Q.生卵がハゲの原因になるって本当ですか?

ジミケンさん、こんにちは。

自分は大学三年のシュートボクサーです。高校の時から通っているジムでは、中堅って言うよりも、すでにベテランの下位ぐらいの位置にいます。自画自賛になりますけれど、まあ、結構強い方です。

半年ぐらい前にツ○ヤで、シルベスター スタローンの「ロッキー」を借りて、それを見て感激してから、毎朝生卵を飲むことが習慣になっています。ところが、ジムの先輩にそのことを言ったら、生卵はハゲの原因になるって言われました。これは本当のことなんでしょうか?

もし本当だったら、ロッキーみたいになりたいけれど、残念ですけれど生卵は止めます。いくらなんでも、まだハゲにはなりたくないですから。

よろしくお願いします。

ちなみに、短髪なので、あまり良く分からないこともあるかも知れませんが、いまのところは抜け毛が増えたりはしていません。

ロッキーですか〜。ジミケンは剣道だったんですけど、やっぱり憧れた時期がありました。いいですよね、あれ。

まあ、それは置いておいて、生卵とハゲの因果関係ですけど事の大小は別にして、確かにあるって言っちゃって間違いないです。

理由は生卵の黄身と白身に含まれてる、それぞれの栄養素です。黄身にはビオチン、白身にはアビジンが含まれてます。このふたつの栄養素は生のままだと力強く安定した結合をしていて、これをアビジンービオチン結合体って呼んでます。んで、ビオチンは熱に強くてアビジンは熱に弱いって言う性質があります。

この強力な結合体は体内でなかなか分解できないまま、腸まで行っちゃうことがほとんどで、腸で吸収されづらいって言う性質を持ってます。要するに、消化が悪いって言うことです。って言うことは、吸収率もかなり低いって言うことですね。

さらに吸収が悪いって言うことは、髪の毛に必要なビオチンの摂取が難しいって言うことになるんで、ビオチン欠乏症を起こしやすいっていう言う結果になりやすいんです。

んで、ビオチン欠乏症になると、血糖値の上昇、皮膚炎、湿疹、味覚異常、白髪、脱毛なんていう、嫌な症状を起こしやすいんです。っていうわけで、生卵はハゲになりやすいって言うことは、まぎれもない事実だって言えます。

って言うことは生卵を食べるんでも、白身を外して食べてれば問題ないし、むしろビオチンをいっぱい摂取できるって言うことになるんで、むしろ生卵の黄身だけを食べるってこともいいかもしれないですね。

まあ、あとは普通にフライドエッグにしたり、スクランブルエッグにしたり、卵焼きにしたりなんかの加熱調理をして食べてれば、間違いなく髪の毛の栄養ビオチンは摂取できます。

ただ、白身について加熱するんだったら完全に固まらないとダメって言う人と、ある程度ユルイ状態の加熱で大丈夫って言う人がいて、意見が割れてます。リスクの無いように、完全加熱して食べてれば、まあ、安全ですね。

シュートボクシング、頑張ってください。応援してます。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ