Q.とうとうヅラを考えています・・・

30代の男です。職業はサラリーマンで、営業開発部に勤務しています。

私は10代の終わりごろから抜け毛が初まり、20代の中ごろには薄毛になっていました。当時AGA治療も受けましたが、効果が無いように感じられてしまい、途中で投げ出してしまいました。その結果、とうとう超薄毛のハゲ一歩手前まで来ています。

外見上の感じとしては頭だけですけれど、俳優の高橋克己さんの髪の毛をもう少しだけ、多くしたような感じです。特に天辺付近はもうちょっと多いですね。

今度転勤で関西支社にいくことになったのを機会に、ヅラを着けようかとおもっています。新しい職場では、私のことを知っている人は誰もいませんから、ばれる心配もないのではと、現在は安易に考えています。

そこでジミケンさんに質問なのですが、ヅラを着用するときのリスクって、どんなことがあるのか、教えてください。

当然ですが、カミングアウトする気は全くありませんし、カミングアウトをするぐらいなら、初めから坊主かなんかにしておけばいいわけです。ヅラを上手に使って、彼女をゲットしたいと思っています。何しろ、薄毛のせいで彼女いない歴10年以上ですから。

ジミケンさん、どうかよろしくお願いします。

うう〜ん、ヅラですか〜。俗にいうウイッグってやつですよね? 

そのウイッグなんですけど、どんなリスクがあるかって言うと、それなりにありますよ。質問者様のばあい、特にカミングアウトはしたくないって言うですけど、これが難しいです。

なんでかっていうと、どんなに高額なカツラを着用しても、必ずどこかに不自然さが出てしまいます。それはカツラ自体の出来栄えよりも、装着の仕方が一番の原因で、メーカーや販売店で引き渡された時には指導員って言うのか、そんな人たちの指導で装着しますから、かなり高いレベルで、見破られないものになっちゃいます。

んで、いざ自分だけで装着すると、そこまで上手く装着することは、結構と言うよりもほとんど不可能に近いです。って言うことは、ちょっと勘の良い人には看破されちゃうっていうリスクが高いですね。

それでも陰で噂にはなりますけど、面と向かって質問者様に「あなたはヅラですか?」って訊く人はいません。でも、視線はいつでもヅラに注がれていて、質問者様はそれに気付くと自信を無くしたりって言うことになっちゃいますね。つまり精神的に追い詰められちゃうって感じです。

それと、ヅラってかなり高額なんですよ。その高額なやつをずっと使えるかって言うと、数年おきに買い替えなくっちゃいけない程度の耐久性ですし、ひとつあればOKって言うこともなく、メンテナンス中のスペアも必要ですね。あと、床屋さんもメーカー指定の床屋に行く必要があるって言いますから、経済定な負担も大きいですね。

それと、カミングアウトなしって言うことですけど、何かのきっかけで本当にヅラだってばれても、その時は公然の秘密になってますから周りの人が気を使っちゃいます。それが原因で、人間関係に罅ってこともありますよ。

これはジミケンの個人的な見解ですけど、むしろ、歓迎会かなんかの時に「俺、実はカツラなんですよ。でも、結構似合ってるでしょう」と言って、カツラを取って見せちゃうと、後が楽になりますよ。周りの人も「ああ〜、○○さんって、潔いんだなって好感度を持ってくれるんじゃないかなって、そう思えます。

この辺のことに関しては植毛についてから、「カツラにもあるこんな効用や効果」と、「カツラにもあるこんなリスクや後悔」を読んで、参考にしてください。

それと、諦めずに「育毛のためにしたいこと」を全部読んで、実践してみてはどうでしょうか。

毛根が完全に破壊されてない限り、発毛は可能だって言いますから、やってみる価値はあると思いますけど。

この答え、役に立ちましたか? 何しろヅラに関するご質問は、初めてだったものですから。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ