Q.薄毛じゃないかって悩んでいます

私は32歳になる男性です。最近、もしかしたら薄毛になったのかなと、かなり悩んでいます。というのは、よく手櫛をするようにして髪の毛をいじる癖があって、最近髪の毛の手触りが以前とは違って、ボリューム感に欠ける気がしているからです。

多分、急にというわけではないのでしょうけれど、いったん気になりだすと、このことが頭から離れずに、集中力に欠けてしまうこともあります。

若いころの写真を引っ張り出して、生え際の形を現在と比べてみたんですが、変化はありませんでした。髪の毛のボリュームも、見た目には変化なしです。でも、どうしても手触りの違いが気になって仕方ありません。

そこで、一昨日薄毛治療をしてくれる皮膚科を受診しました。医師の診断では特に気にすることはないし、髪の毛は平均以上にあるので薄毛とはいえない、ということです。

自分としてはプロペシアなどの治療薬を処方してもらい、以前のような手触りの髪の毛を取り戻したいと思っていたのですが、何か心残りと不安があります。

このまま、医師の言うとおりにしていて大丈夫なんでしょうか? アドバイスをよろしくお願いします。

そうですか、気になりだすとヤバイですよね。

質問者様の仕事内容や生活習慣がわからないので、どの程度ストレスがあるのかなんて言うことが判断できないんで、あんまり詳しいことは言えないですね。

でも、髪の毛が平均以上にあるって言われたんだったら、明らかに薄毛じゃあないです。髪の毛の手触りが変わったことに気づいたのは、質問者様も言っているとおりで、たぶん突然ではないと思います。

32歳という年齢を考えると、少しづつ髪の毛が痩せてくるんで、気がついたら昔よりも髪の毛が細くなってたって言うことでしょう、たぶんですけど。

じゃあ、このまま放っておいても良いのかって言うと、それはやっぱり拙いです。今がチャンスって考えて、ハゲ防止&育毛・発毛に励んだ方が、後の人生に役立ちます。

生活習慣や、血行・血流の改善と確保、それにストレス発散や食事内容をきちんとすることなんかをしっかりやって、ヘアーサイクルをきちんとすることが大切ですね。

それと、薄毛じゃないかって悩むこと自体がストレスになりますよ。人間はストレスに強いタイプと、そうでもないタイプに別れますから、もしそうでもないタイプだったら
自律神経に変調を起こします。そうすると、ホルモンバランスがくずれて、本当にハゲへの道を突っ走ることになっちゃいます。

質問者様の場合、このストレスって言うことが一番問題になりそうなんで、ぜひ、ストレス発散を心がけてください。

育毛のためにしたいことを全部と、抜け毛の原因から「過剰なストレスは髪や身体に大きなダメージを与える」、「食生活の乱れが髪をやせ細らせ、抜け毛の原因になる」、それとシャンプーについての「皮脂を落とし過ぎないシャンプーテクニック」、「高額なシャンプーを使わなくても大丈夫なテクニック」を読んで、ハゲ防止&育毛・発毛の参考にしてください。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ