Q.白髪体質はハゲならないって本当ですか?

ジミケンさん、初めまして。私は45歳になる自営業の男性です。30代の後半から白髪が目立つようになり、現在では半白という状態です。

そこでジミケンさんに質問なのですが、よく言われていることで「白髪体質だとハゲない」ということがありますが、あれは本当なのでしょうか。ここまで白くなると、格好いいロマンスグレーを目指そうかと思っていますが、もし白髪で薄毛になったらかなり悲惨かなと思い、心配をしています。

現在75歳になる私の父は、やはり白髪ですがハゲではないです。しかし、フサフサかと言うとそうでもなく、普通よりは少し少な目と言う感じですが薄毛と言うところまでは言っていない、微妙な線です。

現在、私の髪の毛はフサフサの半白ですから、出来れればこのままの量を保ちたいのですが、遺伝的なことなどを考えると保てるのでしょうか?

何か、今の髪の毛の量を保ちながら、完全なロマンスグレーになる方法はないものかと考え、ジミケンさんに質問を褪せていただきました。

分かる範囲でご回答をお願いします。

ロマンスグレーですか。鳥越俊太郎さんとか岩城滉一さんなんか、かなり格好いいですよね、確かに。

んで、白髪体質はハゲないというのは、単なる都市伝説です。街を歩ていたり、電車やバスに乗っていると、白髪で薄毛の人って必ず見かけますから。

それに、残念なことなんですけど白髪って老化現象の現れなんです。髪の毛の色って(日本人の多くは黒ですけど)メラノサイトって言うところで色素を作ってます。んで、髪の毛自体は毛母細胞の分裂で生えるんですけど、これとメラノサイトの働きと連動しているって言うことはないです。

毛母細胞の活動が低下すると抜け毛になりますし、メラノサイトの活動が何らかの理由で低下すると白髪になります。この現象は、割合に老化が原因の場合も多くあるって言うことが言われていますから、白髪は老化の現れって言うことも言えるんですね。

って言うことですけど、メラノサイトの活動低下と毛母細胞の活動低下は、直接の関係はないです。でも、どちらも老化や生活習慣の乱れが大きく影響しているって言うことは、共通したことですね。

つまり、白髪が増えたって言うこと自体、抜け毛に気を付けないとヤバイことになる可能性があるって言うことになります。

ご質問の文面には表れていないんですけど、以前と比べて髪質が柔らかくなったとか、細くなったリしてませんか? 以前よりも抜け毛が若干でも増えたような感じはしてませんか? 自営業と言うことですけど、なにか日常的に大きなストレスを受け続けてるようなことはないですか?

何か思い当たることがあったら、やはり抜け毛対策をした方が良いです。これに関しては、抜け毛の原因と、育毛のためにしたいことを全部読んで実践してください。

あと気になるのがシャンプーですね。これに関しては、シャンプーについてから「シャンプーの使いすぎを防ぐテクニック」と「抜け毛が増えたと思ったら避けるシャンプー成分」を読んで実践してください。

あと、石鹸シャンプーと同銘柄のリンスを使うと、頭皮を理想的な弱酸性に保ってくれますから、すごく良い頭皮の環境を作れます。

こういったことをやっておくと抜け毛の防止ができますから、時が来ればフサフサのままでロマングレーになることも可能かなって思います。

頑張って格好いい、ロマンスグレーの紳士を目指してください。できたら、ジミケンもそうなりたいです。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ