Q.脂漏性皮膚炎の治療を初めて4ヶ月ですが好転しません

僕は26歳になる独身のサラリーマンです。4ヶ月ぐらい前に、なんだか頭が痒くて抜け毛がひどくなったので皮膚科にいったところ、脂漏性皮膚炎と診断されました。その時点から治療を始めていますが、さっぱり好転しません。

特に首の上、後頭部の部分の痒みがひどく、気がつくと無意識にバリバリ掻いています。その時に必ず数本の抜け毛が、掻いた指についてきます。

仕事の打ち合わせなどで人と会っているときや、オフィースで他人の目があるときなどは、その抜け毛を気づかれないように処理するのに、かなり気を使っています。なんだか、それ自体がストレスにもなっているかもしれません。

もしかしたら脂漏性皮膚炎ではなく、AGAなのではないかと、最近では疑いを持っています。僕自身、AGAに対する知識はあまりないので、ジミケンさんにアドバイスをいただきたくて、質問をさせていただきます。

まず、AGAの症状にもフケや痒みはあるのでしょうか。それと、頭皮が赤くなることはありますか。

それともうひとつですが、痒いところを掻くと抜け毛が発生するのでしょうか。初歩的な質問かも知れませんが、よろしくお願いします。

それは心配ですね。この質問の文章から、いくつか読み取れない部分があるんで、ジミケンから逆に質問をしながら、解答をするって言う感じで進めていきますね。

まず質問者様の年齢から考えるとAGAになっても不思議はないんですけど、確率は低そうですね。AGAは30歳を過ぎてからの発症がかなリ多いって言いますから、まあなっても不思議はないですけど、とにかく年齢からみると確率は低そうです。

それとAGAの人でも痒みやフケが普通にある人も結構います。だけど、前兆として髪質が変わるケースが多いんですね。M字ハゲになったころのジミケンもそうだったんですけど、妙に髪の毛が柔らくなって、根性のない髪質になってしまっていました。質問者様の髪質に、何か変化はないですか? あればAGAの可能性もあります。

それとAGAが理由で頭皮が赤くなるって言うことは、あんまりって言うか聞いたことがないです。AGAって、体の内側からヘアーサイクルを崩しちゃって、抜け毛&育毛・発毛を阻害するって言うことですから、それが理由で頭皮が赤くなるって言うことはないんじゃないかなって思いますけど。

んで、脂漏性皮膚炎ですけど、皮脂に含まれてるトリグリセリドを真菌が分解して、遊離脂肪酸ってやつになります。その遊離脂肪酸が頭皮を刺激して接触性皮膚炎を起こしたことで症状が出るって言います。って言うことは、体の内側からじゃなくて、外的要因って言うことになるんで、根本的にAGAとは違うんですね。

まあ、皮脂の分泌が多量になったりした結果、できちゃう遊離脂肪酸の量が多くなっちゃったってことみたいですけど。あと、こわいのはAIDSの初期症状にもこれがあって、理由は免疫力が低下するから、真菌の異常繁殖を許しちゃうって言うことみたいです。

他には、ストレス、ビタミン不足、肝臓障害、糖尿病、アルコール依存なども理由になるって言いますね。

ただ怖いのは、脂漏性皮膚炎とAGAが同時に発症してることもあるかも知れないって言うことですね。皮膚科の医師にその辺も相談してみたらどうでしょう。

脂漏性皮膚炎の治療には、時間がかかることが多いって言いますから、焦らずに治療をしながら、AGAじゃなくても育毛のためにしたいことを読んで、実践してみてください。

とにかく、ヘアーサイクルをきちんとしておいて、脂漏性皮膚炎が治った時に素早く髪の毛をもとに戻す準備をしておくことが重要課題ですね。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ