Q.大学に入ったらハゲたのかもしれません

自分は大学一年生です。中学・高校と柔道部にいた関係で、坊主生活だったんですけれども、大学に入って柔道を止めたのでこの機会にと髪の毛を伸ばしてみました。

そうしたら、なんと自分が薄毛なんじゃないかって言うことに気づき、今、どうしようもなく悩んでいます。まあ、薄いと言っても、地肌が見えるぐらいというわけでもなく、全体的に薄い感じなんです。でも、二十歳前から薄毛なんて、これから先のことを考えると、ぞっとします。

なんで、坊主の時に気付かなかったかって言うと、坊主の場合少しぐらい毛が薄くても分からなかったからだと思います。

と言うことは、高校時代にはすでに薄かったのかもしれません。それに、いつごろから薄くなったのか、まったく分かりません。ただ、小学校の頃は毛があり過ぎるぐらいあったことは確かです。

それに、坊主生活の時には気付かなかったのですが、頭を洗ったときに抜け毛が目立っています。本数を正確に数えたことはないのですが、たぶん五十本やそこいらは抜けていると思います。とても怖いです。

なんとか抜け毛を止めて、毛を増やすことはできないものかと考えていますが、自分ではどうしたら良いのか、何をやると効果的なのかなんて、まったく分かりません。かと言ってこのまま若ハゲになることは、とっても耐えられることではないです。

ジミケンさん、どうか効果的に抜け毛を止めて、ハゲにならない方法を教えてください。お願いします。

うう〜ん、坊主の時って確かに毛が抜けたこととか、少し薄いかもしれないって言うことは、ほんとに分かりづらいですからね。

質問者様の場合、小学校時代は毛がいっぱいあったって言いうことですから、確かに現在は薄くなりかけているという判断はできます。ジミケンは医者ではないので、断言することはできませんけど、きっと成長期で男の子の体から男の体に代わっていくので、男性ホルモンの影響があるのかもしれないですね。

質問の文章からは読み取れませんけど、ジミケンの中学・高校・大学時代に柔道部の連中が食べてた食事内容を思い出すと、結構肉が多かったような気がします。それも、脂身のところをよく喰ってるやつもいました。

あと、ジミケンもそうだったんですけど、肉を喰う割には野菜の量が少なかったですね。そうなると、栄養バランスが悪くなって、ヘアーサイクルに影響することもあります。質問者様は、その辺はどうだったですか?

それと、現役を引退して受験勉強に入っても、食事の好みや内容を替えないで肉食に偏重していると、やたらに皮脂が分泌されますから、これも毛穴を塞いじゃうことが多いので、あんまりいいことじゃないです。

それから、受験勉強中って、決して規則正しい生活だとは言えないし、めんどうくさくなると風呂も入らないことってありませんでしたか? そう言うことが続くと、頭皮の環境って思い切り悪くなるから、知らない間に抜け毛が増えていくことがあります。この、受験期間にハゲになるって言うことも、結構ありますよ。何かとストレスも多いですし。

って言うことで、まず体の中から元気になって、ヘアーサイクルをきちんとするって言うことを考えましょう。

育毛のためにしたいことを全部読んで、実践して下さい。あと、シャンプーについてから「抜け毛が増えたと思ったら避けるシャンプー成分」を読んで、実践してください。

それと、受験期間中のストレスが今も続いているとか、別なストレスあるとか、そんなことがあると毛細血管が縮んでしまい、血流が悪くなりますから抜け毛が増えて、新毛が生えづらくなります。それに、皮脂の分泌も過剰になることが多いんで、毛穴が詰まって毛根に栄養が届かなくなります。

今は柔道を止めているって言うことですけど、何か代わりになるような全身運動をしてください。全身に汗を掻くぐらいの強度がある、有酸素運動がお勧めです。

時間に関係なく一人でできる種目が、長続き出来て没頭できるコツです。ジミケンがいまはまってるのは、スポーツサイクルです。わざとアップダウンの多いコースを選んで、結構な距離を走ります。

長い登りを走り切ったときなんて、なんだか達成感があって、すごく良い気分です。週に三日ぐらいはやってます。時間も関係ないし、完全に一人でできますから、気が向いた時にできるのが良いですね。

それと、西洋医学の薬じゃないんで即効性はないですから、気長に続けることが必要です。質問者様の場合、完全にハゲてるわけじゃないんで、脱出は意外に早いかもしれないですね。頑張ってください。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ