Q.産毛が生えてきたけれど何が効果的なのかわからない

39歳の既婚男性です。三年ぐらい前にM字ハゲ(かなり強めです)になってしまい、AGA医療を始めました。同時に、良いと言われている生活習慣改善はすべてやりました。

おかげ様で四か月前ぐらいからM字部分に、なんと産毛が生えてきました。まあ、脆弱でとても髪の毛とはいえないようなものですが、確かに生えてきたことは事実です。

妻はもともとハゲには寛容なので、結婚するとき(私が36歳で妻が29歳でした)にも、全くハゲのことは言わなかったんですが、この間ポツリと「産毛が生えてきたよ」と言ったら、すごく喜んでいました。きっと、私が気にしていることを知っていたんだと思います。

しかし、プロペシアに加えて頭皮に直接塗布する薬を使い続け、良いと言われている生活習慣改善については、前述のようにほとんどすべてをやっているため、一体どれが効果的なんだろうって、分からなくなっています。

このまま、いままでどおりに全部を続けていく方が良いのでしょうか? それとも、若干ですがプロペシアの副作用と言われている「男性機能障害」や「性欲の減退」を感じているので、AGA治療を止めて生活習慣改善に絞っていった方が良いのでしょうか?

ちなみに、私の仕事は一般的なサラリーマンです。業務内容としては総合職で、役職は課長です。それなりのストレスなどもありますが、なんとか溜めこまないようにして過すことが出来ています。

もし、このままプロペシアを続けていると副作用がより強まってしまい、完全に男性機能が駄目になってしまうこともあり得るのでしょうか?

こんなことを考えていると、悩む一方です。ジミケンさん、どうかご指導をお願いします。

いろいろ大変ですね。AGA治療と生活習慣改善を一緒にやった結果、産毛が生えてきたけれども、どれの効果があったのかわからないと言うことがひとつと、プロペシアの副作用かも知れないと言う症状があるけど、このまま服用をつづけてると深刻な男性機能障害になるのではないか、というご質問ですよね。

まず、ひとつ目のご質問ですけど、これについてはジミケンもハッキリとしたことは、いまのところ言えないかなって言う感じですね。

生活習慣の改善って、やってもすぐに答えが出ることは少ないんですけど、結果が出るまで三年近くかかっています。これだけの期間頑張れば、成果は出ると思いますけど他のこともやってるんで、生活習慣改善の結果ですってことは、言いづらいです。AGA治療についても、やっぱり同じことが言えると思います。

って言うことは、どちらかを止めて結果を見ましょうって言うような、無責任なことも言えないです。その結果、産毛が抜けちゃったり生えてこなくなったりしても、困ったことになりますから。

それに加えて、プロペシア独特の副作用の問題ですよね。これについては服用を止めた方が良いですよって言いきれるんですけど、まず、医師と相談してください。あと、AGA治療を始める前に血液検査なんてやってますか?

別にAGA検査のための検査じゃなくて、健康診断の検査結果でもいいですからデーターがあれば、現在の血液検査結果と比較出来て、何が効果的だったのかって分かるかもしれないです。

例えば高脂血症が治っていたとか、そんなことがあれば生活改善効果って大きいと思うし、これからも続けていくモチベーションにもなりますから。

もし、三年前の血液検査のデーターがあれば、いまの段階で新たに血液検査をして、医師に比べてもらってください。まあ、信頼のおける医師だったらハッキリ言ってくれると思いますから。

もし怖かったら、セカンドオピニオンとして別の医師に相談してみることも必要かなって思います。ことはハゲだけじゃなくて、男性機能にまで及んでますから。

あんまりお役に立てなくて申し訳ない。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ