Q.皮膚ダニでハゲるって本当ですか?

初めまして、ジミケンさん。皮膚ダニとハゲの関係について、質問をさせていただきます。

僕は、20歳の大学生です。大学では空手部に所属していて、よく先輩たちと飲み会をやります。その飲み会で、一学年上の女子の先輩が、かなり怖いことを言っていました。

それが皮膚ダニとハゲの関係です。その先輩が言うことには、皮膚ダニって誰にでも棲みついていて、結構皮膚の環境を保つことに役立っているし、顔にだっているんだって言っていました。

だけど、頭皮の環境が悪化すると突然異常繁殖をして、結果的に叛旗を翻して悪さをするから、抜け毛が異常に増えてハゲになるんだということを言っていました。何だか話を聞いているだけで頭が痒くなってくるぐらい、怖い話でした。

こんなことを聞いてしまうと、いつ自分にもそんな被害が及ぶのだろうかと、ものすごく心配になります。本当に先輩の言うようなことがあるのでしょうか。あるとしたら、どうやって防いだらいいのでしょうか。

ジミケンさん、教えてください。よろしくお願いします。

ダニですね、ダニ。結論から先に言っちゃうと、先輩の話ってほんとです。頭皮に限らず、皮膚の環境が悪くなると、ダニが異常繁殖しちゃいますから、確かにその影響で抜け毛が起こって、ハゲになるケースがあります。

んじゃあ、皮膚の環境が悪くなるってどういうことかって言うことですけど、すごく単純な言い方をすると、皮脂がいっぱい残った状態です。

皮膚にいるダニですけど、普通は数万匹程度のダニが棲息してるって言います。聞いただけで気持ち悪いですけど、ほんとです。んで、このダニたちって普段は毛穴の奥にいて、余分な皮脂なんかを餌にしてくれるから、むしろ皮膚の環境を保って喰ているって言う、言ってみれば良いやつたちなんですよ。

って言うことは、基本的に普通の状況下ではダニが原因で抜け毛になるって言うことは、まず考えられないって言うことになります。

だけど、なんですけど、頭を洗うのを何日もサボったりとか、雑に洗って皮脂がいっぱい残り過ぎてたりとか、そんなことがあると餌がいっぱいあるから異常繁殖しちゃいます。そうなると、今度は皮脂が足りなくなったリ毛根近くの栄養素を餌にしちゃったりします。

おまけにダニも生き物ですから、食べれば排泄もします。その排泄物(特にフンですけど)が毛穴を詰めちゃったりするんです。

んで、毛根やその付近の頭皮が炎症を起こして、ひどい抜け毛が発生するっていうわけです。なんで、いきなりひどい抜け毛になるのかって言うことですけど、ダニの数が多いから、一度に塞ぐ毛穴の数も多いって言うことみたいですね。

おまけに毛穴を塞がれちゃうと、新毛が生えづらくなるっていうことがあるんで、抜けた後に毛が生えてこないことになるんですね。これがダニが原因で、ハゲになるメカニズムですね。

それじゃ〜、いったいどうすればいいんだって言うことですけど、洗い過ぎは駄目です。皮脂を適度に食べてくれるダニを思い切り減らしちゃいますから、皮脂が過剰になりやすいですから。そうなると、今度は皮脂が毛穴を塞いじゃって、新毛が生えなくなります。

ごく普通にシャンプーを使った洗髪は、一日一回することです。んで、朝や稽古が終わった後の洗髪は湯シャンにしてください。皮脂も、ダニも適当に残せますから。

あと、シャンプーですけど、普通に売ってる界面活性剤を使ったやつは止めて、アミノ酸系のシャンプーみたいに、頭皮への刺激が少ないものを使ってください。他には石鹸シャンプーや、無添加天然成分の固形石鹸を使ってください。リンスも石鹸シャンプーと同銘柄のリンスを使って、頭皮を弱酸性に保ってください。この弱酸性の環境が、頭皮の常在菌やダニにとってベストな環境です。

ダニと上手く付き合って、良い頭皮の環境を作って抜け毛防止をしてください。ダニを怖がらなくてもOKです。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ