チャップアップの効果は?ジミケンの育毛剤口コミ評価

どうも、ジミケンです。今回はネット上で人気度NO1という評価の育毛剤について、実際に使ったレビューって言うか、感想についてまとめてみたいと思います。

それは「チャップアップ」って言う名前の育毛剤で、日本臨床医学発毛協会の会長で、松山淳さんって言う医師が推薦してるっていうやつです。最も、こんな組織があるって、全然しりませんでしたけど。まあ、医師が推薦するって言うことは、それなりの根拠がないと自分の名誉にかかわるから、それなりなんだろうって読み流してました。松山先生、ごめんなさい。

チャップアップは2013年から販売しているって言いますから、歴史としてはそう古いものでもないし、全く新しいものでもないです。何が最初に目を引いたかって言うと、「スプレーがピンポイントで拡散しない」って言うところでした。

ピンポイントで噴射できれば、髪の毛をあんまり濡らさなくても良いし、育毛剤の無駄が省けます。なんでかって言うと、育毛剤は髪の毛につけるもんじゃなくて、頭皮につけるものだからです。って言うことは、髪の毛についた分だけ無駄になるけど、それを極力抑えることが出来るって言うことです。

んで、こんなところに気を遣うって、きっとユーザーの身になって製品を考えてるんだろうなって感じたんです。

(ここに製品の写真。ピンポイント噴射しているものがあればそれも)

とにかく効果があればいいんだろうって、そんな上から目線で製品の開発をしてると、スプレーのピンポイントなんていう細かいところに気付かないから、きっとそれなりに良い製品なんじゃないかなって、考えたんです。

え! なんでそんなこと考えるんだって? そりゃ〜、ジミケンの仕事が製品開発だからですよ。だからここは、ある意味じゃあプロ目線です。

まあ、それでそのページを読む気になって、どんどん読んでいったわけですよ。そうしたら、ハゲ族や薄毛族にはまさに「麻薬」に等しい4つの効果を謳ってました。それは「血行促進効果が高い」、「頭皮環境改善効果が高い」、「男性ホルモンによる抜け毛因子抑制成分」、「独自成分による細胞活性効果」っていうことです。

特に最後の「細胞活性効果」って言うのにジミケンの心は、知らないうちに引きこまれてました。「丈夫な髪を作るために活動が衰えた細胞を活性化させる成分も含まれます」って、いままであんまり見たことがなかったからです。

血行・血流を確保して、体の内側から毛母細胞を元気にするって言うことが、だいたいの育毛剤が謳ってることですけど、直に毛母細胞の分裂を促進して抜け肉髪の毛を育てる効果って、読んでるだけで髪の毛が丈夫になりそうな気がしました。

その成分ですけど昆布から抽出したM-034とか、アンチエイジングにも使われてるって言う、必須アミノ酸を大量に配合されてるんですね。なんだか効きそうです。

それと、よくある5a-リダクターゼ対策に特化したって言う感じじゃなく、育毛を総合的に考えてるって言うことを感じますね。ハゲや薄毛、要するに抜け毛の原因って、単独要素で起きることの方が少ないんじゃないかなって、いつも思ってましたから、これは良いって思いました。

ジミケンの場合5a-リダクターゼの影響が強かったんで、プランテルが効果的だったんじゃないかなって思いますけど、例えば頭皮の環境や血行・血流にかかわることや、髪の毛を丈夫にすることって、育毛剤に頼りっきりにするって言うわけにはいかないです。それなりに他の部分で気を使ってました。

でも、チャップアップの場合、頭皮に直接使うやつとサプリがあるんでこれを両方使いながら、食事や生活習慣に気を使ってやると、かなり効果が高いんだろうし、そう言った部分多少手抜きをしても大丈夫って言う感じを受けました。なんでかって言うと、食事や生活習慣でしか得られない部分を、補ってくれる成分が入ってるからです。まあ、だからって言って、まるっきり手抜きをするのはNGですけど。

あと、使ってみてもうひとついいなって思ったことなんですけど、匂いですね。ほとんど匂いらしい匂いってしないんですよ。育毛剤の中には、いわゆる親父臭いって言うのか、ジジ臭い匂いのするやつがあるんですけど、それは皆無です。なんとなく化粧水っぽい匂いが、ほんのわずかにする感じで、それもよっぽど近寄ってかがないと分からないぐらいですから、事実上は無臭に近いですね。

んで、育毛の根拠になってる成分ですけど、頭皮に直接つける育毛剤と、服用するサプリを合わせると50種類以上あるって言いますから、「これだけあればどれか当たるだろう」って、思いました。なんだか散弾銃みたいで、面白いなって感じです。

でも、さっきも言いましたけど、抜け毛の原因って単独って言うケースばかりじゃないですから、これは良いなって思いました。実際、ジミケンには効果あります。

サプリの成分中、ノコギリヤシエキスって、プロペシアとおんなじように5a-リダクターゼの働きを阻害してくれるけど、副作用がないって言いますから安心して飲めます。それに、亜鉛含有酵母や各種ビタミンもいっぱい入ってますから、多少食生活に乱れが出ても、それを補ってくれますから、なかなかいいですよ。まあ、でも乱れっぱなしはNGですけど。

(ここにノコギリヤシや亜鉛サプリ、それに各種ビタミンの化学式などの画像)

だけど使い始める時に、ちょっとって言うのか、かなり気になったことがありました。それはチャップアップを使った人の95%が30日以内に効果を実感したって言ってますけど、ここが疑問だったからです。いったい今まで何人の人に販売して、その中の何人にアンケートを依頼して、回答率がどれぐらいあったかって言う、客観的な数字がないからです。

これに関しては30日間使って効果が無いときには返金しますって言う、「30日間返金制度」がありましたけど。まあ、そんなことよりも効果があることの方が大事なんですけどね。

(ここに返金補償関係の書類画像)

それと、もし、そんな客観的な数字を出してたとしても、やっぱり疑問は感じたでしょうけど。理由は「自社データで、第三者機関のデータ」じゃないからです。まあ、こういう製品の紹介ページや販売ページって、どうしてもこういう疑問は付いて回るんで、ここは自分の勘を信じることにして、使ってみることにしたんです。

んで、使い始めて10日ぐらいしてから、何となく髪の毛が硬いって言うのか、芯が入った感じの感触になってきたことを感じました。これはほかの育毛剤じゃあ、ほとんど感じられなかったことですね。サプリもかなり効いてるってことかなって、思いました。この効果は今も継続していて、芯の入り方はよりハッキリしてきてます。

今はチャップアップを使い始めてだいたい3ヶ月ですけど、生え際がなんとなくボケてきました。って言うのは産毛っぽいのが生えてきてるからです。これはすごいなって感じですね。お亡くなりになったと思ってた毛根が、実は仮死状態だったのかもしれなくて、それを目覚めさせてくれたってことかなって思ってます。

この産毛っぽいやつが、一体どれほどきちんとした髪の毛に育ってくれるのかって、楽しみにしながら、毎日を過ごしてるところですよ。

(ここに生え際に産毛の生えている画像)

あと、送ってくるパッケージは一切育毛剤って言うフレーズは貼ってないです。職場の人や家族には知られたくない、内緒で使いたいって言う人にとってはありがたいです。

(ここにパッケージ関係の画像)

まあ、個人差はあると思いますけど、チャップアップって使ってみる価値はあるんじゃないかなって思って、お話させてもらいました。もし、今使ってる育毛剤に満足してなかったり、チャップアップに興味があったら、試しに使ってみたらいいと思います。抜け毛予防&育毛・発毛をがんばりましょう。

(ここに送られてくる製品キットの内容全部の画像)

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ