Q.切れ毛はハゲの前兆って本当ですか?

ジミケンさん、質問させてください。

僕は32歳の飲食店経営者です。おかげさまで商売は順調なのですが、髪の毛が不調で悩んでいます。

と言うのは、切れ毛がかなり多くて、朝、枕カバーに何本も髪の毛が付いています。シャンプーをしたときにも排水溝に、多くの髪の毛が散らばります。長さがバラバラだし、毛根が付いていないので、自分では切れ毛だと判断しています。

仕事中はお客様に提供するものに切れ毛が入ると最悪なので、しっかりジェルで固めて落ちないようにしていますから、切れ毛でトラブルになったことはありません。

この間みえた常連のお客様に切れ毛の話をしたら、切れ毛から抜け毛になってそのうちハゲになるって言うケースもあるから、今のうちに何とかした方が良いと言われました。

この話は本当なのでしょうか? そうだとしたら何をしたら切れ毛を防いで抜け毛に進行しないようにできるのでしょうか?

何かいい方法はないでしょうか。よろしくお願いします。

ちなみに髪の毛の長さはHEROをやってた時のキムタクぐらいで、普段はナチュラルにしていますが仕事中はジェルで固めています。

それは心配ですね。まず、切れ毛の正体を見極めてください。

脱毛の初期の頃って、確かに切れ毛が増えてしまうケースがあるんですよ。確かめる方法ですけど、健康に生えてるやつを一本抜いて切れ毛と比べてください。んで、切れ毛の方が極端に細かったりしたら、これはヤバイです。そのまま、抜け毛が増えちゃって薄毛からハゲに進行する可能性が大きいですね。

それと健康なやつを抜くときですけど、引っ張って抜くときにあんまり痛くないとか、案外抵抗感が無い状態で、スルッと抜けちゃうようだったら拙いです。毛根が弱ってる証拠ですから。

どちらのケースも髪の毛に必要な栄養素が届きにくくなってて、髪の毛の健康が保てない部分が出てきてるって言うことですから。そのうち、その部分の抜け毛が始まって、その範囲が広がっていくんで、ハゲになっちゃいます。

このケースの場合、すぐに「育毛のためにしたいこと」を全部読んで実践してください。それと「シャンプーについて」もです。

そうじゃなくて、切れ毛も抜け毛も同じような太さで、健康なやつを抜くときに痛かったりかなり抵抗があって、引っこ抜いた髪の毛にはきちんと丸い毛根が付いているんだったら、まあ抜け毛に進行する心配は少ないです。この場合だと、たんに髪の毛が何らかの理由で傷んでるだけですから。

髪の毛が痛む理由はいろいろありますけど、ヘアカラー、ブリーチ、パーマなんていうのは結構傷みます。キューティクルが剥がれたり傷ついたりしますから、その部分から切れちゃいます。

この場合の対処の方法としてはちょっと乱暴ですけど、いったん短髪にしちゃって、傷んだ髪の毛をさっぱりしちゃうことですね。

それは嫌だよって言うことでしたら、髪の毛の痛むことは一切しないで、傷んだ部分が美容院や理容室でするカットで自然になくなるまで待つことです。んで、これ以上痛まないように、上質なオリーブオイルや椿油をシャンプーの後で薄く塗っておくことですね。

他には大量飲酒が続くと肝臓がお疲れになりますから、髪の毛の成分システインの生成能力が落ちちゃって、髪の毛が弱ってるって言うケースもあります。

あと、添加物の多い食品を多く摂ると、システインの大元のアミノ酸をいっぱい消費しちゃうんで、これも髪の毛が弱る原因です。

お店をやっていると、お客さんに勧められて飲んじゃうことも多いと思いますけど、お酒は適量にして肝臓を大事にすることですね。

頑張って切れ毛対策をしてください。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ