Q.抜け毛予防するには?

最近抜け毛予防を考えている、25歳の男です。と言うのも、親父も親父とお袋両方の祖父さんも、ハゲだからです。

特に親父の方の祖父さんなんて、完全に髪の毛が一本もない状態です。親父も、御茶ノ水博士か磯野波平さん状態です。まだ58歳でこれですから、まあ、先は完全に祖父さんと同じ道をたどるのかなって、そう思っています。

ということは、僕自身も先行き同じ運命が待ち受けていると思って、ほぼほぼ間違いなうだろうと、今からある程度の覚悟を決めて、そうなるにしてもなるべく時間を稼いでおきたいと思っています。

時間が稼げれば、そのうち完璧な毛生え薬でも開発されるんじゃないかって、甘い考えと期待を持っているからです。

そんな、ちょっと図々しい気持ちで、ジミケンさんには失礼だとは思いますが、抜け毛防止のいい方法を教えていただけないかなと、質問させていただきます。よろしくお願いします。

それと僕の環境ですけれど、大学院生です。教授に対する気の使い方なんかでは、それなりのストレスはあります。

うう〜ん、確かにハゲって遺伝的要素があるって言いますけど、いまだ確実なことって分かっていないって言う人もいますね。でも、抜け毛予防はしておくに越したことはないです。

まあ、いくつかの方法を並行してやることになるんですけど、面倒がらずにやってください。

あ! その前に脱げ毛の原因って言うところは、全部読んでおいてくださいね。そこに書いてあることを避けるって言うことが、ある意味では消極的な抜け毛予防になりますから。

って言うことで、積極的抜け毛予防のお話をしていきます。まず、ストレスは溜めこまないことが重要ですね。教授に気を遣うって、かなり大変だって分かります。でも、ストレスはその日のうちに発散することが大切です。

方法は、全身に汗を掻くぐらいの強度の有酸素運動をすることが、一番いいです。やってるときは没頭できますから、他のことを考えないんでストレス発散ができます。それと、血行・血流を確保できますから、毛根への栄養素の供給が良くなります。これ、すごく大事ですね。

次に睡眠ですね。寝てる間に髪の毛が育つって言う黄金の時間帯があって、それが10:00〜02:00なんです。この時間帯全部に寝ていなさいってことは無理ですけど、遅くても24:00には寝てることが必要です。

それから食事ですけど、栄養バランスが取れたメニューにすることが必要ですね。このへんのことは、育毛のためにしたいことから「低カロリー高蛋白の即時は育毛促進に大きく貢献する」と、その他から「育毛に効果的な食品はこれだ」を読んで実践してください。

あとはシャンプーですけど、一般的なやつって合成の界面活性剤が入ってますから、頭皮にかなり刺激が多いです。って言うことで、石鹸シャンプーか無添加天然成分の固形石鹸を使うと良いです。

リンスも石鹸シャンプーと同じ銘柄のものを使うと、頭皮を理想的な弱酸性に保ってくれれるんで、すごく頭皮の環境がよくなります。髪の毛が痛んじゃうってことを気にするんだったら、植物性オイル(上質なオリーブオイルとか椿油なんかがいいです)を薄く塗っておくと良いですよ。

添加物だらけのリンスを使うって、長い目で見て良いことはないですから。この辺のことは、シャンプーについてを一応全部読んで参考にして下さい。

ちょっといろいろ面倒かもしれないですけど、慣れちゃえばルーティンとして自分の中で習慣化しちゃうんで、苦痛じゃなくなります。

なんでもそうですけど、慣れちゃえばどうって言ういことないですから、頑張って抜け毛予防をしてください。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ