Q.抜け毛がひどいのでイソフラボンを飲んだら余計ひどくなった

30歳、既婚の男性です。ジミケンさん、初めまして。実は一年ぐらい前から抜け毛がひどくなって、ハゲの恐怖に晒されています。

何か良い抜け毛防止の方法はないものかと思い、調べたところ、女性ホルモン的な役割をするイソフラボンが良いと言うことが分かり、七か月前から飲み始めました。

もちろん代償として、性欲の減退や若干の筋力低下なども視野に入れて、服用を始めました。当然、妻にも相談した結果です。

しかし、一向に効果は現れず、抜け毛が治まる気配は全くありませんし、性欲は減退するどころか以前よりも強くなった気がします。それに、筋力の低下などもなく、筋力低下を恐れて始めた筋トレの成果が、妙に表れて、完璧な細マッチョになってしまいました。まるでライザップに通ったみたいです。まあ、妻は喜んでいますけれど。

イソフラボンだけでは効果がないのかと思い、プエラリアも追加して飲み始めましたが、やはり効果は見られませんし、性欲の減退も感じません。

イソフラボンやプエラリアは、かえって男性ホルモンを増やしてしまうのでしょうか。その結果、5a-リダクターゼの働きを助長しているのでしょうか。

何か抜け毛を止めるいい方法はありませんか? いくら結婚をしているからと言って、ハゲになってしまったら、妻にも嫌われるんじゃないかなと思うと、強い恐怖感が湧いてきます。

イソフラボンなどのサプリは止めた方が良いのでしょうか? ジミケンさん、どうかよろしくお願いします。

うう〜ん、なるほど。イソフラボンにプエラリアですか。確かに、女性ホルモンの代役的な働きをしてくれるサプリですよね。

髪の毛は女性ホルモンが支配していることは確かですけど、イソフラボンなんかを中途半端に摂取してると、意外に変な副作用的なことがあるって言います。

聞いた話ですみませんけどその副作用って言うのは、女性ホルモン的なものが体内に増えると、ホルモンバランスが崩れたって言う判断が出て、男性ホルモンの分泌が多くなっちゃうって言うことみたいです。

そのため、質問者様の文面にもあるように、性欲が強くなったりすることもあるって言いますから、たぶんその変な副作用的なことが原因かと思われます。

それと、抜け毛が止まらないって言うのは、やっぱり質問者様の文面にあるとおりに、男性ホルモンの分泌が増えた結果、5a-リダクターゼの影響があるかも知れないですね。

って言うことは、抜け毛の進行は止まらないし増長されていってるかもしれないです。だからって言っていきなりサプリを止めちゃうと、かなりリバウンドがあると言うことも言われているんで、時間をかけて徐々に止めていくことが必要になります。

んで、その上で自分の体をしっかりさせて、抜け毛防止&育毛・発毛をしなくっちゃいけないですね。育毛のためにしたいことを全部と、抜け毛の原因から「今男性に多いのは男性ホルモンが原因の抜け毛!」を読んで参考にしてください。

それと、頭皮の状態を的確に把握しておく必要がありますから、頭皮に赤くなっている部分がないかということを、奥さんに見てもらってください。

もしかしたら、何かの皮膚炎と言うことも考えられますから、ちゃんと頭皮の状態は把握しておくことが必要ですね。んで、もしかして頭皮の状態が悪かったりしたら、すぐに皮膚科に行った方が良いです。

あと、手櫛をしただけで抜けたりしないか、って言うことも調べてください。もし、手櫛をしただけで抜けるんだったら、毛根が弱ってますから、その原因を突き止めないといけないです。この場合もやっぱり皮膚科に行った方が良いです。

ジミケンがM字ハゲを脱出できたのは、体と精神を健康にして、ヘアーサイクルを正常にしたことが大きな要因ですから、皮膚炎があったらすぐに治療をしてから、育毛のためにしたいことをしないと効果はないです。

頑張って抜け毛防止&育毛・発毛を達成してください。でも、皮膚炎の治療にしても、育毛・発毛にしても即効性のあることではないですから、焦らないで取り組んでくださいね。ご自分の取り組み方次第で、結果は変わりますから。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ