Q.シャンプーのすすぎ方でハゲるって本当ですか?

ハゲになりたくない29歳の会社員です。同僚や先輩に、何人か薄毛に悩んでいる人がいて、その人たちと飲んだ時に聞いた話なのですが、シャンプーの濯ぎ方ひとつでハゲになりかねないと言うことがありました。

私は夜の入浴時と朝の二回、必ずシャンプーをしています。この時に濯ぎのことまでは、まったく考えていませんでした。

濯ぎ方ひとつでハゲになるのでしたら、もしかしたらすでに遅いかもしれないのですが、せめてこれからは十分に気を付けたいので、どんな濯ぎ方をしていけばいいのか教えてください。

幸いなことに、現在のところは抜け毛が増えたというようなことにはなってはいません。

よろしくお願いします。

なるほど、シャンプーの濯ぎかたのことですね。確かに、会社の方たちが言っているとおりで、濯ぎ方が悪いとハゲになるっていうケースはあります。

なんでかって言うことなんですけど、その前に三重大学でやった実験のことをお話しておきますね。

二匹のチュー様(ネズミです)を使った実験なんですけど、一匹の方には量販店で売ってる普通のシャンプー(洗浄剤が界面活性剤のやつです)を塗ります。もう一匹の方には、固形石鹸を溶かしたやつを塗ります。

そのまま放置(期間は忘れちゃいました)しておくと、両方とも毛が抜けちゃうんですけど、洗い流すと石鹸を塗った方のチュー様は元通りに毛が生えます。でも、シャンプーを塗った方のチュー様は、可哀想なことに皮膚組織まで破壊されちゃって、二度とその部分に毛が生えることはなかったって言う、怖い結果です。

このことだけを見ても、どれだけ濯ぎが大切なのかって言うことがわかりますし、できれば普通のシャンプーは使わない方が良いって言うことが言えると思います。

んで、本題の濯ぎ方なんですけど、実はふたつあるって言う感じですね。ひとつはシャンプーをする前に、お湯で全体を洗うようにして濯ぐんです。要するに湯シャンをするって言うことですね。

なんでこんなことをするのかって言うことですけど、頭部って露出してるのが普通ですから、一日活動をするとどうしても汚れます。特に、整髪料なんかを使ってると、そいつに汚れがくっ付いちゃいますから、湯シャンである程度落としておきます。この時に、整髪料もある程度落ちますし、皮脂も落ちてくれます。

これをやらないでただ普通にシャンプーをすると、髪の毛に着いている整髪料や汚れを落とすために、シャンプーの大部分が使われちゃいますから、頭皮の汚れが落ち切れないことが出てきちゃいますから、事前の濯ぎってだいじなんです。

それと、濯ぎ方ですけど、徹底的にって言う感じでやってください。お湯をかけながら、指の腹で柔らかくなでるようにして、頭皮全体を洗うような感じで濯ぎます。時間は普通の髪型の人だったら2,3分で、短髪の人だったら1分ぐらいはやった方が良いです。何しろ、徹底的にって言うのがポイントですね。

んで、これも重要なポイントなんですけど、できるだけ石鹸シャンプーや、無添加天然の固形石鹸、それに本物のアミノ酸系シャンプーを使ってください。界面活性剤は、徹底的に避けましょう。

石鹸シャンプーや無添加天然成分の固形石鹸を使った時でも、濯ぎ方はおんなじです。結構いっぱい石鹸カスが出ますから、こいつをきれいに流さないと、毛穴に詰まっちゃいったりするんで、きちんと濯いでください。

シャンプーの濯ぎ方ひとつでも、ハゲ防止ができるって言うことです。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ