないと原料になるアミノ酸が不足しちゃうってことになっちゃいます。まあ、いつも言ってることですけど、髪の毛や爪って、人が生きてく上で必ず必要なのかって言うと、優先順位が最低ランクになってるんで、栄養供給の順番は一番最後になってます。

まず、生命維持に必要な臓器や筋肉、骨や血液なんかに優先的に配給されて、余ったやつが髪の毛や爪に供給されます。まあ、あまりものを恵んでいただいてるって、そんな感じですね。情けない。

って言うことは、十分にタンパク質を摂取してないと、供給量が足りないって言うケースが起こりがちなんですね。だから、タンパク質の摂取量には十分気を付けてないと不足することが多くなって、んでハゲになりやすいってことになっちゃいます。

もしかしたら誤解してるかもしれないタンパク質の多い食材

この話って、大学時代にボクシング部のやつが言って事と被ってるんで、なるほどって感じだったんです。

なんかって言うと、ジミケンも含めてだいたいのやつは、タンパク質がいっぱい入ってる食材って牛肉の赤身かなって思ってましたから。

でも、実は違ってたんですね、これが。一番タンパク質の多く含まれてる食材って、実は鶏肉のササミだったんです。100g中、だいたい25gぐらい入ってるって言われてます。だから、あの半常連で激マッチョなオッサンは、鶏のササミを喰ってたってわけですね。

ついでだから、他の肉のタンパク質の量を言っておきますね。二番目に多いのが豚肉の赤身で、100g中20gぐらいで、牛肉もおんなじぐらいです。だから、少ない量でタンパク質をいっぱい摂ろうって思ったら、鶏肉のササミって言うことですね。

んで、他の食材はどうかって言うと、豆腐は半丁で10gぐらい、枝豆は100g中に10gぐらい、納豆はちょっと低めで100g中に8gぐらいって言われてます。

あと、期待が持てる卵ですけど、1個に6gぐらいですね。まあ、あのちっちゃいやつに6gで
すから、優秀なやつですね。

意外なんすけど、ラーメンや饂飩、それにパスタなんかの100g辺りにも10gぐらい入ってるって言われてます。その割にご飯はちょっと少な目で、一膳に4g程度だって言われてます。ちなみに食パン6枚切り1枚には、だいたい6gぐらいはいってるっていういことですね。ご飯、残念ながら主食の中では、最下位でした。

そんなこと言ったっていちいち量って喰ってらんないだろう

そりゃ〜その通りですね。ってことで、だいたいの見た目とか、そんな感覚的に判断できるようにって、一応の目安になる判断基準を考えてみました。

例えば焼き肉定食、生姜焼き定食、焼き魚定食なんかだとだいたい20〜30gぐらいタンパク質が入ってるって感じです。

あと牛丼なんかだと20gぐらい、ビーフカレーやポークカレーなんかは30gぐらいで、カツカレーになると40gぐらいです。その分脂質も多くなっちゃいますけど。

それに焼きそばやラーメンって、乗っかってる具で変動が大きいんですけど20gプラス具の内容って感じですね。あ! あとパスタもだいたい焼きそば&ラーメンとおんなじぐらいだって言われてますね。まあ、あくまでも目安ですから、シビアに考えないでください。

タンパク質が不足しがちなタイプってどんな人なんだ?

まあ、一般的に言っちゃうと食事を抜く習慣のある人、かなり偏食をして肉を喰わない人、極端なダイエットをしてる人、インスタント食品を主食っぽくしてる人、激しい運動をしてるアスリートタイプの人、大量飲酒をして肝臓に過負荷をかけてる人って言う感じですね。

っま、こういうタイプの人たちって、タンパク質だけじゃなくって、ビタミンやミネラル不足も並行してありますから、食事には気を付けないとヤバイってことですね。ハゲだけじゃなくて、健康面でも重大なことが起きる可能性ってありますから。

なるほど、それで一日にどれぐらいのタンパク質を摂ればいいんだ?

まあ、これってその人の体重から計算する方法が、一番分かりやすいって言う感じですね。でも、誰でもおんなじって言うこともなくて、その人の体系や行動パターンなんかでも違ってくるんです。だいたいの目安になるパターンをあげてみますね。

激マッチョ系で筋トレなんかをしてる人は体重×2ぐらいで、例えば75kgの人だったら150gぐらい必要です。

筋肉質で運動をよくする人は体重×1.5ぐらいで、75kgの人だと113g必要です。あと、普通の体系で、毎日を一般的に過ごしてる人は体重×1.1ぐらいですから、75kgの人だと83gぐらいが必要量だって言うことになります。

タンパク質を上手に摂って、ハゲ防止&育毛・発毛を達成しましょう。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ