Q.シャンプー前のブラッシングは有効なんですか?

23歳のアルバイターです。現在はコンビニで働きながら劇団に入っていて、将来の役者を目指しています。

不潔な感じがしなければ髪型は比較的自由ので、今はちょっと長めの髪型にしています。そのせいなのか、シャンプーをいっぱい使ってしまいがちです。

あんまりシャンプーを使うと良くないと言う話を、劇団の先輩から聞いたことがあります。その先輩の話では、シャンプー前にブラッシングをするといろいろな効果があるから、お前もやってみたらどうだと言われました。

その時はあまり気にも留めなかったのですが、シャンプーをたくさん使うとハゲになる可能性があると言う話を、別の先輩から聞いてから、ブラッシングのことが気になりだしました。

シャンプー前のブラッシングって、どんな効果あるのですか? シャンプーをあまりたくさん使わなくても済むようでしたら、早速やってみたいと思います。

ジミケンさん、よろしくお願いします。

なるほど、シャンプー前のブラッシングですね。

たしかにいろんな効果があるんで、ちょっと長めの髪型の人はやってみる価値はあります。特に、シャンプーの使いすぎを気にしているんだったら、結構効果的ですね。確かにシャンプーの使用量は減りますから。

んで、まずどんな効果があるからシャンプーの使用量が減るのか、って言うことからお話していきますね。

私たちが一日生活をしてると、髪の毛って結構汚れるんですよ。ちょっと外を歩いただけでも、車の排気ガスやほこりがくっつきます。昼飯にラーメン屋に入ったら、大量の油煙が付きます。まあ、大量はオーバーかもしれないですけど、つくことは付きます。夜、焼肉屋入ったらその油煙もつくし、その他諸々ですね。

んで、これらのものってお気づきかもしれないですけど、全部匂いのもとなんです。つまり、匂いのするものは全部髪の毛にくっつく汚れっていうわけですね。それを考えるつ、どれだけの汚れがくっついてるかって、簡単に想像できます。

この臭いの汚れに加えて、かなりヤバイのが整髪料です。ロン毛気味の人でも、何らかの整髪料って使ってると思いますけど、一日経つとその整髪料自体が汚れを吸い込んで、強力で頑固な汚れになっちゃってます。

これんな汚れを落とすためには、大量のお湯とシャンプーが無いと、思ったようには落ちないです。でも、シャンプー前にブラッシングをして、ある程度ほぐすような感じにしておくと、この強力で頑固なやつが案外簡単に、しかも少ない量のシャンプーで落ちてくれます。

汚れまくった髪の毛だと、頭皮までお湯がなかなか届かないんですけど、事前のブラッシングで髪の毛を梳かしておくと、スムーズに頭皮までお湯が届きます。そうなるとシャンプーも、お湯の作った道筋をスムーズに通って頭皮に到達するし泡立ちも豊かになるんで、少ない量のシャンプーで済んじゃいます。

それと、二次的な効果ですけど、別に頭皮を直にゴリゴリやらなくても、髪の毛をブラッシングするときに頭皮を刺激しますから、案外良いマッサージになるんです。

使うブラシですけど、目が粗くて一本一本が柔らかくて、先端が丸いやつが良いですよ。目が細かいと不要に髪の毛を引っ張っちゃいますし、切れ毛や抜け毛を掃除するのが大変なんで、不潔になりがちです。

それと一本一本が硬いと、これも不要な力が入っちゃいますから、健康で元気な髪の毛まで抜けちゃうことがあります。あと、先端が尖ってると、頭皮に触れた時に傷が付いちゃうことがあるんで、先端の丸いやつが良いです。

それと、シャンプーですけど、量販店で売ってるやつって界面活性剤が入ってますから、長期間使い続けるのはヤバイです。石鹸シャンプーか無添加天然成分の固形石鹸を使ってください。

劇団のこと、頑張ってくださいね。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ