Q.男性ホルモンがハゲの原因なんですか?

この間ハゲの友人と会った時に、その友人が言っていたハゲの原因が男性ホルモンだと言うことでした。

でも、周りを見渡してみても、かなりゴツイ強面の人でもハゲていない人はかなり沢山いますし、ひ弱そうで男性ホルモンがいかにも少なそうな人でも、ハゲている人はいます。

外見だけで男性ホルモンの量を推し量ることはできないのかもしれないですが、ある程度の目安にはなると思います。

こういうことを考えると、男性ホルモンが直接的にハゲの原因なのかどうか、すごく疑問に思います。この男性ホルモンがハゲの原因だと言っていた友人は悪いなと思いますが、実際はどうなのか知りたいです。

知っておけば今後ハゲないために、何をしていけばいいのかということの指針になるように思えますので、ジミケンさん、よろしくお願いします。

そうですね、男性ホルモンが直接的にハゲの原因になるって言うことじゃあないです。でも、遠因にはなってますから、そこは要注意って言う感じですね。

まあ、前にも似た様な質問があって、エッチが好きなんだけど、エッチの回数が多いとハゲの原因になるのかとか、筋トレをするとハゲの原因になるのかとか、いずれも男性ホルモンに関係する質問でした。その時の解答と重複する部分があると思いますけど、そこはご理解ください。

んで、ハゲの原因って言うか、ハゲになっちゃう理由って言うのは、ザックリ言ってみっつです。ひとつは年齢です。これは避けようがない問題なんで、多少遅らせる程度のことしかできないですね。まあ、中には相当ご高齢になってても、白髪だけどフサフサの方とか、半白ぐらいだけどフサフサの方もいらっしゃることは事実なんで、ここは個人差って言うことですね。

もうひとつは頭皮に異常が起きるケースです。脂漏性脱毛症とか、粃糠性脱毛症とか、真菌性や雑菌性の皮膚炎とか、諸々の皮膚炎ですね。これは、とにかく皮膚科の専門医を受診して、早期治療をするしかないです。

それと、たぶん質問者様が一番気にしているのかなって思えるのが、AGA(男性型脱毛症です)ですね。これには、確かに男性ホルモンがかかわってます。んで、質問者様のお友達は、このことを言ってるんじゃないかなって想像できます。

って言うことなんで、まずAGAがなんで発症するのかって言うことを、まず知っておきましょう。

なんでAGAになるのかって言うと、その最大の理由って言うのがハゲの巨悪であるジヒドロテストステロンって言うやつが発生して、そいつが毛根を強烈に攻撃しちゃった結果、毛根が善戦むなしく敗れ去って、髪の毛が抜けちゃうからです。

んで、なんでジヒドロテストステロンが発生するのかって言う問題なんですけど、男性ホルモンのテストステロンに対して、5a-リッダクターゼって言うやつがくっ付いて、「お前はジヒドロテストステロンになれ」って囁くからです。

こいつ、諸悪の根源って言うのか、まるで陰のフィクサーみたいな、本当に嫌なやつなんです。こいつさえいなければ、ジヒドロテストステロンは発生しないんで、ハゲになることもないんですけど、ほんと、嫌なやつです。

って言うことで、男性ホルモンが直接の原因じゃあないんですけど、間接的な原因、あるいはハゲの遠因って言うことになってます。

いったんAGAを発症しちゃうと、今ある髪の毛が抜けちゃうだけじゃなくて、新毛も生えづらくなるんで、ヤバイんです。

要するに、抜けるだけ抜けちゃって、新しいやつが生えてこなくなるんで、ハゲになるしか残された道はないって言うことになってしまうのが、AGAだって言うことですね。怖いです、AGA。

なんで抜けるだけ抜けちゃって、生えてこなくなるのって言う問題ですけど、そこにはヘアーサイクルって言う問題が、すごくかかわってます。

ヘアーサイクルって言うのは、ご存知かもしれないですけど、成長期・後退期・休止期って言うみっつのサイクルで成立してます。

成長期って言うのは、新しい髪の毛が育ってきて、役割を終えた古いやつが抜けていくって言う時期で、正常な状態だと男性の場合短くても2年、長いと6年ぐらいはこの期間があるって言います。

次の後退期ですけど、この時期には毛包の成長がないんで、髪の毛自体も成長しないです。つまり、いったん最前線から引き上げるための準備期間って言う感じですね。この期間は、だいたい2週間前後って言われてます。

んで、最後の休止期ですけど、この時期は毛包も小さくなって完全にお休みしてる最中です。後方に下がって休息をして、次の出撃に備えてる軍隊みたいなもんです。期間で言うと、3、4ヶ月ぐらいだっていわれてます。

問題は成長期なんですけど、ヘアーサイクルがしっかりしてれば、多少抜けてもガンガン生えてくるから、ハゲることはないです。でも、AGAを発症すると長くても1年、ひどいと数週間程度になってしまうんで、まともな毛が生えないし、生えても抜け毛の数には追い付かないって言いうことになります。

んで、どうやってAGAを防ぐのかって言うことなんですけど、まず、天然成分で5A-リダクターゼの働きを阻害する成分を飲んでおくことがひとつです。まだ、抜け毛が始まってなくても、予防効果があるって言いますから、やってみることも良いと思います。

それと、しっかり栄養バランスの良い食事を摂ること、それにストレスを溜めないこと、あとは規則正しい生活をすることですね。この辺のことって、「育毛のためにしたいこと」でいっぱい触れてますから、読んでみてください。

あとは、積極的に有酸素運動をするとですね。テストステロンは酸素があるとタンパク質とくっ付いちゃいます。んで、5a-リダクターゼはフリーテストステロンって言う、単独でうろついてるやつにしかくっ付けないんです。

って言うことは、有酸素運動をして体内の酸素濃度を上げてテストステロンの多くをタンパク質とくっ付けちゃうと、ジヒドロテストステロンの発生を大幅に削減してくれます。酸素、すごいです。

頑張って、ハゲにならないようにしてください。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ