Q.エッチのし過ぎってハゲの原因になるんですか?

28歳になる会社員です。新婚三ヶ月なのでと言うわけではないのですが、自分でも驚くぐらいエッチの回数が多いです。

妻のことが大好きなのでこの気持ちを表すために、どうしようもなくなってついつい、エッチをしてしまいます。

妻もこのことを分かってくれているので喜んでくれますが、あんまりエッチをするとハゲになると心配をしてくれます。

エッチをし過ぎると、男性ホルモンの分泌が多くなるから若ハゲの原因になると言うことを、十代のころに訊いたことがありますが、これは本当のことなのですか?

ジミケンさん、変な質問で恐縮ですけれど、よろしくご回答お願いします。

なるほど。確かに昔から、精力絶倫の人にはハゲが多いって言いますよね。んで、何となくそんな話を信じているっていうのか、潜在意識に刷り込まれているって言う感じになっちゃってるんでしょう。

若ハゲとエッチの因果関係はあると言えばありますが、エッチが若ハゲの根本原因なのかって言うと、それは違います。

んじゃあ〜、若ハゲ――AGAの原因って何なんだって言うことなんですけど、このことを説明していきますね。

ちなみにAGAの初期症状って急に抜け毛が増えたとか、髪の毛を切っていなのに短い抜け毛が出てきたなんて言うことから始まりますけど、質問者様にはそんな自覚症状ってありますか? なければ今のところは大丈夫って言うことになりますけど。

まあ、AGAって質問者様の言っているように男性ホルモンの分泌との関係があるようでいて、ないって言うことなんですね。

たしかに男性ホルモンがジヒドロテストステロンに変質するから、ガッポリ抜け毛が増えちゃってハゲになるんで、男性ホルモンが原因だって言いうこともできます。

でもこれは遠因で、直接的な原因じゃあないです。男性ホルモンが直接的な原因だったら、男性は全員ハゲにならなくっちゃいけないことになります。

このジヒドロテストステロンですけど、5a-リダクターゼって言う酵素と男性ホルモンが結託してできる嫌なやつなんです。

んで、このできちゃったジヒドロテストステロンが、強烈な脱毛指令を出すんで抜け毛がガンガン増えるんです。おまけに、ヘアーサイクルのうちの成長期にある髪の毛にまで「君は抜けなさい」って言う指令を出しますから、髪の毛が減る一方になってハゲになるって言うシステムなんです。

って言うことで、確かに男性ホルモンが無ければジヒドロテストステロンは生まれないんですけど、直接の原因じゃあないって言うことですね。

直接の原因は男性ホルモンをジヒドロテストステロンに変えちゃうって言う、諸悪の根源になってる5a-リダクターゼって言う酵素って言うことになります。

この5a-リダクターゼはエッチをしたからって言って増えちゃうことじゃないんで、エッチとハゲの直接的な因果関係はないって言うことになります。

だから多少エッチの回数が多いからって、ハゲの心配をしなくても大丈夫です。奥様にもこのことを話して、心配はいらないことを伝えてください。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ