ハゲ&薄毛の改善におすすめ!有酸素運動とは?

こんにちは、管理人です。

暑い日も寒い日も関係なく、毎日のお仕事ご苦労様です。
でも、仕事って結構ストレスが溜まりますよね。

そういうジミケンも、毎日仕事に追われています。
気が付いたら体中がバリバリに固まっていたり、頭がボーっとしちゃったりとか。
要するに、体を動かさないことが一番の原因なんですよね。

でも、この運動不足ってやつが、かなり育毛・発毛の邪魔をしているんですよ。
逆に言うと運動をすることで育毛・発毛の効果があるってことです。
知ってました?

今日は、運動が育毛・発毛に効果的だっていうお話をしていきますね。

なんで運動が育毛・発毛に関係あるんだろう?

髪の毛と運動って、なんか関係ないように思いますよね。
でも、実は非常に深い関係があるということを、ここで説明したいと思います。

その一番の理由っていうのが「血行・血流をよくする」っていうことなんですね。
要するに、人体という生体がつつがなく健康を保つためには、体の各器官が正常に機能する必要があります。

もちろん育毛・発毛に欠かせない重要器官、毛乳頭や毛母細胞だって、もれなくこの条件に当てはまります。
そのためには、体が必要としている栄養素を、必要にして十分な量を供給しなくてはいけないっていうわけです。

この栄養素の運搬を一手に引き受けているのが、「人体の○○急便」。
…って、ジミケンが勝手に呼んでいる「血液」です。
「血行・血流」がどれだけ大切かということが分かりますね。

つまり、血行・血流が悪ければ、即体の不調につながります。
髪の毛の場合だと、ヘアーサイクルがまともに機能しないっていうことですね。

まず、ここをしっかり押さえておきましょう。

なんで汗をかく程度の運動がいいんだろう?

運動をして汗をかくのは心拍数が上がって体温が上昇している為です。
体が体温調節をしているっていう、ひとつの現象ですね。

この心拍数をあげるというのが、血行・血流をよくするための大切な条件なんですね。
平常の心拍数だと、その時の血流量しか人体の○○急便は働きません。

でも、心拍数があがると人体の○○急便は大量の血液を、体中に運び出します。
普段はあまり血液が行き届かない末梢の毛細血管にも、新鮮で豊富な栄養分を乗せた血液が行き渡ります。

ということは…毛乳頭や毛母細胞にも、たっぷりと必要な栄養素が運ばれるわけです。
育毛・発毛には汗をかくぐらいの運動が必要だっということですね。

末梢・末端の毛細血管に血液が行き渡ると体中の新陳代謝が促進されます。
新しい細胞と年中入れ替わりますから、アンチエイジングにもすごく効果的です。

つらい運動は嫌だな

そりゃ〜そうかもしれないですね。

剣道を十数年間やっていたジミケンですが…
いまさらあの激しい稽古をしろって言われたら、やっぱり尻込みしますから。

「運動をするぞ」って構える必要はないです。
基本的に「有酸素運動」っていわれるものを週に3日以上。
できるだけ多く体を動かすという感じですればいいと思います。

一回の時間だって15分以上、気が向いたら30分でも1時間でも大丈夫です。
自分が好きなだけ体を動かすと思えば良いんです、別に「運動をするぞ」って構える必要はありません。

もっとも、これを機に「もう一度空手の道場に通う」って決めるのも良いですね。
「もう一度バスケのチームに入る」っていうのも、もちろんありです。

要するに、自分はどんな運動をするかって、それだけ決めればいいだけの話ですね。

有酸素運動ってどんなのがあるんだろう?

結構あります。
きついものから、そうでもないもの、そしてすごく負担の少ないものまであります。

管理人がきついな〜と思うものから紹介しますね。
「マラソン」に代表される「長距離走」、「自転車競技」や「競泳」、あとはバスケやサッカーですね。
かなりっていうか、正直相当以上にきついです。

そうでもないと思うのは「ジョギング」や「エアバイク」、それに楽しみでやる「スイミング」ですね。
あとはボクシングの動きを取り入れた「ボクササイズ」っていうのもあります。
でも、ボクササイズはこの中では、ちょっときつめになるかな?

それでお待ちかねのすごく負担の少ない有酸素運動ですね。
代表的なのは「ウォーキング」です。
これ、結構やる人が多いんですけど、続かない人も多いようです。

ウォーキングは始める多くの人の目的は「ダイエット」です。
間違えたフォームでウォーキングをしても、あんまり効果がないからやめちゃうみたいですね。

でも、血行・血流の向上が目的の我々薄毛&ハゲ族は、多少フォームが狂っていても大丈夫。
要するに、どれだけ動いて、どれだけ人体の○○急便を稼働させるかっていうだけの話ですから。

まあ、ポイントとしては肘を90度に曲げて大きく前後に振ること。
そして背筋を伸ばして肩幅よりも歩幅を大きくとって、速足で歩くという感じですね。

気持ち良い汗をかいて、人体の○○急便の稼働率をあげて、ハゲ脱出をしましょうね。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ