Q.AGA治療でも薄毛が治らないことはある?

30歳の男性です。3年前から薄毛に悩み、AGA治療(プロペシア服用と塗り薬)をしていますがほとんど効果がないどころか、若干ですが進行しているような気がしています。

職業は金融関係で、融資係をしています。いつから薄毛になったのかということは、自分でもはっきりとはわかりません。気がついたら、薄毛になっていました。それが3年前です。

きっかけになったのは多分ですが、直属の上司が転勤していき、新しく赴任してきた上司と上手くいかないことだと思います。

それ以来、職場にいくこと自体にストレスを感じるようになってしまい、夜眠るときも明日のことを考えると、なかなか寝付けません。

これではいけないと思い、自分なりにストレス発散を心がけたり、妻にいって消化のいい食事メニューにしてもらったりと、努力はしているつもりですが、胃腸の調子もあまりよくはありません。

症状としては、シャンプーをしても痒みが残ることがあって、抜け毛が治らないと言うことです。

このまま抜け毛が治まらないようだと、完全にハゲてしまうことは確実だろうと感じています。まだ30歳という年齢を考えると、今からハゲると言うことを受け入れる気持ちにはなれません。

何かいい方法はないでしょうか? よろしくお願いします。

上司との人間関係って、難しいですよね。ジミケンも入社した時の直属の上司が、かなりいい加減な人でずいぶん悩んだことがありました。幸いって言うのか、その人は半年もしないうちに、寿退社していってくれたんで助かりましたけど。

それはそうと質問者様の場合、薄毛になった理由はほぼストレスだと思われます。ストレスが原因で自律神経に変調が起きてしまい、ホルモンバランスが狂ったことだと思います。

それと、甲状腺の検査をしてみてはどうでしょう。甲状腺ホルモンの分泌異常がおきていると、栄養素の吸収が悪くなっちゃうんで髪の毛に必要な栄養素が回らなくなるケースもありますよ。あと、胃腸の調子が悪いって言うことも、抜け毛の原因になることもあります。

どちらにしても、ストレス発散をしないと拙いですね。質問者様は何かスポーツの趣味ってありませんか?

なければ何か興味のあるスポーツを見つけてください。好きなスポーツをやるって言うことは、他のことを考える余地がないほど熱中できるし、目いっぱい汗を掻けます。こういう時間を持てれば、自然にストレス発散ができます。それに、血行・血流を確保できますから、髪の毛にもかなりいい効果が期待できますよ。

育毛のためにしたいことを全部と、抜け毛の原因から「過剰なストレスは髪や身体に大きなダメージを与える」と、「今男性に多いのは男性ホルモンが原因の抜け毛」を読んで、参考にしてみてください。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ