Q.AGA治療をしていると奇形児が生まれるってほんと?

今日は、ジミケンさん。僕は31歳の既婚男性です。M字ハゲになりかかったので、2年前からAGA治療をしています。

この間ずっとプロペシアを服用しているのですが、注意書きに「本剤を妊婦に投与した場合、薬理作用によって男子の生殖器官等の発育に影響を及ぼす可能性がある」という一文があります。もちろん妻には飲ませていません。

妻はアラサーで、私もすでに30歳を過ぎているため、そろそろ子供が欲しいと二人で話し合っていますが、このまま妊娠を望んでも大丈夫なのかと思って、心配しています。

職場の先輩や同僚にこの話をしたところ、妊婦に影響があると言うことは、男性の精子にも影響があっても決しておかしくはないから、きちんと確認をしてからにした方がいいと言われています。

事実かどうかは別にしても、ネットの記事などにも「ごく微量だが精子にも成分が移行するケースがある」というよな記述もあります。

このまま妻が妊娠をして生まれてきた子供に異常があったら、とてもではないですがやりきれない思いになります。

ジミケンさん、どうか、いいアドバイスをお願いします。

なるほど、それは確かに心配ですよね。ネット上の記事なんかにも、いろいろとプロペシアのことは書かれてます。

プロペシアの成分中のフィナステリドという物質が、男子胎児の生殖器の生育に影響をするって言うことが、この奇形児が生まれるということの根本になっているようですね。

んで、「妊娠中の女性が服用すると」って言うところが問題なのかもしれなくて、んじゃあ男性の精子には影響がないのかって言うところが、質問者様の一番気にしているところってことになります。

そこで一番気にしなくっちゃいけないのが、日本の厚生労働省に当たるアメリカのFDAの危険度評価です。アルファベットのAからXまでの評価があって、Aが一番安全でXが一番危険だって言う評価になるって言うことみたいですね。

んで、問題のフィナステリドなんですけど、何とX評価なんですよ、これが。あ、ちなみのこのX評価って、妊婦さんに対してって言うことなんですけど。

それで、男性への影響は皆無かって言うと、やっぱり精液にフィナステリドが混じっちゃうって言う事実もあるって言います。ここで肝心なのは、精子にじゃなくって精液にって言うことですから、精子自体は壊れていないって言えるのかもしれないです。

でも、例え少量・微量って言っても、フィナステリドが女性の体内に入るって言うこと自体が問題ですね。って言うのは、妊娠中の女性がプロペシアに触れてはいけないって言うことがあって、経皮吸収されるって言う前提があるからですね。んで、もし触れちゃった場合、医師に相談した方が良いって言うこともあります。

フィナステリドって、ある意味じゃあ劇薬・危険薬って言うことになっちゃいますね。まあ、胎児にかかわることですけど。

って言うことで、諸先輩のおっしゃる通りにした方が良いと思います。妊娠を望むんだったら、やっぱり服用を止めてから薬抜きの期間をある程度設定しておいて、それからにした方が賢明って言うことになっちゃいますね。え! その薬抜きの期間ですか? まあ、ジミケンは医者じゃないんで何ともいえないんで、そのあたりのことは医師と相談して、その期間プラス数ヶ月を設定すれば、まあ、だいたいは大丈夫じゃないかなって思いますけど。

そこで問題なのが、その間抜け毛が進行してハゲになっちゃうじゃないかって言う、もう一方の切実な問題がありますよね。

そこで、この機会に薬に頼るのは止めにしちゃって、体を元気にしてヘアーサイクルを正常にすることをやってみることをおすすめします。このノウハウについては、育毛のためにしたいことを、全部読んでみてください。

基本的に体を元気にする、代謝を良くするって言うことですから、薬抜きの期間にこれをやっておくと、生まれてくる子供さんのためにも良いと思います。

むしろ奥さんと一緒にやった方が良いと思いますけど。なんかって言うと、ご両親の体が自分の力で元気になって、優れた代謝・細胞分裂能力を付けることが出来れば、卵子も精子も超元気な状態にできるからです。

脳科学者の中野信子先生のようなIQの高い子供さんや、身体能力が一流アスリート並の子供さんだって期待できるかもしれないです。

薬に頼らないで、まず体を元気にして、ヘアーサイクルの正常化も元気な子供さんも、両方頑張ってみてください。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ