ハゲの兆候を知っておくと育毛のタイミングをつかめる

この間、例によって自炊をするのが面倒なんで、自宅近くの馴染みの居酒屋に行きました。当然ですけど、飲み&飯です。

ちょっと混んでたんで、カウンターの奥から三番目の席に座ったんです。んで、気がついたら、例の元ハゲのオッサンが隣にいました。まあ、またハゲの話になるんだろうなって思ったけど、しょうがないです。

初めはサッカーの話なんかで結構盛り上がったんですけど、中継が終わるとやっぱりハゲの話になりました。「なあ、ジミケン。世の中の出来事も、体もそうだけどさあ、なんにでも『兆候』とか『予兆』ってあるじゃないか。こいつを見逃すと、悪い方、悪い方っていうふうに向かっていくケースがあるんだよな。お前、ハゲる時ってなにかそんな兆候ってなかったか?」って、いつもながら突然訊いてくるんです。

「え! いきなりですか? まあ、後で考えると『あれがそうだったのかな?』っていうことはありますよ。抜け毛が異様に増えたっていうことですけど」って言うと「そんときに、なんか手を打ったか?」って訊かれました。

何もしてなかったジミケンは「いいえ、とくにはなにもしてないです。だって、ハゲの兆候だって思ってませんでしたから」

こんな会話だったんですけど、いまにして思えば「あの時に何か手を打っておけば、M字ハゲまでいかないうちに何とかなったかもしれない」って、改めて後悔しました。

っていうことで、今日はハゲの兆候についてお話をしていきますね。

抜け毛だけじゃないハゲの兆候

ハゲの兆候ってよく抜け毛の増加って言いますけど、実は抜け毛になる前の兆候っていうのがあるんです。その一番手が「頭皮の色と硬さ」だって言われてます。

じゃあ、頭皮がどんな状態だとハゲの兆候なのか、っていうことをいくつかあげていきますね。

頭皮の色で判断する

まず、頭皮の色でハゲの兆候を見極めることが可能だっていうことを、説明していきますね。これは、自分で見るのはなかなか難しんで、彼女とか友達とか、後は理髪店の人にやってもらって、確認することが一番確実です。

とくに、理髪店の人だと、年中いろんな色の頭皮を見てますから、判断はしやすいと思いますけど。

大丈夫な頭皮の色は?

問題なく大丈夫だって言える頭皮の色は「白」です。少し色があった方が血行が良いんじゃないかって思いますけど、頭皮の毛細血管って極細なんでいくら血行が良くても、頭皮は白いんですね。白だったら理想的です。

次のランクをまとめて教えてくれ

白の次は「ピンク」で、少しヤバイかなっていう感じです。その次が「赤」で、かなりヤバイですね。最後が「ちょっと褐色系の赤」です。こうなってると、たぶんハゲ始めてますね。

っていうことは、色が濃くなるほど血流が悪いっていうことで、新陳代謝が滞ってるっていうことになります。

頭皮の硬さやその他のサイン

頭皮を触ったり、マッサージをしたときの感触で分かりますから、これは自分でも判断できます。

百会を押して痛いかどうか

まず、頭のてっ辺(両耳結んだ線と後頭部の真ん中から額に向けた線が交差するところ)に「百会」っていうツボがあります。ここを押して痛いってかんじれば、頭皮は正常です。

何も感じないとか、気持ちが良いっていうのは「於血」っていう状態になっている可能性が高いですね。

頭皮の柔らかさ

次は頭皮の柔らかさです。頭皮が白くて血流がしっかりしていても、弾力のない硬い頭皮はヤバイです。また、なんかブヨブヨっていう感じのもヤバいですね。

押してみて、何となく厚みを感じてゴムっぽい弾があれば、まあ正常だって言えますね。

頭皮を動かす

目を大きく見開いたりしたときに頭皮が動くかどうかっていうことが、柔軟性のある頭皮かどうかの基準になります。

頭の上に手の平を軽く乗せた感じにして、目をいっぱいに見開いたり閉じたりしてみてください。この時に、頭皮が目の動きにつれて動けば正常です。動きが大きければ、大きいほど良いって言われてます。

髪の毛の状態でハゲの兆候を知る

頭皮の次は髪の毛自体の状態で、ハゲの兆候を知ることができるっていうお話です。

いくつか代表的な事例をあげていきますね。

髪の毛の質感と長さで知る

剛毛だった人が加齢ではなくて、いわゆる猫毛(ネッコ毛)になっていたりした場合は、ハゲの兆候だと思ってください。ヘアーサイクルが狂いだして、弱く短い毛しか生えなくなっているっていうことです。

特に前額部の生え際が猫毛になってると、M字ハゲの要素が大きくなっているっていう解釈が成立します。怖いです。

ハリや弾力はどうか

毛幹自体に弾力やハリがなくなっていると、これもヤバイです。強くていい髪の毛は、手の平で強く押しても、手を離すとすぐにもとに戻りますから、試してみてください。

カサカサになっていないか

髪の毛を触った時に、カサカサした感じだったりパサパサした感じだったりすると、栄養素が不足した状態ですからヤバイです。

毛が抜けた時に痛いかどうか

髪の毛が長めの人って、ブラシを使ったり櫛を使ったりします。その気に、絡んだ髪の毛がひっかかったりすると高確率で抜けますけど、その時に痛いっていう感覚がないとそうとうヤバイです。

毛根がかなり弱ってるっていう証拠ですから、抜けても痛くないんですね。普通に自然脱毛した時って痛みは感じませんけど、あの状態になってるっていうことです。

頭頂部の白髪はヤバイ

白髪が生え際や側頭部から出てくる場合はごく普通な出来事ですけど、頭頂部から発生した場合、血流の悪さからくる栄養不足の現れだっていう判断もできます。ヤバイです。

抜け毛の毛根で判断する

普通に抜けた場合、案外毛根がついているケースが多いんですね。んで、毛根が丸っこくて白っぽかったら、正常に天寿を全うした髪の毛です。

それ以外で、先細になっていたり、黒っぽかったり歪になってる場合は、何かの異常を表しているサインです。やばいです。

だいたいこんな感じなんですけど、頭皮&髪の毛のチェックでハゲの兆候を見つけることが可能です。

病的なケースだったら皮膚科を受診。そうじゃない場合は早期に頭皮のケアーをして、さっさとハゲ防止&育毛・発毛に取り掛かってください。

その他の記事

© 2018 【M字ハゲ対策日記】育毛剤で生え際の薄毛を止められるか? All Rights Reserved. サイトマップ
このページの最上部へ