Q.クエン酸サイクルに育毛効果があるって本当ですか? (2)

今日は、私は24歳になるフリーのイラストレーターです。職業柄と言いますか、ファッションはある程度自由なので、ヘアースタイルはなんとなくキムタク風で、やや長めです。色は生まれつき、やや濃い目の栗色なので染めてはいないですね。

でも、髪質が細目なので、髪の毛が長い割にはボリューム感に欠けるきらいがあります。と言うことで、三年ぐらい前からすごく髪の毛のことには気を使っています。この年で、抜け毛から薄毛、さらにハゲにはなりたくないですから。

そのためにいろいろな情報を収集しています。その情報のなかに、クエン酸サイクルに育毛効果があるといことがありました。しかし、なぜ効果があるのかということが、あまり良く分かりませんし、どうやったらクエン酸サイクルが活性化するのかということも分かりません。

ジミケンさん、このふたつのことについて教えてください。よろしくお願いします。

ちなみに、現在の私は抜け毛に悩まされているわけではないし、薄毛にもなっていまいのですが、それでもクエン酸サイクルを活性化しておいた方が良いのかということも、合わせてお願いします。

なるほど、質問者様のケースは完全に抜け毛予防って言う感じですね。現在、抜け毛に悩まされていなくても、予防策を立てておくことは間違いなく将来的に、すごく有効な手段ですね。

クエン酸サイクルもその有効な手段です。そもそもクエン酸サイクルってどういうことなのかって言うことなんですけど、ノーベル賞を受賞したぐらい確実性のある学説です。確か、ドイツだったのかイギリスだったのか忘れましたけど、ハンスなんとか(失礼、お名前を失念してます)という化学者が発見・研究した学説です。

人体が生命を維持していくためには、必ずエネルギーが必要です。そのエネルギーを生産するシステムが、クエン酸サイクルなんですね。んで、食事で摂取された栄養素はオキサロ酢酸と結合して、最終的にクエン酸になるんです。Cis-アコニット酸、イソクエン酸、アルファケトグリタル酸、コハク酸、フマル酸、リンゴ酸、オキサロ酢酸という順番で変化しながら、だんだん量が減っていきます。

この減った分だけがエネルギーとして消費されて、一部が炭酸ガス、汗や尿になっていくことで生命を維持できるんです。って言うことは、このサイクルが不調になると体のあっちこっちに変調が起きてしまうから、体調不良って言うことになります。

この体調不良には、当然ですけど新陳代謝も入りますから、ヘアーサイクルにも大きな影響があるから、抜け毛が増えたりすることもあるんですね。なんでかっていうと、エネルギーの燃えカスのピルビン酸や乳酸が溜まっちゃうからですね。

このピルビン酸や乳酸が大量に溜まっちゃうと、普段は弱アルカリ性の体液が酸性になっちゃうから、調子が悪くなります。そうなると当然のように、ヘアーサイクルも問題が出るって言うことになります。

んで、クエン酸サイクルを活性化する手っ取り早い方法ですけど、クエン酸自体を補給しちゃうことですね。そうすると、ピルビン酸や乳酸もクエン酸サイクルに組み入れられて、エネルギーとして使われてしまうから、元気になれます。

これがクエン酸サイクルって言うことで、要するに体を元気にしておくと、ヘアーサイクルも正常になるから、抜け毛が防げるし育毛効果もありますよって言うことですね。

それと、クエン酸サイクルが活性化していると、吸収されにくい亜鉛なんかのミネラルも、クエン酸とくっ付いて吸収されやすくなるって言うことも、抜け毛防止&育毛・発毛にはすごく効果的です。

身体の酸化防止って一口に言いますけど、アンチエイジングには必要不可欠ですから、それを達成してくれるって言うクエン酸サイクルは、頭皮の劣化防止にも効果的だし、血管の柔軟性を確保して、毛根に栄養がいきやすくしてくれます。

ちなみにクエン酸は柑橘類に含まれている「ヒドロキシ酸」のひとつですから、柑橘系の果物を食べると良いですね。特に、グレープフルーツに多く含まれているって言います。

美味しいし、体にもいいんで、たくさん食べましょう。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ