シャンプーは髪の健康を守るためのサポート役

どうも、管理人です。

シャンプーってすごく大事ですよね。
髪の毛の健康を保つためにも、育毛・発毛のためにも欠かせないことだと言われています。

シャンプーのどんな働きが、直接的に髪の毛の健康を守るためのサポート役になっているのでしょうか?
知りたいですよね。

そこで、シャンプーの役割について、調べてみました。

知っていることも、知らなかったこともありました。
でも、いずれもM字ハゲ脱出には重要なことでしたよ。

頭皮のことを知ろう

シャンプーは頭皮の環境を整える効果があります。
髪の毛の健康はもちろん、育毛・発毛にとっても重要なことがわかりますね。

では、頭皮ってどうして髪の毛にとって重要なのでしょうか?

頭皮が汚れていると、当然ですけれど毛穴が詰まってしまいます。
毛穴の中にはご存じ毛乳頭がいます。
その毛乳頭は、髪の毛の健康維持、育毛・発毛促進のために要な栄養素を、毛母細胞に運んでいます。

毛母細胞は運ばれてきた18種類のアミノ酸を中心に、必要な栄養素を使って髪の毛に作り替えてくれます。
つまり髪の毛製造元というわけですね。

ところが、頭皮が不潔で毛穴が皮脂で詰っていると、毛乳頭は油まみれのギットギト。
せっかく運ばれてきた髪の毛に必要な栄養素を受け取れなくなってしまいます。

宅配便で言うと在宅しているのに受け取ってくれない、いわゆる「受け取り拒否(受け否)」の状態ですね。

この状態が続くと、髪の毛が「兵糧攻め」にあってしまうわけです。
そうなると育った髪の毛は餓死するし、新毛が育つための必要な栄養素もありません。
餓死した髪の毛の補充はないということになりますね。

毛穴の詰まりはそのまま「The way to hage」、ハゲへの道を一直線に突き進んでいくことになります。

怖いですね、ほんとうに。

そこで正義の味方、シャンプーの登場です。
シャンプーを使うことで毛穴が綺麗になり、清潔な頭皮環境を保つことができます。
そうすると毛乳頭にきちんと必要な栄養分が届くわけです。

この「毛乳頭にきちんと必要な栄養分が届ける」ということが、シャンプーの最大のサポート内容ですね。

どんなことを具体的にしてくれるのか、詳しく見てきましょう。

シャンプーの役割とは?

シャンプーの役割の大きな部分はわかりましたね。
その目的や効果を細かく紹介します。

頭皮を清潔に保つ

頭皮と毛穴をしっかり、清潔に保つことです。
毛穴にいる毛乳頭に栄養素が届いて、それを毛母細胞に行き渡らせることができます。
頭皮や毛穴が汚れていては、発毛・育毛に必要な栄養素を毛乳頭に届けられません。

食事やサプリで摂取した栄養分を無駄なく髪の毛の健康と育毛・発毛に役立てる事が出来ますね。

育毛剤の効果促進をしてくれる

頭皮が清潔で毛穴がしっかり開いるということは、育毛剤の成分をしっかり毛乳頭に届けられるということ。
毛乳頭が受け取った育毛剤の成分を、毛母細胞に申し送ることができます。

もし毛穴が塞がっていたら、育毛剤の成分は毛乳頭には行き渡りません。
育毛剤の効果を十分に発揮できず、残念な結果に終わってしまうでしょう。

再度起こるかも知れない脱毛予防をしてくれる

清潔な状態で毛穴はしっかり開いていれば、髪の毛が健康でいられる条件が整います。
今ある髪の毛が健康ならば、脱毛を最小限度に抑えることができます。
再び抜け毛からハゲになることを防止する効果が期待できます。

うれしいですね。

ヘアーサイクル機能を正常に保ってくれる

髪の毛にはヘアーサイクルというものがあります。
健康な髪の毛がその役割を終えて抜け落ちても、すぐに新毛が生えてきて育ちます。
このヘアーサイクルも、頭皮の清潔があって初めて正常に働いてくれます。

頭皮の環境を整えることで、ヘアーサイクルが正常になり、育毛・発毛が促進されるというわけです。
シャンプーなしで、正常なヘアーサイクルを保つことは非常に難しいでしょう。

シャンプーって、こんなに大切なことだったんですね。
しっかりシャンプーをして頭皮の環境を整えて、髪の毛の健康を維持しましょう。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ