Q.カツラを被ろうかと思ってますけど

ジミケンさん、教えてください。私は33歳の独身男性です。20代の中ごろから、抜け毛が増えてしまい、30歳の手前でとうとう薄毛になってしまいました。その時点で、AGA治療を始めたのですが、なにか納得がいかずに途中でやめてしまいました。その結果、見事なほどの若ハゲになり、頭頂部はスダレ状態です。

おまけに私は身長も小さく、ハゲになると思い切りみじめな感じです。それに加えて、自分で言うのもおかしいのですが、童顔なんです。と言うことで、頭髪の少なさと顔のイメージが全く一致していません。

職業は地方公務員で、市役所に勤務しています。来庁される方も、私を見ると一瞬びっくりした表情になります。もちろん私に向かって、ハゲをバカにしたようなことを言う人はいませんけれど、私を見た時の表情というものは、明らかに驚きとその後には哀れみが出ています。

これ以上このまま勤務することには耐えられそうもありません。そこで、転職をしようと思っています。まだ、就職先が決まったわけではないのですが、これを機会にして、カツラの着用を考えています。

そこで、ジミケンさんに教えていただきたいことがあります。それは、カツラを着けた時のデメリットと言うのか、着けていることによって起きる辛いことには、どんなことがあるのかということです。

あらかじめそれを知っていれば、どんなに辛くても耐えていけると思います。今よりも辛いことなんて、そうあるものではないと思いますから。

助けると思って、教えてください。お願いします。

そうですか、お気持ち十分に理解できますよ、ほんとに。ジミケンにもそんな時期が、確かにありましたから。でも、気持ちで負けちゃあだめです。

んで、カツラの件ですけど、確かに新天地で被っているとそれなりの効果って言うのか、精神的な面で、今までとは違ったことになるのは確かです。アグレッシブになれますから、公私ともに良いことがあるって言いますね。

人間って面白いもので、精神的にアグレッシブになれると、何事もいいことづくめになれることは、いろいろな面で言われています。ここまでは確かにいいことづくめで、なんにも悪いことはなさそうですよね。

でも、しかしで、やっぱりそれなりにデメリットってありますよ。まず、装着してる時間が相当長いですよね。そうなると、やっぱり、嫌でも蒸れちゃいます。蒸れると、痒くなったりとか、いろんなことがありますよね。

ひどいときには痒みが我慢できないで、トイレの個室に入って掻きまくったって言う人もいました。その結果、掻き壊しができてしまい、皮膚科のお世話になったとか。

それから、全ハゲじゃない限り、残ってる毛は必ず伸びます。そうすると、知ってる理容室や美容院にはいけないですよね。理容師さんや美容師さんにはカミングアウトできたとしても、もし知ってる人とバッタリ会ったらどうするのかって言うことがあります。つまり、知ってる人の前では脱げなくなるって言うことですね。

それと、何かの原因で気づかれるって言うリスクも捨てられません。朝、時間がなくて、ちょっといつもと違った感じの装着になったりしていると、敏感な人は気づきます。そうなると陰で必ず話題になってますし、周りの人の視線がカツラにいっていることが分かります。

でも、そうなると公然の秘密って言う感じになりますから、余計に拙い感じなっちゃうから、人間関係にまで影響が出る可能性がありますね。調髪の件とこの件は、秘密主義のツケって言うことになります。

あと、経済的な面でもかなり負担がかかります。カツラにも寿命があるし、メンテナンスもしなくてはいけないですから。んで、メンテナンスなんかを考えると、どうしてもカツラは最低ふたついりますね。それに寿命が来ると、いきなりふたつ買わなくてはいけないです。

他にも、メンテナンス費用ってバカにならない金額が掛かっちゃいます。それと、調髪のことですけど、メーカーによっては指定って言うのか、提携してるところ以外に行くなって言うこともあるらしいですね。

あと、ヘアースタイルの自由度はないです。特に髪の毛の長さをいきなり長くするとか、ありえないようなことはできません。ちょっと長めのヘアースタイルにしようと思ったときなんて、徐々に長いカツラを使って、一定の線まで持っていかないと、すごく不自然だからです。

あと、カツラを止めるタイプっていくつかあるんですけど、中でもピン止めのやつって、止められた髪の毛の付け根が牽引性の脱毛症になりやすくて、抜けちゃうって言うことがあります。

カツラを使いながら、密かに育毛・発毛をしようって思ってても、牽引性の脱毛症で残ってる髪の毛がガンガン抜けちゃったら、それこそなんにもならないですよね。

それに、余計なお世話って言わるかも知れないですけど、せっかくの地方公務員って言う立場を捨てるって、相当リスキーかなって思っちゃいますけど。

どうせだったら今の立場のままで、育毛のためにしたいこを全部と、シャンプーについてを全部読んでください。特に育毛のためにしたいことは、できるだけ全部実践してください。ハゲになった理由がなんであれ、どれかヒットするケースがあると思いますから。

中でもストレスって、異常にハゲを促進することがありますから、ストレスの発散は常に心掛けてください。一番簡単なのは、ジミケンがはまってるやつで、スポーツバイクで遠出をするやつです。アップダウンの揚げしいコースを選んで、走り切った時の達成感って、かなりポイント高いです。嫌なこと、忘れさせてくれますよ。

ぜひ、頑張ってください。心から応援してますから。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ