Q.髪の毛を乾かさないで寝るとヤバイんですか?

ジミケンさん、こんにちは。

俺は二十歳の大学生です。仲間とロックバンドをやってて、パートはリードギター&ボーカルやってます。

この間、バンドの連中と飲んだときなんですけど、ベースのやつが「頭洗ったあと乾かさないで寝ると結構ヤバイんだぜ。お前ら、ちゃんと乾かしてから寝てるか〜」って言ってました。

「そんなこと言ったって、どういうふうにヤバイんだよ」って言うと、そのうちわかるって言うだけで答えてくれませんでした。

俺は、ちょっと長めの髪の毛なんで、頭洗ったあと乾かすのが大変だからいつも生乾きのまま寝てますから、ちょっと心配です。

頭を洗ったあと乾かさないで寝ると、いったい何がどういう感じにヤバイのか、ぜひ教えてください。まあ、ありえないと思いますけど、例えばハゲになるなんて言うことはあるんですか? だったら、今日から早速ちゃんと乾かして寝ます。

ジミケンさん、よろしくお願いします。

ロックバンドですか、いいですね〜。

まあ、頭を洗ったあと乾かさないで寝るって言う行為は、二つの悪い結果をもたらす恐れがたぶんにあるんですよ。

ひとつは、質問者様が「まあ、ありえないと思いますけど、例えばハゲに」って言っておられたことが、現実に起りえる可能性が高いんです。

「え! なんでだよ。頭が濡れてるだけで、なんでハゲるんだよ」ってなるかも知れないですけど、ちゃんとした理由があります。それは、頭が濡れた状態だとすごく湿度の高い状態になって、しかも体温であったまってますから、雑菌なんかが繁殖しやすい環境になっちゃいます。

しかも、質問者様の場合ですけど、髪の毛が長い方だって言うことですから、通気性は著しく損なわれてます。って言うことは、洗いっぱなしにしておくといつまでも乾かないって言うことですね。

短髪の人だったら、すぐ乾くから問題になることはないんですけど、いつまでも高温多湿の状態になってると雑菌の巣窟になりやすくて、雑菌の影響で毛穴に炎症が起こったりしやすいんで、抜け毛が発生するんですね。怖いですよ、これは。

後、常在してる皮膚ダニなんかも異常繁殖しちゃうこともあります。ダニがいっぱい増えると、皮脂を餌にするんで、皮脂が足りなくなるとバリアー機能がなくなったりします。そうなって皮脂不足を察知すると皮脂の異常分泌が起こって、今度は余計な皮脂が毛穴を詰めたりします。それに、ダニの排泄物も毛穴を詰めちゃいます。

こういう状態になると、髪の毛に必要な栄養分が行き渡らなくなって、毛根が弱ったり劣化したりしますから、簡単に抜けちゃうようになります。つまりハゲへの道を突き進むことになっちゃいます。ヤバイです。

それと、抜け毛にならなくても、髪の毛が傷んで切れ毛が多発するって言うケースも出てきます。

これも「なんで髪の毛が濡れてるだけで傷むんだよ」ってなりますけど、ちゃんとした理由があります。

それは、ご存じキューティクルの構造に原因があるんです。意外に知られてないことですけど、キューティクルって三層構造になってって、表面から順番にエピキューティクル・エクソキューティクル・エンドキューティクルって言う構造です。

んで、髪の毛が濡れるとスポンジ状になってるエンドキューティクルが、水分を吸ってえらく膨らみます。そうすると自然に表面のエピキューティクルが起き上がった状態になっちゃいます。

この状態で寝ちゃうと、エピキューティクルが枕に擦れて剥がれちゃいますから、その部分がえらく弱くなって切れ毛が発生することになっちゃいます。これが、濡れたまま寝ると髪の毛が痛むって言う理由ですね。

って言うことですから、面倒でも頭を洗ったらちゃんと乾かしてから寝てください。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ