フケと間違えやすい怖い乾癬(かんせん)

この間バッタリ会った大学の剣道女子部の後輩から連絡がありました。例の、海上保安官の、怖いやつです。内容は、自分も含めて彼氏いない歴の長い女子職員がいるんで、うちの課の男子たちと飲み会(いわゆる合コンですね)をやりたいんで、協力してほしいって言う話でした。

彼女は二等海上警備士って言う階級で、自衛隊で言うと二尉と言う幹部職員なんです。なんだか、結構偉そうですね。まあ可愛い後輩の頼みですから、OKしたんです。

んで、うちの課の独身男子3名を候補にって思って、声をかけたんです。そのうちの一人が「課長、自分も彼女いない歴長いんで、お話はうれしいんですけど、実はちょっと……」って言うんで、なんかあるんだなと思ってその日の夜飲みに誘いました。

そうしたら「実は、なんだか最近頭が痒くて、フケガいっぱい出るんですよ。だから、初対面の女性に失礼かなって思うんです」って言うんです。

そいつの話によると,いつごろからはハッキリしないんですけどフケガ多くなってきて、最初のうちはそうでもなかったんですけど最近は痒みが出てきて、気がつくとボリボリ掻いてるって言います。

フケと痒みなんで、頭皮の乾燥からきてるのかなって思ったんですけど、もしかして乾癬だったら大変だと思って、すぐに皮膚科に行くように勧めました。

っていうわけで、フケと間違いやすいけど、実は怖いって言う乾癬についてのお話を今回はしていきますね。

そもそも乾癬ってなんなんだ?

そうですよね、乾癬ってあんまり聞かないですから。乾癬って言うのは、頭皮のターンオーバーのサイクルが異様に速くなっちゃって起きる、一種の皮膚病なんです。

頭皮のターンオーバーのサイクルって、普通は短いと30日ぐらいで、長いと45日ぐらいなんです。これが乾癬になっちゃうと、3日から5日って言いますからなんと10倍の速さになっちゃうって言うことになります。

その結果、本来のきちんとしたターンオーバーが出来なくなって、角質が異常な速さで増殖して剥がれちゃうんで、その下の皮膚組織がしっかりしてないって言う感じになるって言います。

そうなると、角質のない部分が剥き出しになるんで、乾燥しちゃってバリアー機能が思い切り低下しちゃいますから、毛根に細菌が入り込んで炎症を引き起こして抜け毛が出るなんて言う、すごく怖いやつが乾癬です。ヤバイです、乾癬。

本当に怖そうだけど、なんで乾癬になるんだ?

乾癬って実は頭皮だけじゃなくて、体中の皮膚だったらどこにでもできる可能性があるって言います。嫌ですね。

んで、なんで乾癬になるんだって言うメカニズム的なことって、実はまだ解明されてないって言われてます。遺伝的な要素もあるって言いますし、生活習慣からきているって言うことも言われてます。とにかく厄介です。

んで、生活習慣とかそう言うことだと、高カロリー&高脂質な食事とか、睡眠不足とか、過度なストレスなんかが理由としては考えられるって言う話ですね。

なんでかって言うと、乾癬を発症する人は圧倒的に30代の男性に多いんで、その人たちの生活習慣を調べた結果だって言いますから、ある程度当たってるって言うことも言えますね、きっとですけど。

かなりヤバそうだけど治療方法ってあるのか?

ありますよ。基本的にターンオーバーのサイクルを何とかするって言うことと、炎症を抑えるって言うことになります。

まず、ターンオーバーのサイクルを何とかするって言うことですけど、まず外用薬としてビタミンD3の外用薬を使うことですね。それと、免疫反応を抑える必要があるんで、そう言う効果のある薬を服用するって言う方法です。

んで、炎症を抑えるって言うことですけど、ステロイド剤を使うケースもあります。このステロイド剤って、効き目が出るまでの時間は短くて、患者さんに与える苦痛を早く取り除けるんですけど、長期の使用になると皮膚萎縮なんかの副作用が出るんで、わりと医師の判断を短い期間で受け続ける必要があります。

それから、光線療法って言って、患部に紫外線の中の特定の波数の光線だけを照射して、治療効果を求めるって言う方法もあります。

それでも期待したほどの効果がないって言うときには、抗体療法って言うやつもあるって言います。これには、点滴をする方法と皮下注射の二通りがあります。まあ、言ってみれば比較的症状の重い人とか、内服薬やステロイド剤で副作用の出た人が受けるって言う感じの治療ですね。

とにかく、治らない病気じゃないんで、気長に治療を受けるしかないです。

なるほど、でも発症してから治療を受ける前に予防策ってないのか?

確かにそうですね。いくら治らない病気じゃないって言いながら、完治するまでにはかなり期間が必要ですから、辛いですよね。

んで、予防策ですけど、なんとハゲ防止&育毛・発毛対策とほぼ一緒です。つまり、日常生活を規則正しくして、栄養バランスに気を使っていくことしかないです。それと、シャンプーですけど、界面活性剤の入ってるやつは止めて石鹸シャンプーとか、アミノ酸シャンプーにすることですね。

あとは、なんと言ってもストレスを溜めないで発散することが、本当に大事だって言います。

身体を常に元気にしておいて、本来の代謝機能を盛んにしておいて、きちんとした睡眠をとって、高カロリー&高脂質の食事を避けるって言うことが、乾癬予防にも一番効果的だって、皮膚科の医師も言ってます。

生活習慣って、ほんとに大切だって言うことですね。

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ