Q.抜け毛が増えてきました.薬の影響でしょうか?

私は47歳になる会社役員です。半年前になりますが、恒例の人間ドックで検査をした結果、尿酸値が高く、いつ痛風の発作を起こしても不思議はないといわれ、薬を飲むことになって服用を始めました。

服用を始めて三ヶ月を経過したころから、何となくですが、抜け毛が目立つようになってきました。まあ、年齢的にも抜け毛はあってもなんの不思議もないのですが、いままで気になるような抜け毛が無かったので、少し不安に思っています。

出来ればハゲにはなりたくないし、娘にとって自慢の父親であり続けたいと、密かに願っています。

服用をしている薬はザイロックというものですが、これについての医師の説明は体内で作られる尿酸を押さえて、痛風の発作がなるべく出ないようにすると言いうことでした。

また、体内で作られる尿酸を押さえるために、いわゆる食事療法を一緒にやるように言われています。特に悪い食品としてはプリン体を多く含むもで、鶏レバーやアン肝、大正エビやカツオなどは避けるように言われています。あと、残念ながらビールもです。

こういったことが抜け毛につながるのかどうか、私にはまったく知識がありません。また、ザイロックの副作用として、抜け毛があるのかどうかということについても、知識はありません。

もし、ザイロックの副作用だとしたらどうするべきなのか、食品の影響だったらどうしたらいいのか、まったく分かりません。

ジミケンさん、このあたりのことについて知識をお持ちでしたら、どうかご教授いただければと思います。

都合のいいことばかり申し上げて恐縮ですが、よろしくお願いします。

痛風ですか、大変ですね。でも、医師の指示通りに生活をしていると、割合に発作が起きないので、辛い目に会わないで済むって言う話を、やはり痛風の会社の上司が言っていました。ただし、食べない方が良い食品の中に好きなものがあるのが辛いとも。

んで、上司に訊いた制限した方が良いと言う食品ですけど、それを制限したからと言って抜け毛が起きることは、基本的にはないです。髪の毛に必要なアミノ酸は、これらの食品の摂取を制限してもまったく関係なく、他の食品から摂れますから。と言うことで、医師の指示通り、摂取制限を続けてください。

それと、ザイロックですけど、抜け毛の副作用があることは事実です。だけど、副作用を起こす確率は低く、副作用が発症しても極めて軽微なものです。まあ、個人差はあると思いますけど。

んで、質問者様の場合もしかしてなんですけど、痛風治療をすることになったと言う事実が、ストレスになっていませんか?

多分お仕事でのストレスは、上手く処理されてきたんだと思いますけど、こういったお仕事とは別のストレスって多分初めて受けているんじゃないかなって、ジミケンは思います。

もしそうだったら、一日も早くストレス発散の方法を見つけてください。一番いいのは、種目は何でもいいですけど、全身に汗を掻くぐらいの強度の運動を定期的(週二、三回ぐらいです)にやることをお勧めします。

やっている間は嫌なこと、煩わしいことを忘れて没頭できるから、忘れることが出来るんでストレス発散になります。

頑張って、素敵なお父さんでいてください。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ