Q.精神的な悩みでハゲますか?

俺、すごく悩んでます。結婚目前だったんですけれど、酔っぱらって喧嘩をして、相手に怪我をさせてしまい、傷害罪で現行犯逮捕されました。

入院費や慰謝料を払うと言うことで、相手が告訴を取り下げてくれたんで、起訴は免れましたが、このことが婚約者の両親に知られ、破談になりそうなんです。

すでにこの状態がひと月以上続いていて、何か日々悩みの中で悶々としている感じで、一時としてスッキリした気持ちになれません。

こんなことが続くとハゲになるぞと、友人たちは冗談のつもりで励ましてくれますが、本当に精神的な苦痛が続くとハゲになるのでしょうか?

身から出た錆とは言っても、辛いです。

ジミケンさん、よろしくお願いします。

そうですか、それは辛いと思います。

文面からは読み取れませんが、酔っぱらって喧嘩になるって言うことって、片方だけに積極的な責任があるって思えませんから、余計悩まれるんでしょうね。

まあ、それは置いておいて、その毎日を悶々として過すって言いうことは、相当強いストレスになってます。それに加えて、たぶん仕事のストレスもありますから、これは尋常ではないストレスの強さだって言うことが想像できます。

そうなると、まず自律神経に変調を起こしやすいんで、ホルモンバランスが崩れちゃいます。崩れたホルモンバランスの影響で、男性ホルモンが多く分泌されると5a-リダクターゼの影響を受けやすくなって、ジヒドロテストステロンを生成するチャンスが増えちゃいますから、ハゲになりやすくなるって言うことになります。

それに、自律神経って内臓諸臓器の機能調整をしている遠心性機能と、内臓から送られてくる情報を中枢神経に送る求心性機能があるんですけど、どっちも狂っちゃう可能性が高いです。

それに自律神経は脳の視床下部に関係してますから、甲状腺刺激ホルモンの出方にも変化が出ちゃいます。要するに甲状腺にも影響が出るって言うことですね。

甲状腺ホルモンの出方が少ないと栄養素の吸収が悪くなって、髪の毛にも栄養がいかなくなるから、ハゲます。

それに、体全体に対して良い影響はまったくないですから、体全体が不調になるんで、今度はそのことがストレスになって、余計に自律神経を変調させて、もっと調子が悪くなることの繰り返しです。負のスパイラルですね。

こうならないように、ストレスを発散しなくっちゃ駄目です。一人でできて、やってるときは没頭出来て、終わった後は全身に汗を掻くぐらいの強度を持った、有酸素運動をしてください。

それと、「育毛のためにしたいこと」は全部読んでおいて、できるものを実践してください。今は何でもないかもしれないですけど、防衛のためにやっておくことが必要です。

クヨクヨ悩まないで、ストレスに立ち向かいましょう。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ