育毛生薬WAKAの効果は?ジミケンの育毛剤口コミ評価

今回は「育毛生薬WAKA」って言う製品いついて、レビューって言うのか使ってみた時の感想をまとめてみました。

まあ、生薬って言いうぐらいですからいわゆる漢方的なもので、水とかアルコールなんかは一滴も使ってないって言うのが、この製品のセールスポイントみたいです。

こういう生薬の育毛剤って、すっごく昔にも流行ったことがあるって、聞いたことがあります。なんでもバブル経済真っ盛りのころで、その頃はお金を持ってハゲの人たちが香港へ殺到したって、うちの親父が言ってました。名前は「たしか、101って言ったかな?」って言うのが親父の記憶です

(あればここに101の画像)。

この育毛生薬WAKAのセールスポイントですけど、何といっても生薬100%って言うことですね。なんでも、数千通りある組み合わせの中から拘り抜いた八種類の生薬を選んだ、って言うことらしいです。

それは抗炎症作用のカンゾウ、抗菌作用のセイヨウハッカ、抗酸化作用のマンネンロウ、細胞活性作用のマンネンダケ、血行促進のセンブリ、保湿効果のオタネニンジン、抗男性ホルモン作用の冬虫夏草、消炎作用のカワラヨモギって言うものですね。

(ここに薬草の画像と漢方薬にしたときのイメージ画像)

中でもカンゾウは生薬の王様って言われてるって言います。んで、抗炎症作用も凄いんですけど、毛乳頭に働きかけて発毛促進を促すって言う働きもあるって言います。他の成分との相乗効果で、頭皮の血行・血流を促進して、育毛に必要な栄養素を毛根部に届けやすくして、強くて太い髪の毛にしてくれるって言うのが、この育毛生薬WAKAの特徴って言うことですね。

(ここに血行と血流の良い頭皮の毛細血管が、毛根に栄養素を大量に届けているイメージ画像)

ってことは、外的な薬事効果を求めることよりも、体の内側から育毛をしていこうって言う感じですね。この辺が、ジミケンの心を捉えたところって感じですね。まあ、この育毛生薬WAKAを使う前から育毛のためにしたいことはやってましたから、それとの相乗効果を期待したってこともありますけど。それに厚生労働省が、成分の効果を認めて、医薬部外品として製品化されたって言ってます。でも、医薬部外品って、結構いっぱいありますけど。

でも、ジミケンはとにかく使ってみようって思ったんです。その最大の要因は、何といっても「生薬100%」で、水もアルコールも一滴も使ってないって言うことですね。なんだか、このフレーズだけで「うん、これは効きそうだ」って思っちゃいました。

それと、完全無添加って言うことも、大きな要因です。有害になりそうな防腐剤とか、そう言った余計なものは全く入ってないって、安心じゃないですか。

あとは、90日間の返金補償があるって言うのもありがたかったんで、背中を押してくれました。

(ここに100%生薬のイメージ画像と返金補償の書類の画像)

んで、使い方ですけど、普通に頭を洗って乾かしてからボトルをハゲが気になるところにつけて、中身を出してから指の腹でマッサージするようにしてください。この辺は、スプレータイプの製品と変わらないです。

使用感はもっとベタつくかな(なんせ生薬100%ですから)って思ってたんですけど、それほどでもないって感じでした。

ただし、やっぱりこれも生薬100%のせいなんですけど、好き嫌いがはっきりするような匂いがしますね。これがなんの匂いかって言うことが分かるかどうかは別にして、ハッキリ匂いはします。

(ここに製品を使っている画像)

問題は効果ですけど、あくまでもジミケンの場合だってことを踏まえてくださいね。まず、使い始めてから、二ヶ月ぐらいしてから抜け毛が減りました、確実にです。それと、髪の毛自体が少しですけど、腰が出てきたかなって言う感じになりました。そのせいなのか、それとも本数が増えたのかは不明ですけど、何となく髪の毛全体のボリューム感が出たことも、僅かに確認できました。

(ここにボリューム感の少ない髪の毛の画像と、僅かだがボリュームの出た髪の毛の画像)

でも、M字の面積が少なくなったって言うことはなく、その後も同じような感じが続きました。たぶん効果が停滞しているのかなって、そう思いました。これは効果の停滞で、効果が無くなったってことじゃないって言うことを、確認する方法があればよかったんでしょうけど、そこで使用を中止しちゃったんです。今にして思うと、途中でやめなければどうなったのかって、少し残念な感じはしてます。

まあ、育毛生薬WAKAの責任って言うよりも、ジミケンの根性のなさが問題なのかもしれないですね。こういう製品って、いずれにしても効果には個人差がありますから、この結果って、ジミケンの結果です。使った全部の人たちの結果じゃあないって言うことを、言い添えておきますね。

(ここに送られてくるパッケージと内容全部の画像)

その他の記事

© 2017 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ