Q.禁煙したのに髪の毛が太くならない

初めまして、突然の質問をお許しください。

私は某大手企業で管理職を務めている、46歳になる男性です。実は、3ヶ月前に一念発起して禁煙に踏み切りました。理由はふたつあって、ひとつは将来の役員候補の二番手になっているのですが、なんとか一番になりたかったからです。

表向きには関係ないと言われていますが、喫煙は人事考課測定にかなりマイナスポイントが付くことは、もはや公然の事実だからです。

もうひとつとして、30代後半から髪の毛が徐々に細くなってきていたので、何とかしないとハゲるかなと言う危惧があったからです。髪の毛にとって喫煙は相当な害があると言うことを知り、思い切って止めました。

しかし、3ヶ月経った今も一向に髪の毛に変化はありません。もしかしたら、言われているように喫煙は髪の毛とは無関係なのではないかと、何となく思い始めています。

それとも、禁煙をしただけでは効果は薄いなど、他の理由があるのかなとも思い始めています。

しかし、人に聞いて歩くわけにもいかず、休日も役員たちとの付き合いでゴルフに行くことが多いため、図書館などで調べている暇もないありさまです。

そこで、ジミケンさんにふたつの質問をさせていただきます。

そもそも喫煙と髪の毛の因果関係はあるのですか、ということが一点。それと、禁煙だけでは育毛効果は薄いのですか、ということです。

大変不躾で恐縮ですが、上記二点の質問にお答えいただければ幸いです。よろしくお願いします。

そうですか、禁煙されたんですね。自分も喫煙派から禁煙派になった経験がありますから、その大変さは良く分かっているつもりです。

早速ですけれども、喫煙は確かに髪の毛にとってかなり有害です。まあ、ご承知のように髪の毛だけじゃあなくて、健康全般に悪影響があります。

肺がんのリスクを除くと、特に血管系の健康に対するリスクはかなり大きいと言えます。理由は、ニコチンが血管を収縮させてしまうからです。

当然ですけれど、体中の血管に対して同じことが起きますから、頭皮の毛細血管にも収縮が起きてしまい、結果として髪の毛が必要としている栄養素が、毛根に届きづらくなります。このため、脱毛が起こったり、ご質問のように髪の毛が細くなったリするって言う現象が起きやすくなります。

って言うことは、「禁煙は脱毛予防や育毛には大変効果的な一手段」だと言えます。しかし、この「一手段」って言うところが重要なキーワードなんです。

なぜかって言いますと、脱毛をはじめとする髪の毛のマイナス現象って、ひとつだけの理由で起きているケースが少ないからです。

って言うことで、ご質問にもあるとおり禁煙だけでは効果が薄いという結果だと、文面からは推察できます。いくつかの理由が重なって、髪の毛が痩せていったって考える方が、このケースでは自然です。

一番大きい理由はなにかって言うことは、ここでは分かりませんけれど、かなり強いストレスを受けていらっしゃる可能性も否定できません。

まず、何か体を動かしてストレスを発散することを考えてください。ゴルフだけでは無理ですから、終わった後は全身に汗を掻く程度の強度を持った有酸素運動をしてください。

お立場から言えることは、会員制のスポーツクラブに入って、トレーナーにそれなりのメニューを組んでもらって体を動かすことをお勧めします。これは、全身の血行・血流を確保できますから、髪の毛にとってはすごく良い状態を作れます。ストレス発散と、まさに一石二鳥を狙えます。

あと、できたら「育毛のためにしたいこと」を全部と、「シャンプーについて」を全部読んで参考にしてください。

身体と心をバランスよく健康に保って、ヘアーサイクルを正常にすることが何よりも大切ですから。

それと、3ヶ月って言う期間にしても、まだまだ短いとしか言いようはありません。もっと、ロングスパンで見た方が良いと思います。

脱毛防止&育毛・発毛を達成して、女性社員のあこがれになるような、素敵な役員さんになってください。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ