Q.シリコン入りのシャンプーは髪によくないんですか?

ジミケンさん、こんにちは。

僕は26歳のサラリーマンです。ちょっとだけ抜け毛が目立ってきたので、これからハゲ防止&育毛・発毛に励もうと思っています。まず、シャンプーから考えていきたいと思っています。

そこで質問なのですが、シャンプーのことでよく言われていることに、シリコン入りのものは使わない方が良いということがあります。

この言い方だと、シリコンが悪いと言うことになりますが、これは本当なのでしょうか?
だとしたら、どんなシャンプーが良いのでしょうか?

ちなみに僕自身は現在、シリコン入りのシャンプーを使っています。洗って乾かした後、すごくサラサラしてて使い心地がいいので、止められません。

ご回答を宜しくお願いします。

なるほど、シリコン入りのシャンプーですか。確かに使うんだったら、ノンシリコンシャンプーが良いって言う話は、よく聞きますね。

この話のとおりだと、なんだかシリコン自体が悪者って言うことになっちゃいますけど、実はそんなことってないんですよ。だって、シリコンっていろんなことに使われてますから。

例えばシリコンが経皮毒だったら、自動車用のワックスに入ってるわけがないし(手で直接的に触りますから)、家庭用の床ワックスにも入れないですよね。それに、こんなこと言っちゃあ不味いかもしれませんけど、美容整形にだって使われてます。

豊胸手術のパックにも使われるし、隆鼻術の時にも使うって言われてます。って言うことは、直接人体に埋め込んじゃうって言うことですから、もしシリコンがヤバイって言うんだったら、使わないですよね。それに、赤ちゃんが使ってるオシャブリや、哺乳瓶の乳首だってシリコンです。

シリコンってケイ素を含む、高分子化合物で化学反応を起こしづらいため、医療関係の製品にも疲れているし、工業用の製品にも使われているって言うことです。

んで、健康被害が全くないかって言うと、美容整形でシリコンを体に入れた女性の中に、関節が痛くなったリした人もいるって言いますけど、因果関係までは分かっていないって言われてます。

まあ、シリコンが本当にヤバイやつだったら、全面的に使用禁止になっててもおかしくはないです。

ってことで、シリコン入りシャンプーで一番ヤバイのは、実は洗浄剤成分なんです。これ、界面活性剤ですから、かなり刺激が強いって言うのか、頭皮や毛穴に良くないです。抜け毛が増えてきたら、一番初めに避けたい成分ですよね。

何しろ、それこそ経皮毒性があるって言われてて、発ガン性も否定できないって言うことまで言われてます。まあ、洗い流すから良いっていちゃえばそれまでなんですけど、完璧に洗い流すのはかなり難しいです。

んで、結局、残留した界面活性剤で頭皮も痛むし、髪の毛自体だって痛んじゃいます。その痛んだ髪の毛をごまかす役割を、シリコンが持ってます。つまり洗ったあとの髪の毛を、サラサラになってるって感じさせるためですね。

おまけに、洗浄力が強すぎますから皮脂が落ちすぎちゃいますから、逆に皮脂の過剰分泌が始まっちゃって、ハゲになりやすくなるんです。

それともうひとつのご質問の、どんなシャンプーを使えば良いのかってことですけど、一番いいのは石鹸シャンプーか、無添加天然成分100%の固型石鹸を使うと良いです。それと、リンスも石鹸シャンプーと同銘柄のものを使ってください。このリンスは、常在菌がベターなバランスになれるように、弱酸性の頭皮環境を作ってくれます。

あと、量販店で売ってるようなリンスやコンディショナーも、使わない方が良いです。なんでかって言うと、陽イオンの状態になってますから、いったん髪の毛に吸着しちゃうと、水やぬるま湯ですすいだぐらいでは落ちないからです。つまり、あんまり良くない成分がずっと髪の毛や頭皮に残っちゃうからですね。

もし、石鹸シャンプーと同銘柄のリンスを使いたくないんだったら、リンス自体の使用を止めて、上質なオリーブオイルとか椿油を極めて少量手の平に伸ばして、それを髪の毛に薄く塗ってください。かなりサラサラした、良い仕上がりになりますから。

抜け毛が進行しないうちに、どんどんハゲ防止&育毛・発毛をやってください。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ