Q.ストレスじゃハゲないって言う話は本当ですか

ジミケンさんはよくストレスはハゲの要因だって言っていますが、先日あった大学の先輩から聞いた話だと、ストレスはハゲの原因にはならないって言うことでした。

あ! 失礼しました。自分は20歳の大学生で、ジミケンさんと同じで、剣道部に入っています。この話の先輩って、剣道部の先輩です。

話が飛んでしまって、申し訳なないです。それで、その理由ですが、「ストレスが抜け毛の原因だったら、すね毛なんかの体毛だって抜けるだろう。ところが頭髪だけが抜けるってのは、なんかおかしいだろう? それと、ストレスで神経過敏になってるから、少しの抜け毛にも過剰反応して『これは大変だ!』って、そんな感じになってるやつが多いんだよ」ということでした。

ジミケンさんの言っていることが正しいのか、先輩の言っていることが正しいのか、自分にはわかりません。でも、どちらのお話にも納得のいく部分と、納得のいかない部分があります。

なぜ、こんなことをお訪ねするのかって言うことですが、実は剣道の大会が近付くたびに抜け毛が増えてしまい、そのうちハゲになるんじゃないかと、すごく心配しているからです。去年までは次鋒だったんですが、今年から団体戦で先鋒を務めることになり、その重責からかなりストレスを感じていることが、抜け毛の原因なんじゃないかって思っています。

いまも、関東学生剣道選手権大会がやっと終わったと思ったら、今度は国体が近づいているので、抜け毛が増えている最中です。正直、怖いです。抜け毛も、試合も。

ジミケンさん、同じ剣道家として、アドバイスを宜しくお願いします。

うう〜ん、先鋒ですか。先鋒って言ってみれば「切り込み隊長」って感じで、勝たなくてはいけないっていう、大変な宿命がありますよね。まあ、最悪でも引き分けなくちゃいけませんからね。んで、いま先鋒ってことは期待されてますね。四年になったら、たぶん一番大変な副将かもしれないです。実は、ジミケンもその道を通ってきました。副将に指名されたときは、正直剣道を辞めたいって、ほんの少しだけど思いましたよ。なんで、捨て大将にしてくれなかったんだって、恨みもしましたけどね。

まあ、それは置いておいてご質問の件ですけど、先輩の言っていることにも一理あります。だけど、ストレスで脱毛するケースっていくつかあるんですよ。たとえば円形脱毛も、ストレス性の脱毛の場合があります。これは血管が収縮しちゃって、毛根が弱って抜けちゃうやつですね。この場合、体毛が抜けるって言うことは、あまりないです。まあ、血管収縮が、体毛の部分にも起これば別ですけど。

それとストレスでホルモンがランスが崩れちゃうと、抜け毛が起こるって言う怖いケースがあります。ジミケンがよく言っているのは、このケースですね。

んじゃあ、ストレスでホルモンバランスが崩れるってどういうことかって言う話なんですけど、ストレスって自律神経を乱すんです。自律神経って、大脳視床下部って言うところにあって、交感神経と副交感神経のふたつで構成されてます。んで、このふたつがケースバイケースで上手く入れ替わって、体内の機能を調整してます。

んで、この大脳視床下部のすぐ近くにある脳下垂体で、臓器の機能を正常に動かすために
必要な、各種幌門が分泌されてます。つまり自律神経のすぐご近所に、脳下垂体があるから自律神経が乱されると、ホルモンの分泌に影響がおきるって言われてます。

んで、ホルモンが乱れると今度は自立神経がもっと乱れて、そうするとますますホルモンが乱れるって言う悪循環が出ます。

そうなると、体の各器官の働きも大きく乱れますから、甲状腺の働きも狂ってきて、育毛に大切な甲状腺ホルモンの分泌もヤバくなります。つまり、毛根に必要な栄養素がいかなくなったり、必要な栄養素の吸収が著しく阻害されたりするから、抜け毛が出ます。

それに、男の命である睾丸も働きが狂いますから、テストステロンが余計に出てしまったりすることもあるって言います。そうなると、悪玉男性ホルモンDHTに変化するリスクも多くなるから、抜け毛が増えちゃうんですね。それと、髪の毛の成長因子は女性ホルモンですけど、体毛の成長因子は男性ホルモンです。

って言うことは、この状況下では髪の毛は抜けるけど、体毛は抜けないって言うことになりますね。抜けないどころか、むしろ体毛が成長しちゃうこともあるっていいますよ。

以上がストレスのホルモンバランスを狂わせてしまって、抜け毛につながるって言うメカニズムですね。

それと、質問者様の場合ですけど、ストレスと上手く付き合う必要がありますね。もしかしたらジミケンみたいに、真面目でどんなことでも正面から受け止めて、人には愚痴を言わないタイプじゃないですか?

そうなると、かなりストレスは溜まります。って言うか、溜まるだけじゃなくて、増幅すらしちゃいますよ。今のジミケンみたいに、その日のうちに、その日のストレスを吐き出しちゃうって言うことを、なんとか身に着けてください。

そうすれば、剣道で受けているプレッシャーも、ある意味では良いストレスに代わって言って、やる気につながってきます。自分で言うのも変ですけど、ジミケンも一年坊主の時からかなり期待されてて、二年で先鋒になったときって、強烈なプレッシャーを感じましたし、前述のように三年で副将に指名されたときには、ほんとに辞めたくなったものです。

質問者様も同じようになっていくことが考えられます。ストレスと上手く付き合っていけば、プレッシャーもやる気に変わっていきます。頑張ってくださいね。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ