Q.ハゲに亜鉛が有効だって本当ですか?

初めまして、25歳のサラリーマンです。私は大学時代から、抜け毛→薄毛→M字ハゲ→馬鹿にされると言う人生を過ごしています。

会社では総務部に勤務していて、対外的な接触はまったくありません。こう思っているのも、一種のひがみなのかもしれないですね。こんな私ですから、他人から見たらとっつきにくい嫌なやつなのかもしれません。当然のように彼女もいませんし、特別親しいと言える友人もいません。

なんとかしたいと思って、聞きかじりでいろんなことをやりましたが、一向に効果がありません。なんだか、暗くなっていく一方です。

こんな私でも、たまに行く居酒屋のご主人が良くしてくれて、その人とはハゲのことも含めて、いろんなことをフランクに話し合えます。ある時に、そのご主人がハゲには亜鉛が効果的だからと言って、牡蠣料理をいっぱい食べさせてくれたことがあります。

本当に効果があるのだったら、牡蠣を食べることも含めて亜鉛のサプリを飲んでみようかと考えています。

そこで、いきなりで図々しいとは思ったのですが、ジミケンさんに質問をさせていただきます。亜鉛って本当にハゲに効果的なのでしょうか? 教えてください。

よろしくお願いします。

そうですか。お気持ち、お察しします。

ところで亜鉛ですけど、確かに育毛には効果的です。ただし、亜鉛だけを摂取しても、効果はあまりないです。

髪の毛ってご存知のようにタンパク質ですから、食事で摂ったアミノ酸を合成してタンパク質に変えるときに働く酵素があるんですけど、その酵素の働きを活性化してくれるのが亜鉛です。

ってことは、亜鉛だけじゃなくてアミノ酸を含んだ食品を一緒に摂ることが必要ですね。その意味では牡蠣自体アミノ酸も亜鉛も含んでるから、かなりハゲには有効です。この辺のことは育毛のためにしたいことから、「牡蠣喰えば髪がフサフサってほんとか?」を読んで参考にしてください。

ただし、なんですけど、一日の亜鉛摂取量って30mgまでが適量で、それ以上連続して摂取すると健康被害が出ます。牡蠣1個には平均的に2mgの亜鉛が含まれてるって言いますから、15個まではOKって言う計算になりますけど、他の食品にだって亜鉛が含まれてますから、その辺を考えると、まあ10個ぐらいにしておくことがベターですね。

でも、亜鉛を摂取するって言うことだけじゃ、やっぱり効果は期待できません。まず、心身の正しいバランスが絶対的に必要です。

無駄なストレスを発散して気持ちを前向きに高めて、正しい洗髪をして、規則正しい生活を基本にしないと、何をいくらやっても無駄な努力になりがちです。

とくにストレスって結果的に諸悪の根源5a-リダクターゼを発生しがちで、それだけでも相当ハゲます。これはストレスで自律神経が失調気味になっていくので、ホルモンバランスが崩れるから起きがちです。

それに、自律神経を司る場所の近くには甲状腺がありますから、影響を受けやすいです。甲状腺ホルモンの分泌が落ちると、栄養素の吸収率が落ちますから髪の毛が育ちづらくなります。それに、毛細血管が収縮して血行・血流が落ちますから、毛根に必要な栄養素が届きづらくなるんで、これもハゲの原因になりがちです。

とにかくストレス発散をまず考えてください。一番効果的な方法としては、何か一人でできるスポーツで、没頭できそうな種目を見つけることです。時間も関係なく、思い立った時にできるやつが良いです。

終わった後、全身に汗が流れる程度の強度を持った、有酸素運動がお勧めですね。他の人にも言ってますけど、ジミケンはスポーツバイクにはまってます。わざとアップダウンの多いコースを、結構な距離走ります。長い登りを制覇した時なんて、かなり達成感があります。爽快な気分になれるし、やってるときって嫌なことも全部忘れられるから、ほんと気持ちいですよ。

これをやりながら、正しい洗髪と規則正しい生活をすることで、ヘアーサイクルの正常化を達成しやすいですから、いろんなことをやっていくうえでのベースになります。育毛剤の効果だって、何もしないで育毛剤に頼るよりは絶対的に効果があります。

この辺のことは「育毛のためにしたいこと」、「シャンプーについて」、「抜け毛の原因」を全部読んで参考にしてください。

あと、ジミケンがM字ハゲ脱出に成功した育毛剤で「プランテル」って言うのがあります。M字脱出ができたぐらいなので、発毛しました。でも、今は「チャップアップ」を使ってます。興味があるようだったら、試してみてください。

頑張って抜け毛防止&育毛・発毛を達成しましょう。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ