Q.栄養素が足りないとハゲるんですか?

蛋白質が不足すると、髪の毛が生えないってあるサイトの記事で言っていましたが、それは本当のことなんですか?

もし本当だとすると、一日にどのぐらいの量を摂らないといけないんでしょうか? それと、タンパク質の他にも摂らないといけない栄養素ってありますか。

これから育毛活動をしようと思っているので、よろしくお願いします。ちなみに、少しですけれども、薄毛になりつつある34歳のサラリーマンです。

なるほど、少し薄毛になりつつあるんですか〜。まあ、どの程度の進行具合なのか、いつから薄毛になりつつあるのかって言うことが分かりませんけど、確かに完全に薄毛になる前に、育活をやった方が早く効果が出ますから、頑張りましょう。

んで、ご質問のタンパク質なんですけど、これは確かに不足するとハゲ防止&育毛・発毛には大敵です。その理由なんですけど、髪の毛ってケラチンって言うタンパク質でできてます。しかも、99%(99.9%って言う人もいます)がケラチンだって言うんで、やっぱりタンパク質が足りないと、髪の毛って育たないです。

んで、タンパク質だけ取ってればいいかって言う問題なんですけど、そうれはNGです。なんでかって言うと、タンパク質を食事なんかで摂取した場合ですけど、いったんアミノ酸に分解されて、肝臓なんかに蓄えられます。

その蓄えたアミノ酸を、各種のミネラルやビタミンの働きで、ケラチンに変えるわけですから、タンパク質を単独でいっぱい摂ったて髪の毛にはならないって言うことですね。

って言うことで、食事のバランスって言うのか食材のバランスが良くないと、髪の毛は育たないって言うことですね。

んで一日に必要な摂取量ですけど、かなりマッチョでトレーニングをしてる人なんかの場合ですけど、体重(Kg)×2gで、そこそこ筋肉質で多少のトレーニングをしてる人だと、体重(Kg)×1.3g、あと、普通体系であんまり運動をしない火tの場合だと体重(Kg)×1.08って言われてます。運動をする人の場合、筋肉の修復にタンパク質が使われちゃいますから、必要量が増えるんです。筋トレをやる人だと良く知ってると思いますけど、あの超回復理論で筋肉が育つときに、タンパク質がたくさん必要になるからです。

んで、食材でタンパク質を多く含んでるのは、マグロの赤身が約27g、タラコが約24g、鶏のササミが約23g、チーズが約19g、納豆が約17g、油揚げが約19g、生湯葉が約22g、って言う感じです。他にも豚のヒレが約23g、牛ヒレ肉が21g、タイやカレイが約20g、カツオが約26gって言うところが代表的ですね。あ! どれも100g中ですね、すみません。

だいたいこんな感じですね。んで、注意しないとヤバイのが、タンパク質の摂取を動物性に偏重しちゃうと、一緒に脂質もたっぷリ摂っちゃうことが多いんで、中性脂肪が増えてドロドロ血になりやすいです。魚や大豆蛋白と並行して、バランスよく摂ってください。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ